セミナー報告

2018/10/21

SDAセミナー・2016・11・26★

日本の歯科業界はスウエーデンよりも30年も遅れをとっていることを知り

とても驚きました。これから日本の歯科業界が発展するように私も歯科衛生士の

1人して患者さまが満足のいくケアを提供していきたいと思います。

                         歯科衛生士 中村 友香

 

セミナー20161126.JPG

 

配られたセミナー資料です。


続きを読む

ブランディング・ノート

明るい未来をしめす道標

2018/10/20

バリバリ働く素敵な女性①

こんにちは。クリニカル・コーディネーターの市田です。

先日、高校時代の友人と、岐阜駅近くの玉宮にある居酒屋

“花串庵”へ行った時の話です。

土曜日で賑わいを魅せていたお店のテーブルは満席のため、

カウンター席へ案内されました。

目の前には、20代後半くらいのキレイな女性スタッフ。

友人と私はキレイなお姉さんに見惚れながら食事をしていました。

と、その時、近くで“ガーシャンッ”と大きな音を立てて

大きな鍋が落ちました。

次に続きます。

 

 

 20181020.jpeg

 

 

今年もハロウィンの季節がやってきました♪

手作りのお菓子を持ち寄り、友人たちとハロウィンパーティーを開催しました(^^)

私の自信作、おばけクッキーは可愛すぎる!と大好評でした!


続きを読む

teethmineの目指すもの

歯科衛生士が綴る社会派ブログ

2018/10/19

『笑顔の向こうに』

こんにちは。

京都クリニック歯科衛生士の橋本です。

今回は日本歯科医師会の8020運動30周年記念事業についてご紹介します。

 

  

201810193.JPG

 

 

平成元年から厚生労働省とともに進めてきた8020運動の30周年記念事業の一環として、

歯と口の健康の大切さや誰もが望む“元気で長生き”が8020運動から実現することを伝える映画

『笑顔の向こうに』を製作します。

                            (日歯広報 第1714号より)

歯科技工士と歯科衛生士の2人の若者の成長を通し歯科医療現場の

心温まるストーリーとなっているこの作品は、

次世代を担う若者から高齢者まで幅広い世代に歯科関係職種の魅力を感じてもらい、

歯科技工士・歯科衛生士を目指す若者を増やしていくことや、

『おいしく食べる・楽しく話す』の先にある“笑顔”は口の健康から生まれることを

広めていくことが目的です。

 

超高齢社会となる今、歯科診療所のみならず歯科健診事業や訪問歯科診療、

地域包括ケアにおける多職種連携にいたるまで、

さまざまな場面での環境整備と人材確保の充実が求められています。

ひとりでも多くの方が歯と口のことや、

歯科技工士・歯科衛生士という職業への関心を持つことに期待し、

来年2月に公開予定には私もぜひ映画館に足を運んで観に行こうと思います!

 

 

201810192.JPG

 

 

世界新三大夜景としてモナコ・香港と並んで選ばれている、長崎の夜景。

私が今まで見た夜景の中でもトップ3に入る美しいものでした。

これは見る価値があります!


続きを読む

デンタル・ケア・タイム(2)

2018/10/17

"むし歯ケア"から"歯周病ケア"の、そして"口腔ケア"の時代へ

こんにちは。

京都クリニック クリニカル・コーディネーターの伊藤です。

今日は1980〜90年代の新聞記事2つから、

「歯周病予防の時代」について考えてみたいと思います。

 

 

2018101703.jpgのサムネール画像          2018101702.jpg

 

 

「リンゴをかじると・・・」でお馴染みの、歯と歯ぐきのケアができるハミガキ粉を発売した

ライオンは、お茶の間に ”歯槽膿漏” への意識を広く浸透させていきました。

この頃の新聞記事から、「歯槽膿漏」=「歯周病」として、一般に認知されてきた

ことが伺えます。

 

むし歯予防だけに向きがちだった意識も、20年以上経った今では、

「歯周病予防」や「口臭予防」といった効果が注目を集めています。

また年齢が上がるにつれてむし歯予防から、歯周病予防への効果を期待している

傾向にあります。

 

30年後の2018年現在では、歯周病は全身の状態に影響を及ぼすことが明らかになり、

単に歯だけの問題ではなくなりました。

お口のケアが不十分であれば、誰もがかかりうる病気といえます。

だからこそ、歯ならびを整えて磨きやすいお口の状態を作る ”歯列矯正” も、ケアに加えて

ご検討いただく時代になってきました。

 

 

2018101704.jpg

 

 

また金木犀の咲く季節がやってまいりました。

私の一番好きな香りで、毎年の楽しみでもあります。

今年は知り合いから京都植物園にも植えられているという情報をもらったので、

今度のお休みに訪れてみようと思います。


続きを読む

セミナー報告

2018/10/14

ここから始めるPMTC・2016・12・1★

患者さま1人1人違うリスク部位を把握して道具の選び方や

道具の使い方についてを振り返ることができました。

汚れを落とすだけでなく、患者さまへ伝えることでご自身のセルフケアを効率よくしていただき

サポートもしていきたいと思います。

                               歯科衛生士 中村 友香

 

患者さまとコミュニケーションを取りながら生活習慣をお尋ねすることで、無理なく取り入れられる

セルフケアの方法を提案していきたいと思います。

セルフケアをする際に、ハブラシ1本だけでは難しいこともお伝えし、

補助的なケアグッズ、デンタルフロスを通すことが当たり前になるように広めていきたいと思います。

                               歯科衛生士 川尻 麻衣

 

 

スクリーンショット 2016-12-20 15.20.30.png

 

セミナー会場の様子です。

他のクリニックの方との交流もよい刺激になります。


続きを読む
2018/10/13

"むし歯ケア"から"歯周病ケア"の、そして"口腔ケア"の時代へ

こんにちは。

京都クリニック クリニカル・コーディネーターの伊藤です。

今日は1980〜90年代の新聞記事3つから、

「歯周病予防の時代」について考えてみたいと思います。

 

2018101703.jpg2018101702.jpg

「リンゴをかじると・・・」でお馴染みの、歯と歯ぐきのケアができるハミガキ粉を発売した

ライオンは、お茶の間に ”歯槽膿漏” への意識を広く浸透させていきました。

この頃の新聞記事から、「歯槽膿漏」=「歯周病」として、一般に認知されてきた

ことが伺えます。

 

むし歯予防だけに向きがちだった意識も、20年以上経った今では、「歯周病予防」や「口臭予防」

といった効果が注目を集めています。

また年齢が上がるにつれてむし歯予防から、歯周病予防への効果を期待sている傾向にあります。

 

30年後の2018年現在では、歯周病は全身の状態に影響を及ぼすことが明らかになり、

単に歯だけの問題ではなくなりました。

お口のケアが不十分であれば、誰もがかかりうる病気といえます。

だからこそ、歯ならびを整えて磨きやすいお口の状態を作る ”歯列矯正” も、ケアに加えて

ご検討いただく時代になってきました。

 

 

2018101704.jpg

 

 

また金木犀の咲く季節がやってまいりました。

私の一番好きな香りで、毎年の楽しみでもあります。

今年は知り合いから京都植物園にも植えられているという情報をもらったので、

今度のお休みに訪れてみようと思います。


続きを読む

ブランディング・ノート

明るい未来をしめす道標

2018/10/13

ゴリラは3:30まで③

こんにちは。クリニカル・コーディネーターの市田です。

前回の続きです。

隣の女性スタッフは、明るく笑顔で話すだけではなく、

3:30までしか見ることのできないゴリラの居場所を

他のお客さんに丁寧に伝えていました。

決められたことだけをそのまま伝えた男性スタッフとは反対に、

この女性スタッフは自分で考え、+aのひと声を伝えることで

これから動物園に入るワクワクをさらに楽しくさせてくれるような人でした(^^)

 

物事のとらえ方は人それぞれ違います。

けれども、1つのことに対して想像を膨らませ、

時と場合によって色々な応対ができるよう力をつけてこそ、

心のこもったパーソナルなサービスと言えるとおもいます。

いつも私は患者さまにして差し上げられることを5つ以上は考え、

臨機応変に応対するようにしています。

 

 

20181013.jpeg

 

 

気分や春夏秋冬でメイクを変える私は

最近、『addiction』のカラーアイシャドウにハマっています♪

全99種類の中から自分の好みのものをチョイスし

別売りのパレットにいれて完成します(^^)

これからたくさん増えそうな予感です。


続きを読む

teethmineの目指すもの

歯科衛生士が綴る社会派ブログ

2018/10/12

歯科医院ハザードマップ

こんにちは。

京都クリニック歯科衛生士の橋本です。

今回は、高知県歯科医師会で取り組まれている危機管理事業についてご紹介します。

 

 

201810122.JPG

 

 

高知県歯科医師会では、自院や自宅の土地がどのような状況に置かれているのかを知ることが

肝心であるとし、市内の歯科医院の津波ハザードマップを作成しました。

                             (日歯広報 第1713号より)

ハザードマップとは、自然災害による被害を予測し、その被害範囲を地図化したものです。

今夏は地震、大雨、台風など例年よりも自然災害が多くみられ、

“いつ何が起こるか分からない”ことを痛感したのと同時に、

何かが起きたときのための備えをすることの大切さも学びました。

 

このような不足の事態が起きた際にはまずは皆さまの安全を第一に考え、

場合よってはお約束の日にちを変更していただくお願いをしています。

皆さまのご協力もあり、先月の台風21号の際もお約束変更をお願いした結果、

京都クリニックは停電となりましたがトラブルを最小にすることができました。

これからも安全にteethmineに通っていただけるように、

歯や口のことに加えて社会のことまで広い視野を持つことを心がけていきます。

 

 

20181012.JPG

 

 

熊本から天草を経由して向かったのは、長崎市内にある大浦天主堂。

今年『長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産』となった内のひとつです。

堂内は撮影禁止のためお見せすることはできませんが、

ステンドグラスがとてもステキな歴史ある教会でした。


続きを読む

デンタル・ケア・タイム(2)

2018/10/10

teethmineは昔から・・・

こんにちは。

京都クリニック クリニカル・コーディネーターの伊藤です。

今日は前回の記事から引き続き「予防の大切さと、今からできること」について

考えてみたいと思います。

 

今は一般的に ”予防のために歯科医院に通う” 考え方が広まってきましたが、

teethmineでは開院当初から(約30年前)

”悪くなる前に、悪くならないように予防する” という考え方を大切にしてきています。

 

矯正治療でも「歯ならびが悪くなりそう」「いずれ歯ならびが悪くなると言われた」

という将来的な不安の状態と、

「歯ならびが悪いので治療をしたい」というパターンが多いと思われますが、

前者の場合は「では何をどうしたら良いのか?」と漠然とした疑問を覚えられる方が

大半だと思います。

そこでお伝えしたいのが、teethmineのこども予防歯科で行っている ”予防矯正治療” です。

歯が生え始めた頃から今からできる手入れ(治療)を行っていくことで、歯ならびや

かみ合わせをよい状態に保つことができると同時に、大人への歯ならびをスムーズに

完成させることを目的とした提供メニューです。

 

将来、本格的矯正治療に進む必要がなくなる方もおられますし、治療費も少なく済むなど

メリットも大きいことが特徴です。

またteethmineのこども予防歯科はむし歯予防にも特化しており、プロによる定期的な

メインテナンスはもちろん、歯ならびについてもチェックを行っていますので、

矯正治療が必要であれば、最適な時期にお知らせさせていただくことができるため

とても好評をいただいております。

矯正専門のクリニックだからこそ、ご提供できる特別なメニューです。

予防のために歯科医医へ通う発展的な考え方をお持ちの方は、ぜひご利用下さい。

 

 

2018101002.jpg

 

 

クリニックのディスプレイもハロウィン仕様へ変わりました。今年はいたるところに

カボチャが隠れていますので、クリニックに訪れた際にはぜひ探してみて下さい。

10月31日までの期間限定です。

11月にはクリニックも模様替えの予定ですので、こちらもお楽しみに。


続きを読む

ブランディング・ノート

明るい未来をしめす道標

2018/10/06

ゴリラは3:30まで②

こんにちは。クリニカル・コーディネーターの市田です。

前回の続きです。

閉園まで残り2時間弱に動物園に訪れた私。

入園する際に門の前にはチケットを切る男性と女性のスタッフ2人がいました。

私のチケットを切ってくれたのは、近くにいた男性スタッフですが、

その時に「ゴリラは午後3:30まででーす。」と声をかけられました。

“あと30分しかない・・・”

その男性スタッフは、無表情で無愛想。

とてもやる気がなさそうに見えたのと同時に、

私も“園内も広くてゴリラがどこにいるか分からないから、

今日はゴリラを見るのは諦めよう”と思いました。

すると、もう1人の女性スタッフが別のお客さんに話しかける声が聞こえてきました。

次に続きます。

 

 

201810062.jpeg

 

 

昔、動物園に訪れた時にはなかった恐竜の石像が出来ていました♪

遠くから見ても分かる巨大さに迫力を感じました。


続きを読む

カテゴリ

月別一覧

検索


teeth mine 京都クリニック
京都市北区小山下初音町45
TEL:075-491-9990
FAX:075-491-9991

京都の閑静な住宅地の中にたたずむモダンな外観のクリニックです。クリニックの門をくぐると、どこからか心地よい音楽が流れてきます。石だたみのスロープを進むと、明るい待合室が皆さまをお迎え致します。

teeth mine 京都クリニックホームページへ
teeth mine 岐阜クリニック
岐阜市長住町2-4 大橋ビル3F
TEL:058-266-9001
FAX:058-266-9002

さわやかな笑顔を獲得したい人、そして、子ども達の将来をお考えのお母さまに、新しい歯科治療の流れをご提案します。

teeth mine 岐阜クリニックホームページへ