ハイジニスト通信

情報発信局

2018/03/08

六歳臼歯は若葉ワーク

 こんにちは。岐阜クリニック歯科衛生士の中村です。

 

 六歳臼歯は、1年かけてはえてくる。

その間のむし歯が心配です。

 

 

20180308.jpg

 

 

六歳臼歯(第一大臼歯)は、永久歯の中で最も大きく最も大切な奥歯。

初めのころは背も低く、乳歯の奥にかくれているので、磨き残しも多くなり

きちんと生えるまでにむし歯にしてしまいがち。

六歳臼歯をうまく磨くには、歯ブラシをほほ側から入れ唇を押し開けるようにして磨きます。

                         (歯の学校26号/日本歯科医師会)

 

六歳臼歯は生えて始めの3年間は柔らかくむし歯になりやすいので

かむ面やほっぺた側の溝を注意してサポートしてみがいてあげて下さい。

 

 

2018030802.jpg

 

 

 今年の私の誕生日に訪れたのは・・・

サンリオキャラクターの「シナモロール」と

期間限定でコラボレーションした京都水族館  ♪

次は、そこで出逢った生き物たちをご紹介します!

 

 


続きを読む

デンタル・ケア・タイム(2)

2018/03/07

8020(はちまるにいまる)運動の今

こんにちは。

京都クリニック デンタルアシスタントの伊藤です。

今日は「80歳で20本の歯を残す運動 厚生省が本腰」という新聞記事の内容について

考えてみたいと思います。

 

 

20180307.jpg 

 

 

始動時には7%であった「8020運動」も、「平成28年歯科疾患実態調査」では、51.2%に

増加していることが明らかになりました。

つまり2人に1人以上が80歳で20本歯を残すことに成功しています。

                            (参考HP:厚生労働省HP)

 

「 歯」が多いほど、生活の質や社会活動は向上し、平均寿命だけでなく「健康寿命」を

延ばすことができます。

(健康寿命とは健康上の問題がない状態で日常生活を送ることができる期間のこと)

teethmineは、治療だけでなく予防を大切にしているクリニックです。

ご自身のリスク部位を明らかにし、弱点部分にアプローチするケア法を担当の歯科衛生士が

サポート致します。ご自身のお口の状態、ご要望にあわせた提供メニューについても

ご提案させていただきます。

 

 

 20180030702.jpg

 

 

先日のブログで紹介した温泉は、偶然にもオリンピック記念で700円とお得に

入浴することができました。心地良い風に吹かれながら露天風呂を楽しみ、

美味しい料理をいただくことができ、心身ともにリラックスできた1日でした。

また訪れたいと思います。


続きを読む

grow up days

クリニカル・コーディネーターとしての成長日記

2018/03/06

〜 はじめての③ 〜

こんにちは。クリニカル・コーディネーターの勝村です。

 

今日は、前回の続きをお話します。

 

患者さまとの『思い込みのズレ』をなくすには、

「きっと〜だから」という固定観念をなくし、患者さまと

コミュニケーションをとりアンテナをはることだと思います。

teethmineでは、患者さまとお話をする機会を多く設けています。

その時には、具体的な投げかけをし患者さまの思いを知ることで

『思い込みのズレ』をなくし同じゴールを目指していくようにしています。

 

 

20180306.jpg

 

 

10年来の友人の結婚式へ出席しました。

サバサバした男前な彼女らしく笑いの絶えないなごやかな式でした。


続きを読む

歯科衛生士物語

働く歯科衛生士への道

2018/03/05

セミナーに参加しました その②

こんにちは☆歯科衛生士の濱本です。

今回も前回の続きで、ワークライフバランスの推進に力を入れている

伊藤先生によるセミナー『仕事も育児も充実させるためのタイムマネジメント』に参加して

感じたことをお話します♪

 

子ども2人が生まれてから、なかなかセミナーに参加できなかった私ですが

今回は院長の計らいで子どもたちを連れての参加となりました☆

 

子どもがいても、将来のために大切な話を聞けるよう柔軟な対応をしてもらえたのは

院長も2人のお子さんを育てながら仕事をして

子育て中の母親の気持ちを分かってくれるからだと思います。 

『キャリアプランニング』の実習では

「5年後、10年後、、、これから自分はどうなりたいか」仕事と家庭の両方について

それぞれ自分の目標を考え、文字にして書きおこしました。

書いてみると自分は、仕事も家庭も大切にしつつ

やりがいを感じながら、仕事を続けていきたいという気持ちを再確認できたので、

これから結婚、出産などを経験していくスタッフにも

「自分らしく、仕事を続けたい」と思ってもらえるように

現状維持ではなくスキルアップを続け、

家に帰れば子どもたちと遊んだり、旅行に行ったり

どちらも楽しく両立する姿を見せていきたいと思います。

 

 5d91588c3a7bc0d3321425c7a597f6ae.jpg


続きを読む

ブランディング・ノート

明るい未来をしめす道標

2018/03/03

teethmineで目指せ!グッド・ブレス!⑦

こんにちは。クリニカル・コーディネーターの市田です。

前回に引き続き、teethmineスタッフの“プラスワン・ケア”をご紹介♪

今回は7人目、歯科衛生士の濱本麻子です。

 

 

20180303.jpeg

 

 

濱本は、teethmineで働き続け、認定歯科衛生士の資格を取り、

現在は女の子2人の子育てと仕事を上手く両立し、

患者さまからもご指名いただくほど人気のベテラン歯科衛生士です(^^)

そんな濱本の“プラスワン・ケア”は、『プラウト』です。

teethmineスタッフは誕生月にメインテナンス・クリーニングを

スタッフ同士の実習もかねて必ず受けていますが、

その時に奥歯の舌側にやはり磨き残しがあり、

歯科衛生士としてこれではいけない!と思い、

プラスワン・ケアを取り入れ始めたとのこと。

磨くと舌が邪魔して磨きにくい場所でもあり、奥歯の舌側は磨くことを忘れがちな場所です。

プラウトは先がとても細く、奥まで届く万能歯ブラシです!

むし歯のリスクも減少

プラウトは濱本にとって必須アイテムだと言えそうです


続きを読む

teethmineの目指すもの

歯科衛生士が綴る社会派ブログ

2018/03/02

平成28年医師・歯科医師・薬剤師調査

 こんにちは。

京都クリニック歯科衛生士の橋本です。

今回は、平成28年医師・歯科医師・薬剤師調査についてご紹介します。

 

 

20180302.JPG

 

平成28年12月31日現在の歯科医師数は10万4533人で、

平成26年より0.5%(561人)増加した。        (日歯広報 第1700号より)

 

“医師・歯科医師・薬剤師調査”とは、

2年に1度、届出を行うことが義務付けられている調査です。

 

この調査で興味深いのは、29歳以下の男女歯科医師数の構成割合です。

男性55.4% 女性44.6% と、ほぼ半数となっています。

他の世代を合わせた総数の男女構成割合は、

男性77.0% 女性23.0% となり、大きな違いを感じます。

女性歯科医師が増加傾向にあるということが分かりました。

家事・育児といった“女性ならではの経験”をしているからこそ、

同じ立場の方々の 気持ちに寄り添うことができるクリニックが

どんどん増えることに期待をしたいです。

 

 

201803022.JPG

 

 

“朝活”をしてみようと、早起きをして向かったのは、

大阪・北浜の ハワイアンカフェ『NORTH SHORE』。

時間帯によっては大行列の人気店ですが、AM8:00頃に着いたときは、

お客さんも少なくスムーズに入ることができました。

お目当ては、7:00〜9:00限定の“グットモーニング”というモーニングセット。

珍しい野菜も入っているボリュームいっぱいのサラダにデニッシュトースト・フルーツ、

ドリンクまで付いて700円!

とってもオシャレでおトク感のあるモーニングみ大満足でき、

朝早くからお出かけするのも良いものだなぁ、と思えたひと時でした。


続きを読む

ハイジニスト通信

情報発信局

2018/03/01

奥歯を守りましょう

 こんにちは。岐阜クリニック歯科衛生士の中村です。

 

 最も失われている歯、それは・・・大臼歯だった!

 

 

20180301.jpg

 

 

むし歯や歯周病の原因は、隣接面や歯肉溝などに付着する細菌です。

その細菌たちがもっとも集まりやすいのが大臼歯。

だから、多くの人が大臼歯からむし歯や歯周病にかかり、歯を失ってしまうのです!

                      (tuft club 133号/(株)オーラルケア)

 

奥歯は生活をしていく上で、とても重要な役割を持っています。

毎日のセルフケアで奥歯みがきのコツを伝える大切さを見つめ直すとともに、

年を重ねても「奥歯の大切さを」と実感してもらうよう努めていきたいと思います。

 

 

2018030102.jpg

 

 

先日、「名古屋観光ホテル」の式場見学へ行った際、

初めて「和装」を試着しました。

どれにするか決められないくらいの色や柄があり、とても迷いましたが

試着をすることで、また1歩、結婚式へのイメージを膨らませることができました。

 


続きを読む

デンタル・ケア・タイム(2)

2018/02/28

きちんと磨くために

こんにちは。

京都クリニック デンタルアシスタントの伊藤です。

今日は1991年4月6日の新聞記事の、

「むし歯や歯槽のう漏の予防 徹底的にブラッシング」という記事から、

ブラッシングについて考えてみようと思います。

 

 

 20180228.jpg

 

 

きちんと磨けるようになるためには、以下の3通りの方法が考えられます。

 ① 年齢や歯の状態に応じた歯ブラシ選び(とりかえ目安は1ヶ月)

 ② 歯みがきにかける時間(目安は10分)

 ③ 歯科衛生士からブラッシング指導を受けること

 

当時に比べるとむし歯や歯周病に効果的な商品も普及していたり、「予防」という意識が

高まってきていることから軽症化傾向も見られますが、そのリスクは依然として高いままです。

teethmineでご提供している「ペリオコース」は、歯肉にアプローチしたメニューで、

歯ぐきの状態を改善していきます。

ブラッシング技術を向上させて磨き残しを減らすことが第一ですが、

どうしても残る磨き残しは歯科商品(フロスなど)を併用したり、定期的に健診を受けて

むし歯や歯周病を予防していきましょう。

 

 

 2018022802.jpg

 

 

寒さも一段落してきた気がします。

春が待ち遠しいですね。


続きを読む

ブランディング・ノート

明るい未来をしめす道標

2018/02/24

teethmineで目指せ!グッド・ブレス!⑥

こんにちは。クリニカル・コーディネーターの市田です。

前回に引き続き、teethmineスタッフの“プラスワン・ケア”をご紹介♪

今回は6人目、歯科技工士の春日僚子です。

 

 

20180240.jpeg 

 

 

春日は女の子2人のお母さんでもあり、

teethmineスタッフとして10年ととても長く働き続け、

患者さまのお口に入る矯正装置を何100個と作ってきたプロの技工士です(^^)

そんな春日の“プラスワン・ケア”は『歯間ブラシ』です。

きっかけは妊娠中の体調の変化により、歯と歯の間にむし歯が・・・

このままではいけないと思い、歯と歯の間の掃除の大切さに気付き、

歯間ブラシを使い始めたとのことです。

歯間ブラシの使い方には、コツがあります

使い方がしっかり分からなかったり、

自分の口に歯間ブラシが必要か迷っていたりする方が多いと思いますが、

teethmineでは正しい歯間ブラシの使い方を患者さまが出来るようになるまで、

担当の歯科衛生士がつきっきりで実習しながら行っています(^^)

安心しておたずね下さい♫


続きを読む

teethmineの目指すもの

歯科衛生士が綴る社会派ブログ

2018/02/23

東京デンタルフェスティバル2017 in練馬

こんにちは。

京都クリニック歯科衛生士の橋本です。

 

今回は、昨年12月3日に開催された、

“東京デンタルフェスティバル2017 in練馬”についてご紹介します。

 

 

20180223.jpg

 

 

 

“正しい口腔ケアで、思いっきり生きよう”をテーマに開催され、

当日は約1千名が参加し、開場前には列ができるほどの盛況ぶりであった。

                      (日歯広報 第1700号より)

 

会場外では歯科相談コーナーやだ液検査体験コーナー、展示ブースの併設があり、

参加者は足を止めて説明に聞き入り、「また参加したい」「とても勉強になった」と、

好評だったようです。

 

むし歯のなりやすさを調べるリスク検査である“だ液検査”は、

teethmineでも、その方に合ったケアをご提案するために実施しています。

検査のときから、「結果が気になる!」ととても興味をもってくださる方もいらっしゃいます。

結果のお話の際はには、

「検査をして良かった」

「自分のつばから“むし歯のなりやすさ”を知ることができて勉強になった」と、

思っていただけるように、プロならではのアドバイスをさせていただいています。

 

例えば、今までフロスを使ったことがなかった方へは、まずは週1回から初めてみる、

おやつをつまむことが多い方へは、お水やお茶を合わせて飲んでもらい、

お口の中にお砂糖がある時間を少なくするといった、

“これなら取り入れて続けることができそう”というプランをお伝えすることを

大切にしています。

 

 

201802232.JPG

 

 

 「また行きたい!」と最近思ったお店は、東山三条の『川もり』。

“肉料理”と書かれている焼肉屋さんです。

写真のガーリックライスはもちろん絶品なのですが、私が一番心に残ったのは、ハラミです。

今まで食べていたハラミは何だったのか!?と衝撃を与えられるもので、

忘れられない味になっています。


続きを読む

カテゴリ

月別一覧

検索


teeth mine 京都クリニック
京都市北区小山下初音町45
TEL:075-491-9990
FAX:075-491-9991

京都の閑静な住宅地の中にたたずむモダンな外観のクリニックです。クリニックの門をくぐると、どこからか心地よい音楽が流れてきます。石だたみのスロープを進むと、明るい待合室が皆さまをお迎え致します。

teeth mine 京都クリニックホームページへ
teeth mine 岐阜クリニック
岐阜市長住町2-4 大橋ビル3F
TEL:058-266-9001
FAX:058-266-9002

さわやかな笑顔を獲得したい人、そして、子ども達の将来をお考えのお母さまに、新しい歯科治療の流れをご提案します。

teeth mine 岐阜クリニックホームページへ