セミナー報告

2017/02/19

2016・第12回歯並びコーディネーター研修会(東京)

 このセミナーは、矯正歯科診療所に従事しているスタッフに向けたセミナーです。

歯科矯正治療の基礎知識の他、歯が動く仕組みや治療方法、症例に基づく解説などの講義を

受けました。なかでも矯正に使用する装置の多さと、歯の動かし方についての話が一番印象的でした。

 例えば、歯は前、後、斜めに動かすことができます。この時、専門的な知識をもった

先生でなければこの歯の動きを予想し、適切な治療を行うことは困難であるということを知り、

歯科助手である私もそのような情報を患者さまにお伝えし、診療がスムーズに進むための介助が

できるよう、技術を身につけておくことの大切さを感じました。 

 今後も積極的にセミナーに参加し、知識と技術の習得に努めたいと思います。 

                              デンタルアシスタント・伊藤

 


続きを読む

セミナー報告

2017/02/13

2016・歯ブラシコーディネーターセミナー(大阪)2016.11.13

 

teeth mineでは、定期的に患者さまとお話する時間を特別に設けて、

患者さまの今の治療状況、ライフスタイル、今後の予定や希望などをお聞きしています。

この「時間」を活用して、それぞれの患者さまに合った歯ブラシを

正しく使っていただくために、お手入れや交換時期などについても、

お話ししていくことが大切だと感じました。

  

 

 セミナー写真①.JPGセミナー写真②.JPG

 

写真はセミナー会場の大阪・千里ライフサイエンスセンターと、

頂いた「歯ブラシコーディネーター認定証」とオリジナル歯ブラシです。

クリニカル・コーディネーター 岩本 優里


続きを読む

セミナー報告

2017/02/12

2016・ここから始めるPMTCセミナー(愛知)2016.12.1

 むし歯や歯周病のリスク部位は人それぞれ違うことを、講師の先生や

相互実習から学び患者さまに合わせたセルフケアの提案とプロのケアをすることで、

1本でも多くの歯を、長く守ることの大切さを知りました。

実習で学んだ技術や知識をクリニックでも活かして、

患者さまのお口の健康に貢献できるようにしていきたいです。

                               歯科衛生士 中村 友香

 

 

セミナーゆか.JPG

 

 

会場には、様々なケア・グッズが展示されていました。

クリニックでも患者さまのケアに取り入れているものがたくさんあります。


続きを読む

セミナー報告

2017/01/30

2016・実習で身につける!ここから始まるPMTCセミナー(愛知)2016.12.1

    私たち歯科衛生士はクリニックで、お口のケアを提供するだけでなく

  患者さまに自分の口のリスク部位をしっかりと認識してもらうことで、

  セルフケアの向上を意識するようにしていく大切さを学びました。

   患者さまお一人お一人と向き合い、お口のケアについてどう考えているか、

  またお口の環境をどのように改善することができるかを根気よく

  サポートしていきたいと思います。

     

                        歯科衛生士  川尻 麻衣

               スクリーンショット 2016-12-20 15.20.30.png

             ウインクあいちで行われたセミナールーム。

                 まだ参加者もまばらです。


続きを読む

セミナー報告

2017/01/01

2016 予防歯科を通じ増収・増患への新たな一歩を踏み出しませんか?

 愛知県にて (株)松風主催のセミナーに参加してきました。

講師の先生は茨城県でご開業されている河合竜志先生。このセミナーに参加した動機は、

当院同様、予防・メインテナンスに力を入れている所では

どのように診療をしているこかを知り、患者さま自身への潜在意識へのアプローチの仕方を

学ぶためです。

 実際に、EMSエアフローのパウダー3種類について、それぞれの歯面に対する

利点・欠点を再確認し、口腔内の状況や症状によって使い分けも考えて使用し

患者さまお一人お一人が、永くご自分の歯を大切にしていただけるようにしていきたいと

考えています。

 そして最も大切なこととして

クリニックでもこだわっている担当歯科衛生士制。

永くお口のメインテナンスを続けていく上で欠かせない信頼関係を、河合先生のクリニックでも

歯科衛生士が、それぞれの方法で作り上げているということを聞き、

任されている以上一番大切にしていきたいことだと実感し、

私自身も成長することで患者さまと向き合い続けられたらと思います。

歯科衛生士として患者さまの健康維持のお手伝いができるよう、日々の診療に取り組みます。

 

                                       岐阜クリニック歯科衛生士   保崎麻衣

 

IMG_0018.JPG

 

全3種類のパウダーのパンフレットです。

用途が違うため今後の参考にして取り入れられたらと思っています。


続きを読む

セミナー報告

2016/11/08

2016・医療現場の接遇研修 ベーシックマナーコース2016.11.8

 医療現場で働くスタッフとしての「おもてなしの心」を学びました。

ロールプレイングを通して、しぐさや動作、

言葉使いを1から見直すきっかけとなり、

自分自身が患者さまからどう思われているのか知ることが出来ました。

 クリニックで働く上で、患者さま満足をさらに向上させるために

自分磨きとおもてなしの心を忘れずに毎日を過ごしていきたいです。

                クリニカル・コーディネーター 市田実咲

 

 

20161126.JPG

 

 

航空会社ANAのキャビンアテンダントとして活躍していた、

講師の中谷先生と。

 

 


続きを読む

セミナー報告

2016/08/09

2016・キャリア・アップ・応援セミナー全4回(岐阜)

 私にとって『働く』とは何かを再認識させてくれるセミナーでした。

女性が社会に出て働く大変さの実情を知り、

teethmineは、女性のライフスタイルに合わせた制度も整えられているので、

長く働き続けたいという思いが更に強いものになりました。

 『私』の良さ、備わっている能力を自身で理解した上で、

『私らしく』チャレンジして、今以上に豊かで明るい未来を手に入れたいと思います。

                    クリニカル・コーディネーター 勝村 友賀

 

 

 20161206.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 講師の加藤郁世先生と。

 

20160816.jpgのサムネール画像

セミナー中に使用したキャリア・トランプ。


続きを読む

セミナー報告

2016/02/18

2016・Dr.shirasukaポジショニングセミナー(東京)

 ブラケットの装着位置を正しくポジショニングできれば、矯正治療がスムーズに

進むことを学びました。しかも、術者も効率アップし、患者さまへのストレスも

軽減されることにつながります。

 装置を作るにあたって、この装置を入れることで歯をどのように動かすのかを考えながら、

歯の動きをイメージしながら、技工作業に取り組まなければいけないと、改めて思いました。

                 アプライアンス・アドバイザー 春日 僚子 

 

DSC_0525.JPG

 ポジショニングセミナー チラシより

 

 


続きを読む

セミナー報告

2015/01/14

2015・矯正歯科コーディネーター勉強会 全3回(大阪)

 コーディネーターのスキルとして

『アイスブレーク』『ヒアリング』『プレゼンテーション』『クロージング』

を学びました。

クリニックに訪れた患者さまが安心してお話ができる環境をつくるために大切な

『アイスブレーク』には様々な方法があり、

クリニックのインテリアやアメニティをそろえて患者さまをお迎えする準備をしたり、

笑顔でお迎えして患者さまの緊張をときほぐしたりします。

 また、『スタンバイsmile』というものも知りました。

患者さまと直接対面していないときでも、表情が硬くならないようにsmileに気をつけていると、

クリニック全体が明るく柔らかい雰囲気になってくるということなので、

すぐに実践しようと思います。

『ヒアリング』は、患者さまのお話を聴くことですが、

積極的にこちらからおたづねすることで

患者さまの思いを引き出していく力をつけていくことが必要に感じました。

 カウンセリングの際、患者さまへ『プレゼンテーション』をする時には、

お話だけでなく、ビジュアルや数字などが効果的であるということや、

実際通っていらっしゃる患者さまの経験談などを交えてお話しするとわかりやすく、

イメージが伝わりやすいという話があり、私自身もクリニックのどんなところが

おすすめできるのかをもう一度見直し、クリニックの良さをどんどんプレゼンテーション

していくことができれば良いと思います。

 締めくくりの『クロージング』では、カウンセリング後のフォローを

大切にしなくてはならないことを痛感しました。

人には忘却曲線があり、話の内容は20分後には42%、1日後には74%、

1週間後には77%を忘れてしまうとのことで、クリニックでのお話を思い出していただくためにも

持ち帰っていただく資料やお手紙の大切さを知りました。

 全3日間の勉強会を通して、コーディネーターが担うクリニックでの役割について、

基本的なスキルや話の進め方、話し方のコツを知ることができました。

今後のカウンセリングに活かして患者さまのご要望にあったご提案を

プレゼンテーションすることで、よりわかりやすくお伝えすることを心がけていきたいと思います。

 


続きを読む

セミナー報告

2014/11/20

2014・松風エアフロー・スケーラーセミナー(名古屋)

このセミナーは2度目の参加でしたが、今回は、

今後クリニックの歯周病ケアのメニューも加わることを考えながら聴くことができたため、

エアフロの使用目的について考え方が少し変わりました。

最近では中高年男性も歯周病ケアのために通院される方が増えてきたので、

インフェクションコントロール、デブライドメントという考え方が、

無理のないケアを長く継続的に続けることができるメニューにつんがるのではと思います。

 

歯科衛生士 保崎 麻衣

 

歯科界の流れが、『患者さま中心』としたものへと変わってきて、

口腔内に関心を持つ方が増えてきたと実感しました。

また歯周病に関する情報もよく耳にするようになり、歯周病予防のためには

きちんとバイオフィルムを取り除くことが大切だと知りました。

そのバイオフィルムを取り除くためには、エアフローが有効であり

正しい使い方を理解し、効果的に使用して患者さまに負担が少ないようにケアをしていきたいです。

 

歯科衛生士 古田 朱理

 

※エアフローとは・・・

 歯の表面へ超微細のパウダーを気圧によって噴射します。

そうすることで着色汚れ、プラーク除去、バイオフィルムと呼ばれる微生物で

形成される菌の膜も取り除くことができ、痛みもありません。

今後は、歯周病ケアの応用が期待されています。

当クリニックでもペリオパウダーを使った歯周病ケアメニューのご提案が始まっています。

くわしいおたづねは、受付スタッフまで。

 

IMG_5022.jpg
続きを読む

カテゴリ

月別一覧

検索


teeth mine 京都クリニック
京都市北区小山下初音町45
TEL:075-491-9990
FAX:075-491-9991

京都の閑静な住宅地の中にたたずむモダンな外観のクリニックです。クリニックの門をくぐると、どこからか心地よい音楽が流れてきます。石だたみのスロープを進むと、明るい待合室が皆さまをお迎え致します。

teeth mine 京都クリニックホームページへ
teeth mine 岐阜クリニック
岐阜市長住町2-4 大橋ビル3F
TEL:058-266-9001
FAX:058-266-9002

さわやかな笑顔を獲得したい人、そして、子ども達の将来をお考えのお母さまに、新しい歯科治療の流れをご提案します。

teeth mine 岐阜クリニックホームページへ