デンタル・ケアタイム

teethmine歯科衛生士が綴るお口の中のためになるお話

2015/05/22

ごあいさつ

 

スクリーンショット 2015-05-18 18.33.30.png

 

このコーナーは2015年5月22日をもちまして終了しました。

 

長らくご愛読いただきまして、ありがとうございました。


続きを読む

デンタル・ケアタイム

teethmine歯科衛生士が綴るお口の中のためになるお話

2015/05/22

「妊娠中の歯ぐきケア②」

こんにちは
京都クリニック専任歯科衛生士の高橋です。

前回より続き、今回も妊婦さん向けのお口のケアについて
お伝えしていきます。

妊娠中は、体の変化に加え、お口の中も女性ホルモンの影響
歯ぐきがはれやすくなり、歯肉炎のリスクが高まるため、
『歯みがき』がとっても重要。

だけど、体調やつわりなどによって、「歯みがき」がうまくできない
ときもあるんですよね。
そんな時、無理やりいつも通りの歯みがきをしようとあせっても逆効果。

楽にできる方法をいくつかご紹介していきます。

小さい歯ブラシを使用しましょう。
 特に、奥歯をみがく時は小さめのものがおすすめ。
 のどに近い粘膜をそんなに刺激することなく奥歯までスッと届くので
 楽にみがけます。
 teethmineでもご紹介しているワンタフトブラシ「プラウト」は、特に
 使いやすいですよ。私も、愛用しています。

香料の強くない歯みがき剤を使用しましょう。
 歯みがき剤の匂いを嗅いだとたん吐き気が…、なんて大変。
 いろいろな香料のものがありますが、できるだけシンプルな香料の強くない
 ものを選んで使用するのがおすすめです。

顔を下に向けて
 のどのほうに唾がたまると、その刺激で吐き気が出たりすることがあるので
 下の方を向いて、奥から手前にかき出すようにみがくこともおすすめです。

お口の中の状態が悪くなると、早産や低体重児出産になる可能性もあります。

 


プラウト ラスト.jpg

 

(おすすめ歯ブラシのプラウトです。ぜひ,一度使ってみて下さい。)

 『歯みがき』、一緒にがんばっていきましょう!!

えっ!? 一緒にって??

そうなんです。わたしもただ今、妊婦さん実体験中。
初マタニティなので、体の変化にいちいちおどろく日々を過ごしています(笑)。

そして、2009年4月から続けてきました思い出がいっぱい詰まったこのブログ、
わたしの担当は今回で最後となりました。
これからは、出産と育児という新しいことに専念しよう!!と思っています。

みなさま、長い間ありがとうございました。
どうぞ、お元気で!!

 


続きを読む

デンタル・ケアタイム

teethmine歯科衛生士が綴るお口の中のためになるお話

2015/05/08

「妊娠中の歯ぐきケア」

こんにちは
京都クリニック専任歯科衛生士の高橋です。

気持ちの良い季節になってきました。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?
京都クリニック診療室の大きな窓から
眺められるお庭の景色も新緑のみどり
日の光でキラキラしててとってもさわやか。
光がよく当たる午前中が私のおすすめタイム。
ぜひ診療の合間にお楽しみいただけますように。

 

さて今回は、妊婦さん向けのお口のケアについて
お伝えしていきます。
妊娠中は日々、体の変化におどろくことも多いものですが、
お口の中も変化しています。
それは、食生活や唾液の分泌の変化、つわりなどによって
お口の中の環境が悪くなることに加え、
妊娠中に多く分泌される女性ホルモンの影響も大きいと言われています。

 

そのホルモンにより、普段よりも歯ぐきがはれやすくなり
歯肉炎のリスクが高まってしまうのです。

 

これは心配ですね。
予防するには、どうすればいいのでしょうか?

 

やっぱり、「歯みがき」がポイントです。
お口の中のお手入れをしっかりすることなんです。

 

特に歯肉炎を予防するためには歯と歯ぐきの境目を丁寧に磨くことが必要。
なんだそんなことか・・・と思いますが、意外と体調の変化やつわりの時期など
いろいろ踏まえると難しいもの。
できれば、楽にできるようにしたいですよね。

 

では、次回に続きます。お楽しみに。

ninpu.gif

 


続きを読む

デンタル・ケアタイム

teethmine歯科衛生士が綴るお口の中のためになるお話

2015/04/24

「大人も子どもも一緒」

こんにちは
京都クリニック専任歯科衛生士の高橋です。

4月も後半です。
新生活を迎えた社会人、学生のみなさんはあらたな環境に
少しづつ慣れてきた頃でしょうか?
それとも、ちょっぴり疲れがたまってきた頃でしょうか…(笑)。

ゴールデンウィークも、もうそろそろ近づいてきていますから
それまであと少しがんばり時ですね。


さて、新生活をピカピカのきれいな歯で迎えたいっていう思い、
それはおしゃれや見た目に気を使う大人だけではありません。
実は、小さなお子さまも思いは一緒。

歯みがきは毎日しているのに、お家の方による仕上げ磨きも
しているのに…、なぜか気が付いたら歯に茶色く着色しているって
いう、茶渋などの汚れ。

お子さまだから、気にしていなさそうに見えて…。

専用の器械を使ってクリーニングすると、着色が落ちて本来の
歯の白さが戻ります。

すると、ピカピカになったお口の中を見て、にっこりとっても
うれしそう。
ほんとは、気になってたんだね。

ピカピカになってうれしいのは、小さなお子さまも大人も一緒。

小さな頃からこのうれしい体験の積み重ねが、
将来にわたって自分の歯を大切に守っていこう
という気持ちにつながっていってくれることを願って。


ぜひ、定期的なお口の中のチェックを
新生活とともに始めてみませんか?

ピかキッズ3.jpg

(お子さまにもおすすめの歯みがき剤,ツルツルピカピカになります。)


続きを読む

デンタル・ケアタイム

teethmine歯科衛生士が綴るお口の中のためになるお話

2015/04/10

「新生活応援」

こんにちは
京都クリニック専任歯科衛生士の高橋です。

ずいぶん暖かくなってきましたね。
桜も満開!! みなさま、お花見楽しまれましたか?
冬物コートも、もう必要なさそうですね。
春物のお洋服に衣替え。
さわやかな春の季節を楽しみたいですね。

そして、新年度もスタート。
新社会人、新入生、新しい生活をスタートされた方も
多くいらっしゃると思います。

新生活は、いかがですか?
生活環境が大きく変わって、慣れるまでは大変かもしれませんね。

京都クリニックも、フレッシュで笑顔のとっても素敵な
新しいスタッフが仲間入りしています。

もうお子さまの患者さんからは、「新しいお姉さん」として
慕われている彼女。
頼りになる存在です!!

新しいスタッフも加わり、パワーアップした京都クリニック。

歯ならび矯正治療のことはもちろん、
歯石や着色汚れをおそうじする歯のクリーニング
歯を白くするホワイトニング
またお子さまのむし歯予防のことなど
お口に関する気になること、些細なこと
何でもお気軽にご相談ください。


スタッフ一同、みなさまの新生活を応援していきたい
思っています。

新生活応援.jpg



 


続きを読む

デンタル・ケアタイム

teethmine歯科衛生士が綴るお口の中のためになるお話

2015/03/27

「フロスを新習慣に」

こんにちは
京都クリニック専任歯科衛生士の高橋です。

3月も残すところ、あと数日。
今年もお花見の季節がやってきました。
みなさまは、どちらにお花見に行かれますか?
京都は、有名な桜の名所が多いので、今年はどこにお花見に
行こうか考えるのも楽しみです。

さて、前2回にひき続き、今回も「デンタルフロス」のお話です。
「デンタルフロス」とは、歯と歯の間をおそうじする糸状の
ケア用品です。
歯ブラシとフロスを併用することにより、歯垢除去率は格段に
アップします。

さて、その使い方は…。

初めての方は、鏡を見て歯のすき間を確認しながら、ゆっくり
すすめていきましょう。


ポイントは、「側面」に糸を沿わせながら、1本ずつていねいに
歯垢をかき出すこと。
歯と歯が接触している糸がとおりにくい所は、力まかせにグイッといれると
歯ぐきを傷つけてしまうのでやさしく。
歯と歯ぐきの間のスッと入るところまで(1〜2ミリ程度)フロスをいれても
大丈夫です。

いつ使うのがいいのでしょうか?

寝ている間は、唾液の分泌が少なくなり、お口の中の細菌が増殖しやすくなります。
お休み前に行う歯みがきの時にあわせて、フロスも使っていただくのが
おすすめです。

慣れるまでは、少々面倒に感じるかもしれませんが、
むし歯予防、歯周病予防のための新しい習慣として
ぜひ、取り入れてみてはいかがでしょうか?

お口の中が、見違えるほどスッキリしてきますよ!!

 

フロス新習慣.jpg
続きを読む

デンタル・ケアタイム

teethmine歯科衛生士が綴るお口の中のためになるお話

2015/03/13

「フロスで効率アップ!!」

こんにちは
京都クリニック専任歯科衛生士の高橋です。

春のおとずれを少しずつ感じられるようになってきた今日この頃。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

私は先日、ジェイアール京都伊勢丹で開催されていた
「日本のおいしいもの展」に行ってきました。
全国から人気の厳選フードが大集合するという、
もう見ているだけでテンションMAXの催し。
その中でも気になった、東京・広尾のフレンチフライ専門店の
ポテト、大分のとり天、長崎の豚角煮まん、新潟のおかきと
いろいろ購入。味見も楽しみ(笑)。
京都にいながら、全国をまわった気分になれて大満足でした。

さて、今回も前回の続き「デンタルフロスのお話」です。
デンタルフロスとは、歯と歯の間をおそうじするための糸状の
ケア用品です。

実は、ハブラシによるブラッシングだけでは、歯と歯の間に
毛先が届きにくい場所もあり歯垢を十分におそうじできていない
ことが多いんです。

困りましたね…。

そこで、デンタルフロス登場!!

デンタルフロスを使用することで、残っている歯垢の除去率
格段にアップします。
ハブラシのみよりも、ハブラシとデンタルフロスを併用した方が
1.5倍も歯と歯の間の歯垢のおそうじが出来るというデータ
もあります。

 

落ちにくい部分.png

これはぜひ、いつものハミガキにプラス、フロスのおそうじもとりいれて
いきたいですね。


さて、使い方は?いつ使うのがいいの?といった疑問が…。

次回に続きます。お楽しみに!!


続きを読む

デンタル・ケアタイム

teethmine歯科衛生士が綴るお口の中のためになるお話

2015/02/13

「デンタルフロスって何?」

こんにちは
京都クリニック専任歯科衛生士の高橋です。

まだまだ寒い日が続きますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
私、最近 ソーダアイスがマイブーム。
こたつに入ってぬくぬくしながら、冷たいソーダアイスを
食べるのが、楽しみです。

さて、前回のブログでは、「むし歯のお話」をしました。
そのむし歯、お口の中でむし歯になりやすいところのひとつが
歯と歯の間。

そこで今回は、歯と歯の間の専用おそうじ用具について
ご紹介していきます。

そのおそうじ用具とは、「デンタルフロス」です。
ご存じの方も多いでしょうか。
だけど、いざ使うってなると、あまり使ったことがないという方も
多いかもしれません。

デンタルフロスとは、歯と歯の間をおそうじするために
作られた糸状のケア商品
です。
しかし、残念ながら日本では、まだまだ定着しているとは
いえないのが現実。
日本とアメリカのフロス使用率を比べてみても日本はわずか15%に対して、
アメリカでは半数を超える60%という使用率。

これはなんとかしなければ・・・。

次回からも少しづつフロスのことをお伝えしていきたいと思います。
お楽しみに!!

tool_05.jpg

 kikc's club通信(vol.32,33)も、デンタルフロスの記事が掲載されています。

ぜひ、目を通してくださいね。

 


続きを読む

デンタル・ケアタイム

teethmine歯科衛生士が綴るお口の中のためになるお話

2015/01/23

「むし歯のお話」

こんにちは
京都クリニック専任歯科衛生士の高橋です。

1月も後半になりました。

お正月気分も落ち着いていつもの日常が戻ってきたころ。
寒い日が続いていますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

私も、体調管理には気を付けるよう手洗い・うがいは

習慣にするようにしています。

さて、今回のブログではむし歯予防の原点にもどって、
むし歯のことについて、お話していきましょう。

「歯に穴があいた!」
となって、初めてむし歯の存在に
気づかされるってことは、ありませんか?

ある日突然ふりかかるようなイメージのある「むし歯」

でも、実は突然ではないのです。

お口の中のお手入れが、うまくいっていない期間が
長時間くりかえされることによって、歯のカルシウム分が
徐々に溶け出し、その結果 歯に穴があいてしまうのです。

穴があいて,びっくりしていては遅いんですね。

ですから、ご自身のお口の中でどこにそのリスクが
あるのか知るのってとても大切。


むし歯予防の近道になります。

そのためにも、クリニックにおける定期的なお口の中の
メンテナンスはとってもおすすめ
です。

5440645.jpg

 


続きを読む

デンタル・ケアタイム

teethmine歯科衛生士が綴るお口の中のためになるお話

2015/01/09

「新年のおとりかえ・2015」

こんにちは
京都クリニック専任歯科衛生士の高橋です。

2015年、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

みなさまは、お正月どのように過ごされましたか?
わたしは、実家の岐阜に帰省してゆっくりのんびり過ごすことが
出来ました。
気持ちも新たに、今年も新しいことにチャレンジしていきたいなと
思っています。

さて、今年お初ブログは、新年を迎え歯ブラシも新しいものに
おとりかえしませんか?
というご提案です。

お口のお手入れの基本は、何と言っても歯みがきです。
その歯みがきの重要アイテムが歯ブラシ

せっかく一生懸命歯みがきをしても、その歯ブラシの毛先が広がって
しまっていたら、効果が半減してしまいます。

この機会にいちどお手持ちの歯ブラシをチェックしてみては
いかがでしょうか?
毛先が広がっていたり汚れていたら、おとりかえのサインです。

おとりかえの目安は、1ヶ月に1本

わたしもさっそく、新しい歯ブラシにおとりかえしました。

今年もお口のお手入れ、ていねいにしていきたいですね。

ひつじイラスト.jpg

今年もみなさまにとってよい年でありますように!


続きを読む

カテゴリ

月別一覧

検索


teeth mine 京都クリニック
京都市北区小山下初音町45
TEL:075-491-9990
FAX:075-491-9991

京都の閑静な住宅地の中にたたずむモダンな外観のクリニックです。クリニックの門をくぐると、どこからか心地よい音楽が流れてきます。石だたみのスロープを進むと、明るい待合室が皆さまをお迎え致します。

teeth mine 京都クリニックホームページへ
teeth mine 岐阜クリニック
岐阜市長住町2-4 大橋ビル3F
TEL:058-266-9001
FAX:058-266-9002

さわやかな笑顔を獲得したい人、そして、子ども達の将来をお考えのお母さまに、新しい歯科治療の流れをご提案します。

teeth mine 岐阜クリニックホームページへ