デンタル・ケア・タイム(2)

2018/11/07

秋はお茶の美味しい季節です

こんにちは。

京都クリニック クリニカル・コーディネーターの伊藤です。

今日は1990年代の新聞記事から、

「飲み物による着色」について考えてみたいと思います。

 

 

20181107.jpg 

 

 

以前同じ記事から「ウーロン茶の効用」についてお伝えしましたが、

今回は「飲み物で着色した歯の黄ばみをキレイにする方法」をお伝えします。

 

着色しやすい飲み物の上位に挙がる「コーヒー」「紅茶」「緑茶」「ウーロン茶」は、

その成分に含まれる ”タンニン” や ”カテキン” などが歯に付着して、黄ばみの原因に

なることはよく知られています。

私も好んでコーヒーやお茶を飲んでいますが、気をつけていても歯の着色汚れを

防ぐことはなかなか難しいものです。

 

そこでオススメしたいのは、こうしてついた着色汚れをキレイに落とすことができる

歯科医院での歯のクリーニングです。

teethmineでは、専用の特別な機械「エアフロー」を使っています。

歯の表面の着色や手みがきではとりきれない汚れはこの機械を使って落としていき、

歯本来の自然な色に近づけます。汚れもなくなり、お口の中も爽快です。

この歯のクリーニングを受けた方は、クリーニング後のお口の変化に驚かれています。

 

また3ヶ月に一度、クリーニングを受けられる「トリートメント・ケアコース

もご用意しておりますので、お口への関心の高い方はぜひご登録頂き、

歯の白さやお口の清潔さを保っていただきたいと思います。

 

 

2018110703.jpg 

 

 

タイトルにもありますが、秋のお茶には春のお茶にはない ”まろやかさ” が加わり、

飲み比べてみると、味の違いが分かるそうです。

※今年最後の新茶を摘んだ「秋摘み茶」や、春の新茶を熟成させて仕上げた「蔵出し茶」

など、秋のお茶にも色々あります。

私も今度「蔵出し茶」を買って、夏に叔父からもらった新茶と飲み比べてみようと

思います。

肌寒い日が続きますが、みなさまも温かいお茶でホッと一息ついて下さいね。

 

次の記事
平成29年国民健康・栄養調査
前の記事
〜 口の健康は全身の健康へ② 岐阜市の取り組み 〜
スタッフ・ブログの一覧へ
デンタル・ケア・タイム(2)の一覧へ
ブログトップへ

カテゴリ

月別一覧

検索


teeth mine 京都クリニック
京都市北区小山下初音町45
TEL:075-491-9990
FAX:075-491-9991

京都の閑静な住宅地の中にたたずむモダンな外観のクリニックです。クリニックの門をくぐると、どこからか心地よい音楽が流れてきます。石だたみのスロープを進むと、明るい待合室が皆さまをお迎え致します。

teeth mine 京都クリニックホームページへ
teeth mine 岐阜クリニック
岐阜市長住町2-4 大橋ビル3F
TEL:058-266-9001
FAX:058-266-9002

さわやかな笑顔を獲得したい人、そして、子ども達の将来をお考えのお母さまに、新しい歯科治療の流れをご提案します。

teeth mine 岐阜クリニックホームページへ