患者さまからのご相談

2015/02/06

矯正歯科治療をはじめてから,口内炎ができやすくなったような・・・?(10代女性)

 口内炎ができる原因はさまざまです。

 矯正装置が原因であれば,ホワイトワックスを使いましょう。

 

 ほおやくちびるの内側にポツリとできる口内炎。

 矯正歯科治療中に装置とすれてできることがよくあります。

 ただし,矯正装置のほか,歯磨きの不足やかみ合わせのストレス,睡眠不足,喫煙,飲酒・・・など,さまざまな原因でも口内炎は発生します。

 矯正装置がすれて痛い場合は,矯正歯科でホワイトワックスという樹脂をわけてもらい,粘膜にあたっている装置の上に貼り付けて,皮膚をこれ以上傷つけないようにして下さい。

 なお,ホワイトワックスは,飲み込んでも害はありませんが,食事の時ははずしておきましょう。

 口内炎の治療法は,以下の通りです。

●塗り薬や軟膏をつける

 ステロイド系の薬で口内炎の炎症を抑える効果があります。

 ただし,人によってはあまり効かない場合があるため,過度の期待をかけない方がいいかもしれません。

●うがい薬を使う

 うがい薬には,口の中の細菌や雑菌を退治する働きがあり,口の中を清潔に保つのを助けてくれます。

 ただし,薬によっては患部にしみることもあるため,自分に合ったうがい薬を使うようにしましょう。

●レーザー照射をする

 口内炎を早く治したい場合,歯科用レーザーを炎症部分に照射することで皮膜ができ,接触部分の痛みが改善されて治癒が早まります。

 

 

 

歯ならび矯正 こども予防歯科 ホワイトニング
teethmine きしもと矯正歯科


岐阜クリニック
京都クリニック

 

 


続きを読む

患者さまからのご相談

2015/01/30

大人の矯正歯科治療は子供の治療とどう違うのですか?

 治療方法が大きく違い,それぞれにメリットとデメリットがあります。

 

あごの成長がまだ発育段階にある子供の場合,矯正歯科治療はその成長発育を促したり,抑制したりしながら正しい方向にリードして,歯とあごを自然で理想的な位置に整えながら進めていきます。

そのため子供の治療期間が「第Ⅰ期」と「第Ⅱ期」に分かれ,治療期間も大人より長くかかるのです。

一方,すでに成長発育が止まっている大人の場合は,あごの大きさが完成しているため,それをベースに治療を行います。

そのため,あごの大きさに対して歯が並びきらずデコボコしている場合や,歯列が出ている場合などには,歯を抜いて(犬歯の後ろの第一小臼歯を抜くことが多い),抜いたスペースを利用して歯列をきれいに並び替えたり,前歯を後方に下げたりします。

「大人の治療はやっかいだ」と思われる方も多いかもしれませんが,大人になってから治療をはじめるメリットもあります。

それは治療期間が2期に分かれないため,子供に比べると短期集中的に治療が進む,ということです。

また,大人の場合は「どうしても治したい」という気持ちが強く,自分の意志で治療を始めるケースが多いので,結果的に治療がスムーズに進みやすいのです。

いずれにしても,大切なのは治療を受ける本人の強い意志と希望です。

通院をさぼらない,歯磨きをきちんとする,指示された装置を毎日まじめにつける・・・など,矯正歯科治療は患者さんが主治医と二人三脚で進むことで,はじめてゴールにたどり着けるのだということをお忘れなく。

 

 

 

歯ならび矯正 こども予防歯科 ホワイトニング
teethmine きしもと矯正歯科

岐阜クリニック
京都クリニック

続きを読む

患者さまからのご相談

2015/01/02

矯正歯科治療中,生活の面で注意することはありますか?(20代男性)

  特別な注意点はありませんが,しいて挙げるなら,こんなことに気をつけるといいでしょう。

 

●スポーツ

 矯正装置をつけている間は,ボディコンタクトのあるスポーツ(ラグビー,柔道など)は避けた方が安全です。

 どうしても行う場合は,歯をガードするために,装置のついた歯をおおうようなプラスチック製のカバーが必要になるでしょう。

 

●音楽演奏

 くちびるを使う管楽器の演奏は,装置をつけてすぐの頃は思うような音を出しにくい場合もあるようですが,時間が経過すれば練習とともに出せるようになってきます。

 比較的,支障が少ないのは,フルートのような木管楽器やマウスピースの大きい金管楽器。

 一方,トランペットやホルンのようなマウスピースの小さい金管楽器は,くちびるを楽器に押しあてて演奏するため,くちびるの粘膜に痛みが出たり,高音を出しにくくなったりします。

 また,サックスやクラリネットのような縦笛系統の楽器の場合は,指しゃぶりと同じような力を歯に与えるため,出っ歯や開咬になりやすく,治療中の歯の動きを妨げることもあります。

 特に,元々の不正咬合が出っ歯や開咬の患者さんには好ましくないといえるでしょう。

 

●発音

 歯の表側につける矯正装置の場合は,発音にあまり影響は出ません。

 しかし,歯の裏側に装置をつけた場合は,当初,舌を歯の裏側につけて出す「サ行」や「タ行」,特に英語では「th」の音が出しにくくなります。

 これはほとんどのケースで1〜2ヶ月も経てば慣れてきて,普通の発音ができるようになりますが,アナウンサーや歌手など,正確な発音を求められる方の場合は,主治医との相談,話し合いが必要でしょう。

 

●食事

 装置をつけた当初は,柔らかめのものを中心に,食べ物を小さく切ってゆっくりと食べましょう。

 装置に慣れて歯の痛みがなくなれば,ほとんどのメニューはOKです。

 あえて避けた方が無難なものを挙げるとすると,粘着性の高いガムやキャラメル,餅,かたいおせんべい,氷,かみ切りにくいスルメ,かたいフランスパンなど。

 ただし,これらも患者さんの中には「特に問題なく食べている」という方もいらっしゃるので個人差があります。

 また,ブラケットとワイヤーをとめる役目をしているモジュールは,食べ物によって着色してしまいます。

 特に透明のモジュールを用いる場合には,カレーなど色の濃い食べ物は通院の前日(通院の際,モジュールを取り替えるため)に食べるという方も。

 ただし,あまり気にしすぎると食事が楽しくなくなってしまうので,ほどほどに。

 

■モジュールに着色しやすいもの

●カレー類(ドライカレー,ハヤシライス,ケチャップライス)

●トマトソース,デミグラスソース系の煮込み料理

●トマトソース系のパスタ

●赤ワイン

 

■歯に着色しやすいもの

●コーヒー,紅茶(飲んだ後,すぐにうがいや歯磨きをすると,かなり防げます。)

 

 

歯ならび矯正 こども予防歯科 ホワイトニング
teethmine きしもと矯正歯科

岐阜クリニック
京都クリニック

続きを読む

患者さまからのご相談

2014/12/05

歯ぐきやあごの骨にネジを埋めると聞いたのですが・・・

 「インプラント矯正」という新しい治療法によるものです。

 

 インプラント矯正は、あごの骨にネジ状の「インプラントアンカー」を埋め込み、それを固定源として歯列を奥に移動させたり、押し下げたりする治療です。

 奥歯をかみ合わせた時に、上下の前歯がかみ合わず、すき間ができてしまう「開咬」の場合、あごの骨に手を加えなければなりませんでした。

 インプラント矯正なら、奥歯を押し下げて前歯と高さを合わせられるので、歯科矯正だけで治療ができます。

 また、固定源が安定しているため、数本の歯を一度に移動できるぶん治療期間が短くなることもあります。

 菅沼矯正歯科(愛知)院長の菅沼與明歯科医師はこう言います。

 「合理的な治療なので今後も普及するでしょう。ただし、インプラントアンカーを埋め込む場所がずれると歯の神経に影響を及ぼすこともあり、治療にはある程度の経験技術が必要です。」

 インプラントアンカーは「骨接合材」としての薬事承認しか受けていないため、矯正治療で使用する場合は適応外となります。

 

 

 

歯ならび矯正 こども予防歯科 ホワイトニング
teethmine きしもと矯正歯科

岐阜クリニック
京都クリニック

続きを読む

患者さまからのご相談

2014/11/07

矯正治療で何か悪影響はありますか?

 頻度は少ないですが、歯根が吸収されることがあります。

 

 まれに「歯根吸収」といって、部分的に歯根が吸収されて、短くなってしまう人がいます。

 一般的に、歯に必要以上の力をかけすぎる、1本の歯に長期にわたって力をかけ続ける、口腔内ゴムを長期間使用する、といったことが原因とされます。

 生まれつき「短根歯」といって歯根が短い人は、矯正治療による歯根吸収の危険性が高まります。

 短根歯かどうかは最初の検査でわかるので、その場合には歯にかける力を加減して治療する、定期的にX線撮影をして状況を確認するといった処置が必要です。

 また、治療期間中は、むし歯歯周病になるリスクが高まります。

 これは普段以上にていねいに歯磨きをしたり、歯科医院での専門的なケアを受けたりすることで、予防できます。

 歯科矯正治療の欠点は、治療が長期に及ぶこと、自由診療なので費用が全額負担になること、矯正装置を装着する肉体的、精神的ストレス健康な歯を抜く場合がある、などです。

 不安があれば、歯科医師に説明を求め、危険性や欠点を理解したうえで、治療を受けるか決めましょう。

 

 

 

歯ならび矯正 こども予防歯科 ホワイトニング
teethmine きしもと矯正歯科

岐阜クリニック
京都クリニック

続きを読む

患者さまからのご相談

2014/10/31

矯正のゴムは何のためにかけるの?

 上下の歯のかみ合わせを調整するためです。

 

 かみ合わせをよくするために、治療の仕上げとして使うのが口腔内ゴムと呼ばれる直径5ミリ〜1センチの輪ゴムです。

 矯正治療の目的には、歯並びをきれいにするだけではなく、上下の歯を適正な位置でかみ合うようにすことも含まれます。

 かみ合わせのずれに応じてつけるのが口腔内ゴムで、ワイヤにかけてずれを補正していきます。

 これは主治医の説明を聞いたうえで、患者が自分でかけるもの。

 食事と歯磨きのとき以外は、基本的にはつけたままにしておきます。

 最初のうちは違和感がありますが、徐々に慣れてくるでしょう。

 

 

 

歯ならび矯正 こども予防歯科 ホワイトニング
teethmine きしもと矯正歯科

岐阜クリニック
京都クリニック

続きを読む

患者さまからのご相談

2014/10/03

なぜ歯が動くの?

  骨の代謝を利用します

 

 歯科矯正治療は、歯に付けたブラケットワイヤーを通したり、取りはずしができる矯正装置を使って、歯を動かします。

 ではなぜ、力を加えると歯は動くのでしょうか。

 歯ぐきの中には「歯槽骨」という骨があり、歯を支えています。

 この骨と歯根の間には「歯根膜」という繊維組織があり、歯にかかる衝撃をやわらげるクッションのような働きをしています。

 矯正装置によって歯に力が加わると、力がかかった側の歯根膜が圧迫を受けて収縮し、脳から「歯槽骨を食べるように」という指令がきます。

 すると、歯根膜の中に「破骨細胞」ができ、この細胞によって歯槽骨が吸収されていくのです。

 一方、逆側の歯根膜は引っ張られた状態。

 すると、脳から「歯槽骨をつくるように」という指令が伝えられます。

 歯根膜の中には「骨芽細胞」ができ、その働きによって新しい歯槽骨がつくられるのです。

 このように、歯はその周りの歯槽骨が吸収され、つくられるという変化を繰り返すことで、移動していくのです

 歯を理想的な位置に動かすには、2〜3年かかりますが、単に歯を移動させているのではなく、歯槽骨が代謝を繰り返しているために、それだけの時間がかかるのです。

 歯が動く速度は、個人差がありますが、1ヶ月に0.8ミリ程度といわれています。

 歯に強い力をかけたからといって、骨の代謝のスピードが上がるわけではありません。

 では、歯が動かない、あるいは動きにくいという人はいるのでしょうか。

 福原矯正歯科クリニック(東京)院長の福原達郎歯科医師は、こう説明します。

 「歯根膜に現れる破骨細胞や骨芽細胞の活性によって、歯は動きます。

 しかし、歯根膜がつぶされたり、血流が止まったりすると、歯は動かないのです」

 たとえ歯根膜が生きていても、健康な状態ではないと歯は動きにくくなってしまうため、歯周病(歯槽膿漏)などによって歯根膜が障害を受けている場合、歯科矯正治療の前、もしくは同時進行での治療が必要になってきます。

 歯根膜が健康な状態であれば、たとえ歯の神経がなくなっていても、骨の代謝能力がある限り、歯は動きます。

 

 

 

 

歯ならび矯正 こども予防歯科 ホワイトニング
teethmine きしもと矯正歯科

岐阜クリニック
京都クリニック


続きを読む

患者さまからのご相談

2014/09/05

欧米では矯正が当たり前なの?

 むし歯や歯周病予防への意識が高く、広く普及しています。

 

 米国では子どもが生まれると、歯科矯正治療のために積立貯金をはじめる家庭が少なくありません。

 日本と違い、一般治療も自費なので、むし歯や歯周病予防のために、歯科矯正治療をするのです。

 また、国の政策としてむし歯の撲滅を掲げている北欧では、3人に1人の割合で、歯科矯正を経験しています。

 このように、予防歯科が進んでいる欧米では、歯科矯正治療もその一環なのです。

 欧米で歯科矯正が普及している理由は、他にもあります。

 日本人は頭蓋骨の奥行きが少ない「短頭型」ですが、欧米人は奥行きのある「長頭型」。

 上あごと下あごの奥行きも長いので、歯の並ぶスペースに余裕があり、歯を抜かないで治療できるケースがほとんどなのです。

 このことが、歯科矯正治療に対するハードルを下げているともいえるでしょう。

 

 

 

 

歯ならび矯正 こども予防歯科 ホワイトニング
teethmine きしもと矯正歯科

岐阜クリニック
京都クリニック

続きを読む

患者さまからのご相談

2014/08/29

矯正治療を半年くらいで終了したいのですが・・・(22歳男性)。

  治療期間を短縮する方法はいくつかありますが、あまり普及していません。 

 半年後に海外へ転勤の予定がある,きれいな歯並びで結婚式を迎えたい、などさまざまな事情で、早く歯並びを治したいというお話を伺います。

 また、長期間装置をつけたり、何度も通院したりすることは、患者さまにとって多少の負担でもあります。

 そこで、治療期間を短縮する方法が、いくつか登場しています。

 たとえば、矯正装置をつける前に外科的な治療を加える「コルチコトミー」。

 歯ぐきを切開して、歯を支えている「歯槽骨(しそうこつ)」の中で「皮質骨(ひしつこつ)」の一部を除去します。すると歯が動きやすくなり、治療期間が短縮できます。

 歯の移動期間が半分くらいに短縮できるといわれていますが、外科的な治療が必要なので、それほど普及していないというのが現実です。

 また、ブラケットワイヤの間の摩擦抵抗を少なくすることで、治療期間を短縮する「セルフライゲーション・システム」やインプラントを併用する方法もあります。

 ただ、実際の治療期間がどれだけ短縮するかは、今のところ未知数です。

 ほかにも治療期間を短縮する取り組みはありますが、まだ科学的根拠が確立されていないという状況です。

 

歯ならび矯正 こども予防歯科 ホワイトニング
teethmine きしもと矯正歯科

岐阜クリニック
京都クリニック

 


続きを読む

患者さまからのご相談

2014/08/01

矯正歯科治療中は,ワイヤーで締め付けられて痛いと聞きますが,どの程度痛いのですか?(20代男性)

  痛みの感じ方には個人差がありますが,慣れると気にならなくなるようです。

 

 矯正歯科治療の初期段階では,あらかじめ歯列の形に調節した形状記憶超弾性合金をワイヤーとして使用することで,ワイヤーの弾性を生かし,少しずつ歯を動かしていきます。

 このとき,理想的な歯列からはずれている歯には相対的に強い力がかかることになるため,痛みを強く感じることがあります。

 この痛みは,矯正装置をつけた直後や通院後の数日間に集中しています。

 この間は,かたい食べ物をかむのは難しいかもしれません。

 しかし,治療が進んでいくと痛みの程度や期間は徐々に減少し,ほとんど気にならなくなるのでご安心下さい。

 どうしても痛いときは,我慢せず,1〜2回鎮痛剤を飲んだり,熱いお湯やお茶を口に含んで痛い歯の根っこのあたりをあたためると楽になります。

 

 

歯ならび矯正 こども予防歯科 ホワイトニング
teethmine きしもと矯正歯科

岐阜クリニック
京都クリニック

続きを読む

カテゴリ

月別一覧

検索


teeth mine 京都クリニック
京都市北区小山下初音町45
TEL:075-491-9990
FAX:075-491-9991

京都の閑静な住宅地の中にたたずむモダンな外観のクリニックです。クリニックの門をくぐると、どこからか心地よい音楽が流れてきます。石だたみのスロープを進むと、明るい待合室が皆さまをお迎え致します。

teeth mine 京都クリニックホームページへ
teeth mine 岐阜クリニック
岐阜市長住町2-4 大橋ビル3F
TEL:058-266-9001
FAX:058-266-9002

さわやかな笑顔を獲得したい人、そして、子ども達の将来をお考えのお母さまに、新しい歯科治療の流れをご提案します。

teeth mine 岐阜クリニックホームページへ