ブランディング・ノート

明るい未来をしめす道標

2017/12/09

グッド・ブレス・ジャパン!〜口臭ケアグッズ編①〜

こんにちは。クリニカル・コーディネーターの市田です。

 

今回のブログからteethmineオススメしている口臭ケアグッズ5つ

1つずつ紹介していきます♪

 

1つ目はこのグッドブレスジャパン運動の提案者である

(株)オーラルケアが1番オススメしている歯科グッズ

デンタル・フロス』です。

においの原因の1つである歯垢(プラーク)は、歯みがきをしても

歯と歯の間にはほぼ100%残っています。

歯ブラシだけでは歯と歯の間は十分に磨くことができません。

そこで、デンタル・フロスの出番です!

デンタル・フロスを使うことで歯と歯の間の汚れを

キレイに落とすことが、口臭予防のためにもとても大切です。

デンタル・フロスはぜひ習慣にしていただきたいケアグッズなので、

まずは1週間に1回、無理なく始められる頻度でやってみましょう!

そして、使った後のデンタル・フロスのにおいを嗅いでみて下さい・・・

ぞっとするほどくさいので、

きっとフロスの大切さ、歯と歯の間の汚れの存在に気付きますよ(^^)

 

 

 

201712122.jpg

 

 

自慢ではありますが、カラオケ(大塚愛のプラネタリウム)で95点が出ました!

嬉しくて思わず写真を撮ってしまいました(笑)


続きを読む

teethmineの目指すもの

歯科衛生士が綴る社会派ブログ

2017/12/08

いきいきポイント健康手帳

こんにちは。

京都クリニック歯科衛生士の橋本です。

 

平均寿命は全国平均を上回っている一方で、

健康寿命が全国平均と比べ短くなっている京都市では、

平成27年度から“健康寿命を5年間で1歳延伸すること”を目標とした

『きょうと健康長寿・未病改善センター事業』を実施しています。

今回は、その事業の中から“いきいきポイント手帳”のご紹介をしようと思います。

 

 

20171208.JPG

 

 

いきいきポイントは、

幅広い市民団体・民間企業等が参加する『健康長寿のまち・京都市民会議』 と、

京都市民が連携して推進する『健康長寿のまち・京都』推進プロジェクトの一環です。

                        (いきいきポイント手帳 より)

 

健康づくり活動は3つのプラグラム(毎日ポイント・健診ポイント・お出かけポイント)

に分かれており、取り組みたいプログラムの実践ができたらポイントを貯めることができ、

応募できるようになっていて、抽選でプレゼントがもらえるという仕組みになっています。

京都市は、市民が主体で健康づくりをすることを推進しており、

“健康ポイント”として“見える化”することで達成感を得つつ習慣化を図ることを狙いとしています。

 

京都市民の健康寿命(男性:70,40歳・女性:73,50歳)を、

全国平均(男性:71,19歳・女性:74,21歳)よりも長くするため、

プレゼントをもらうため、日々の健康づくりのため・・・

きっかけは人それぞれですが、“具体的な目標立てをして、取り組む”ことが

続けることのポイントのひとつになりそうです。

 

 

201712082.JPG

 

 

 富山美術館のあとは、宿を目指して氷見へ。

日本海に面した宿からは、

こんなにも素晴らしい朝日を温泉に浸かりながら眺めることができます。

最高に贅沢なひとときでした・・・。


続きを読む

ハイジニスト通信

情報発信局

2017/12/07

口と歯のパートナー

 こんにちは。岐阜クリニック歯科衛生士の中村です。

 

 歯医者さんと二人三脚、予防歯科

 

 

2017120702.jpg

 


歯科医院で受けられるのは「治療」だけではありません。

歯と口の健康を保つ「予防歯科」にも力を入れています。

痛くなって通院するようなトラブルになる前の「予防」のケアが重要です。

                        (歯の学校58号/日本歯科医師会)

 

一言で「予防」と言っても、必要なケアは人それぞれです。

年齢、歯や口の状態によっても違いますので、

まずは歯医者さんでご自分の歯と口の状態をよくみて

自分にとって最適なケア方法を一緒に考えることが大切です。

 

例えば、毎日フロスをしなければいけないと考えるのではなく、

フロスができる時間を見つけて、フロスの通し方のポイントや

絶対に通した方がよい場所を知り、お家でも無理なくできるケアを探すことで

毎日続けられるお家でのケアを見つけていくことができます。

自分一人ではなく、口と歯のプロに助けてもらいながら

二人三脚で健康を守っていくことが求められています。

 

 

 

2017120703.jpg

 

 

 小さい頃から憧れていた「ティファニー」

約7年お付き合いしている彼から「婚約指輪」をもらいました。

人生のパートナーとして、これからの人生を二人三脚で助け合いながら

歩んでいけたらいいと思います。


続きを読む

デンタル・ケアタイム パート2

2017/12/06

プラスワン・ケアのオススメ①

こんにちは。

京都クリニック デンタルアシスタントの伊藤です。

今日は1997年4月に発売された雑誌「きれいになりたい」から、

『プラスワン・ケア』について7回にわたり、お伝えしたいと思います。

 

 

20171206.jpg /出版社不明

 

 

記事の中では、歯ブラシや歯みがき粉の選び方が紹介されています。

そこで今日はteethmineでおすすめの「プラスワン・ケア」グッズをご紹介しようと

思います。

 

 

①「デンタル・フロス」

 2017120602.jpg

 

 

口臭の原因と考えられている「歯と歯の間」の汚れをキレイにお掃除するためには、

デンタル・フロスが便利です。teethmineでは糸巻きタイプで衛生的に使える

デンタル・フロス(¥399)をご用意しています。

隣り合った歯の汚れを減らすことができるので、歯ブラシを組み合わせてお使い

頂くとよいでしょう。(歯ブラシと組み合わせると、除去率が「1.4倍」upします)

フロスの形状は柄のあるタイプと糸巻きタイプの2種類です。お好みもあるかと思いますが、

私には柄のある方が自分のやり方に合っていました。みなさまも両方お試しいただき、

ご自分の歯並びの状態に合わせて選んで頂くと良いかと思います。

 

そして、歯と歯の間のお手入れにお勧めしたいアイテムがもう2つあります。

次回このコーナーでご紹介します。

 

 

 2017120603.jpg

 

 

京都クリニックに今年もクリスマスがやってきました。

みなさまに好評の、受付後ろのニッキがクリスマス仕様へ。とってもステキです。

次回は毎年恒例のクリスマスツリーの写真をご紹介しようと思います。

今年のテーマカラーは何色でしょうか?

どうぞお楽しみに。


続きを読む

grow up days

クリニカル・コーディネーターとしての成長日記

2017/12/05

今後の働き方

こんにちは。

クリニカル・コーディネーターの勝村です。

私事ですが、この11月18日に結婚式を挙げました。

そして『結婚後、ずっと仕事を続けていきたい・・・』と望んでいたことがここで初めて

現実となりました。

我がteethmineは、歯科医院の中では珍しく、結婚後もライフスタイルに合わせて

働き続けることができる環境が整っています。

すでに複数名のスタッフがこの制度を利用しています。

私も8年目になりますが、入職後から院長先生に3年先、5年先、10年先を十分に考えて

勤務を続けるよう、ずいぶんと言われてきたため、あらかじめ自分のライフイベントに備えた

イメージができていて、結婚までの準備や働き続けることへのパートナーの理解も得られ、

とてもスムーズにここまでくることができたと実感しています。

更にteethmieで私が目指すのは、20年勤務です。

この先、15年後、20年後、私を取り巻く環境は今と変わって行くとは思いますが、

長く社会と繋がり続けて行きたいと思います。

 

私にとって結婚披露宴は初めてのことばかりで何もわからず不安な気持ちでいっぱいでした。

けれどもそれは、矯正治療に臨む患者さまの気持ちも同じなのではないかと感じる場面も

たくさんありました。

次に続きます。

 

 

20171205.jpg

 

 

挙式・披露宴は、とても緊張しましたが、大切な方々に祝福され

幸せいっぱいなパーティーになりました。


続きを読む

歯科衛生士物語

働く歯科衛生士への道

2017/12/04

ベビーカーでの来院

こんにちは☆歯科衛生士の濱本です。

 

今日は歯科衛生士のお話ではなく

実際に私が患者さまの立場となってみて思ったことをおはなしします♬

 

先日teethmineに子どもを連れて行く機会がありました。

子ども2人を連れてなので初めてベビーカーで行くことにしたのですが

さっそくエレベーターに乗る前に4段の階段があり

上の子を見ながら下の子が乗ったベビーカーを持ち上げてこの4段をのぼるのは

一苦労でした。

 

以前ブログでもお話ししたことがありますが

改めてクリニックスタッフのサポートがあると

安全で安心して3Fまで行くことができていいなと感じましたし

ママたちから遠慮なく助けを求めてもらえるよう

実体験をまじえてくり返しお声がけしようと思いました。

 

又、クリニック入口の重いガラスドアを開けてもらえるのもとても助かります。

ここまでのサポートが必要ということをすぐに気づけるように

続けようと思います。

 

さて、クリニックの診療室内はトイレもベビーカーのまま入れるゆったりサイズなので

とてもスムーズに動くことができました。

おむつ換えシートもあるので助かります。

 

あまり知られていないかもしれませんが、

teethmineは岐阜市の赤ちゃんステーションにも登録しており、

ミルクのベビーちゃんにはお湯をご提供しておりますので、ぜひご活用ください!!

授乳中のベビーちゃんには個室もご用意しておりますので

遠慮なくスタッフにお申し付け下さい

 

st1.jpg

 

 

今後もこういった自分の経験を患者さまに生かしていきたいです。 


続きを読む

ブランディング・ノート

明るい未来をしめす道標

2017/12/02

グッド・ブレス・ジャパン! ②

こんにちは。クリニカル・コーディネーターの市田です。

前回の続きです。

 

(株)オーラルケアの調査によると、

この日本人が気になる様々は、ニオイの中で第1位が口臭です!

さらに、外国人の72%が日本人の口臭にガッカリしているそうです。

これではせっかく評価の高い日本の“おもてなし”が“だいなし”になってしまう・・・

ということで、2年後の2020年東京オリンピック成功に向けて

〜気持ちの良い息の“おもてなし”で東京オリンピックを大成功に導き、

その後の日本をより健康で豊かな国にするということを目指します〜

をモットーに『グッド・ブレス・ジャパン!』が始まりました。

teethmineはもちろん!このグッド・ブレス・ジャパン運動に参加しています(^^)

口臭の最大の原因は“歯周病”だと言われています。

次のブログからは、クリニックで口臭予防にオススメしている歯科グッズを

ご紹介していく予定です♬

 

 

20171202.jpeg 

 

 

クリニックスタッフのトップリーダーとも言える

クリニカル・コーディネーター勝村の結婚式にお呼ばれしました♪

見ている私までとっても幸せな気持ちになる

楽しくて素敵な式でした


続きを読む

teethmineの目指すもの

歯科衛生士が綴る社会派ブログ

2017/12/01

『LIVING(リビング京都)』より

こんにちは。

京都クリニック歯科衛生士の橋本です。

 

今回は、京都市にお住まいの方ならポストに入っているフリーペーパーを

見られたことがあると思います。

その『LIVING(リビング京都)』の記事から、ご紹介をしようと思います。

 

 

201712013.JPG

 

 

京都府では、平均寿命と健康寿命の差は、男性が10年、女性は約13年。

今、求められているのは“いつまでも元気でいられること”。

つまり、健康寿命を延ばし、介護期間などを短くすることが課題です。  

                  (リビング京都中央 1822号より)

 

主にファミリー世帯中心に19万部配布されているこのフリーペーパーは、

“女性のための総合生活情報誌”として昭和53年に誕生しています。

当時は、女性が関心ある地域密着型の情報誌がなく、

“女性(特に主婦)に役立つ情報を無料で各家庭に配布したい”

という思いで立ち上げられたとのことです。

子育て中で社会との関わりが希薄になりがちなママさんにとっての、

有効な情報源となりうるものとなっています。

 

普段何気なく目にする媒体の、このような記事に目を通した方々に、

“健康寿命”というコトバが身について、ママからパパ、子どもたちへと情報を繋げていき、

「自分の身体の健康を保つためには、自分で予防していく」

という意識を家族全員が持てるようになれば、とてもステキだと思います。

 

 

20171201.JPG

 

 

富山美術館の屋上には、“オノマトペの屋上”という庭園があります。

“オノマトペ”とは、“ぐるぐる”“ひそひそ”などの擬音語・擬態語を指します。

“ふわふわ”“あれあれ”“つるつる”・・・

様々なオノマトペがあり、子どもだけでなく大人も十分に考えて楽しめるステキな庭園でした。


続きを読む

ハイジニスト通信

情報発信局

2017/11/30

自分のお口の中をよくみてみよう!

 こんにちは。岐阜クリニック歯科衛生士の中村です。

 

 かがみをみながらみがいてかむかむ

ことばの中に「か」が3つ。「が」が3つ。

鏡を見ながらみがいていると、初期むし歯がみっつかるかも。


 

2017113004.jpg

 


お子さまが自分1人でみがけるようになったら、

鏡を見ながら歯をみがく習慣づけをしてください。

または歯みがきが終わったら、鏡を見てお口の中をチェックしましょう。

                       (歯の学校42号/日本歯科医師会)

 

乳歯から永久歯への生えかわりの時期は

歯と歯の間の段差や、生えかけの歯がみがきにくく、むし歯になる心配が増えます。

この頃は特に、お子さまがみがいた後の仕上げみがきと

歯医者さんでのプロによるケアと自分に合った歯みがきの仕方を知ることも大切です。

 

teethmineでは、お子さまに自分の口の中がどうなっているか

一緒に鏡をみてもらい、汚れがたまりやすい場所や、

ハブラシの当て方をお伝えするようにしています。

また、お家でも鏡を見ながらみがく習慣をみにつけることで

ハブラシの当て方がよくなり、お子さまのみがき残しが減ります。

一度鏡を見て自分のお口の中をじっくりと見つめ直す機会をつくることが

汚れを効率的に落とすことができる近道だと思います。

 

 

2017113002.PNG

 

 

 現実とは離れて、たくさんの自然や動物たちに囲まれて

自由気ままにのんびりと過ごす・・・

先日配信されたばかりのアプリ「どうぶつの森 ポケットキャンプ」を始めました。

虫とりや魚つりができて、日常では体験できないことも

ゲームの中では簡単にできるので、いつもとは違った自分が楽しめます。


続きを読む

デンタル・ケアタイム パート2

2017/11/29

メタルブラケット装置

こんにちは。

京都クリニック デンタルアシスタントの伊藤です。

今日は1999年4月に発売された雑誌『Zipper』から、「メタルブラケット装置」について

考えてみたいと思います。

 

 

20171129.jpg 祥伝社/出版

 

 

こちらの雑誌の表紙を飾るCharaさん。

当時は矯正治療中で、歯の表側にメタルブラケット装置がついています。

今は目立たない矯正装置が一般的ですが、今から10年以上前はこのメタルブラケット装置が

主流でした。

メタルタイプのメリットを挙げると、次のような点があります。

 

①ブラケット自体の大きさは小さいため、口腔内や唇への違和感は一番少ない

②どのような歯にもつけやすい

③治療費が他の装置に比べて少なくてすむ。

      〈参考HP:矯正歯科ネット いろいろある矯正治療器具別メリット・デメリット)

 

デメリットは金属色が目立つことや、金属アレルギーの方には使えない事です。

メタルブラケット装置をつけて、ニッコリと笑うCharaさんは、矯正装置でさえ

ファッションの一部のような印象を与えてくれます。

装置につきましては、装置や治療費、仕上がりについてみなさまのご希望を

クリニカル・コーディネーターに詳しく教えていただいた上で、どのような装置になるかは

詳しい検査をしてから、お口の状態を改善させるためにぴったりなものをご提案させて

いただきます。

分からないことや心配なことを、遠慮なくお聞かせ下さい。

 

 

2017112902.jpg 

 

 

寒さが一段と増してきました。

みなさま、カゼなどひかぬようご自愛下さい。


続きを読む

カテゴリ

月別一覧

検索


teeth mine 京都クリニック
京都市北区小山下初音町45
TEL:075-491-9990
FAX:075-491-9991

京都の閑静な住宅地の中にたたずむモダンな外観のクリニックです。クリニックの門をくぐると、どこからか心地よい音楽が流れてきます。石だたみのスロープを進むと、明るい待合室が皆さまをお迎え致します。

teeth mine 京都クリニックホームページへ
teeth mine 岐阜クリニック
岐阜市長住町2-4 大橋ビル3F
TEL:058-266-9001
FAX:058-266-9002

さわやかな笑顔を獲得したい人、そして、子ども達の将来をお考えのお母さまに、新しい歯科治療の流れをご提案します。

teeth mine 岐阜クリニックホームページへ