患者さまからのご相談

2014/11/07

矯正治療で何か悪影響はありますか?

 頻度は少ないですが、歯根が吸収されることがあります。

 

 まれに「歯根吸収」といって、部分的に歯根が吸収されて、短くなってしまう人がいます。

 一般的に、歯に必要以上の力をかけすぎる、1本の歯に長期にわたって力をかけ続ける、口腔内ゴムを長期間使用する、といったことが原因とされます。

 生まれつき「短根歯」といって歯根が短い人は、矯正治療による歯根吸収の危険性が高まります。

 短根歯かどうかは最初の検査でわかるので、その場合には歯にかける力を加減して治療する、定期的にX線撮影をして状況を確認するといった処置が必要です。

 また、治療期間中は、むし歯歯周病になるリスクが高まります。

 これは普段以上にていねいに歯磨きをしたり、歯科医院での専門的なケアを受けたりすることで、予防できます。

 歯科矯正治療の欠点は、治療が長期に及ぶこと、自由診療なので費用が全額負担になること、矯正装置を装着する肉体的、精神的ストレス健康な歯を抜く場合がある、などです。

 不安があれば、歯科医師に説明を求め、危険性や欠点を理解したうえで、治療を受けるか決めましょう。

 

 

 

歯ならび矯正 こども予防歯科 ホワイトニング
teethmine きしもと矯正歯科

岐阜クリニック
京都クリニック
次の記事
歯科助手講習会⑫
前の記事
「かみ合わせの鍵」
お知らせの一覧へ
患者さまからのご相談の一覧へ
ブログトップへ

カテゴリ

月別一覧

検索


teeth mine 京都クリニック
京都市北区小山下初音町45
TEL:075-491-9990
FAX:075-491-9991

京都の閑静な住宅地の中にたたずむモダンな外観のクリニックです。クリニックの門をくぐると、どこからか心地よい音楽が流れてきます。石だたみのスロープを進むと、明るい待合室が皆さまをお迎え致します。

teeth mine 京都クリニックホームページへ
teeth mine 岐阜クリニック
岐阜市長住町2-4 大橋ビル3F
TEL:058-266-9001
FAX:058-266-9002

さわやかな笑顔を獲得したい人、そして、子ども達の将来をお考えのお母さまに、新しい歯科治療の流れをご提案します。

teeth mine 岐阜クリニックホームページへ