ブランディング・ノート

明るい未来をしめす道標

2017/11/25

グッド・ブレス・ジャパン! ①

こんにちは。クリニカル・コーディネーターの市田です。

 

さて、自分の口臭は大丈夫ですか?

 

誰かと話す時、自分の口臭が気になり顔を遠ざけてしまうような経験はありませんか?

自分の口臭は何かのきっかけがないと気にならないものです。

 

私もその1人です。

口の中に全くと言っていいほど関心がなかったのですが、

teethmineのスタッフの一員になってから、熱心にマウスケアをするようになりました。

このブログが皆さまのマウスケアへのきっかけになり、

少しでも手助けが出来ればいいなと思っています。

 

ブログの本題である『グッド・ブレス・ジャパン!

これは、株式会社オーラルケアが提案している『口臭絶滅運動』です。

具体的にどのような内容なのか・・・

次にお話ししようと思います♪

 

 

20171130.jpeg 

 

 

毎年この時期になるとテレビでも話題になる

愛知県豊田市の『香嵐渓もみじまつり』♫

去年は友人と近くまで行ったものの、渋滞のため断念しましたが、

今年は早めの時間に家を出たので、見に行くことができました!

ライトアップがとても色鮮やかで最終時間まで紅葉を楽しむことができました(^^)


続きを読む

teethmineの目指すもの

歯科衛生士が綴る社会派ブログ

2017/11/24

今日から出来る 口もとビューティー

こんにちは。

京都クリニック歯科衛生士の橋本です。

2017年10月4日、“今日から出来る 口もとビューティー”のテーマの下、

歯の健康シンポジウムが開催されました。

 

 

20171124.jpg

 

 

今回で21回目となる本シンポジウムは主に女性をターゲットに据え、

“口もとビューティー”自信を持てる魅力的な笑顔のためには、

毎日の正しい歯と口のケアが大切であることが示されました。(日歯広報 第1694号より)

シンポジウムの後半では、モデル・女優の河北麻友子さん、タレントのはるな愛さんを交えた

トークショーもありました。

 

先日、歯のクリーニングでいらした患者さまから

「歯ぐきのマッサージがとても良かった!これは家でもやることができるの?

 自分でもやった方が良いの?」というご質問をいただきました。

答えは、「もちろんできます。」

これこそ、“今日から出来る 口もとビューティー”です。

もちろん、歯みがきも大切なので、それに加えて歯ぐきや頬のマッサージを行って、

“若々しい口もと”を目指していただくためにも、この“歯ぐきのマッサージ”は今後は、

こちらから皆さまに積極的にご提案していきたいと思います。

 

  

201711243.JPG

 

 

善光寺を訪れた後に向かったのは、今年8月に開館した“富山美術館”。

オープンして数ヶ月しか経っていないことや、3連休ということもあって、

とても賑わいをみせていました。

屋上には面白い庭園があったので、次にご紹介しようと思います。


続きを読む

ハイジニスト通信

情報発信局

2017/11/23

いつものケアにプラス・ワンのケアを!

 こんにちは。岐阜クリニック歯科衛生士の中村です。

 

 お口のエチケットは、大人へのチケット

 

 

20171123.jpg

 

 

二人の距離は、好き嫌いと口臭に密接に関係します。

1本1本こまめに磨いてお口を清潔に保ちましょう。

                      (歯の学校54号/日本歯科医師会)

 

本人には言いにくいけれど・・・

身近な人の「口臭」          気になったことはありませんか?

teethmineでは、東京オリンピックが開催される2020年までの間

口臭絶滅運動『グッド・ブレス・ジャパン』に参加しています。

 

磨き残しでお口の中にたまった菌は、口臭の原因となります。

日頃、歯磨きしにくい場所の悩みなど、患者さまに合わせた

「いつものケアにプラスでできるケア方法」をご提案させていただいています。

 

その中でも「気にしていたけれど・・・ケアをしたことがなかった!」ところが

「舌の汚れ」です。

舌の汚れが気になる方には、「舌専用のジェル」をいつもお使いのハブラシ

又は舌専用クリーナーにつけて簡単にできるケアをお伝えしています。

舌は汚れがつきやすく、キレイにすることで、『グッド・ブレス・ジャパン』運動の

口臭絶滅予防の1番の近道となります。

 

*『グッド・ブレス・ジャパン』運動では、デンタルフロスをいちおししています。

 

 

2017112302.jpg

 

 

 運命の出逢いをした「歯のスタンプ」

ある日、文房具屋にディスプレイしてある数種類のスタンプの山から

偶然つかみ上げたものが「歯」の形のスタンプという奇跡が起こり、即決です!

手帳の大切な日に押して、大切に使っています。


続きを読む

デンタル・ケアタイム パート2

2017/11/22

歯科審美治療

こんにちは。

京都クリニック デンタルアシスタントの伊藤です。

今日は1999年1月に発売された雑誌『だいじょうぶ』から、

「歯や口もととの審美治療」についてお伝えします。

 

 

20171122.jpg 出版社不明

 

 

記事の中に、

「口もとに自信がもてないと、他人の視線がとても気になり、笑顔を失ってしまう・・・

歯科クリニックのアンケートによると、歯の色や形、歯ならびへのコンプレックスが

『心の健康』にまで影響を与えていることが分かります」という一文がありました。

このように歯とストレスの関係は極めて深い、ということが分かっています。

お口の悩みは心の健康にも影響を与えるといっても過言ではありません。

 

こうしたお口の悩みを解消させるためにも、歯科医院を賢く利用することをオススメ

します。

teethmineでは、お一人の方のために十分なカウンセリングのお時間をお取りするように

していますので、クリニカルコーディネーターにどのような悩みをお持ちなのか遠慮なく、

時には勇気をもってお話いただければと思います。

私たちは皆さまのお悩みの解消のためにたくさんの事をお聞きして、院長にお伝えするように

いたします。

また通院中の方には、治療が終わるまでの長い期間を担当のコーディネーターと、担当の

衛生士がサポートさせていただきますので、何でもご自由にご相談下さい。

 

 

 2017112202.jpg

 

 

近所の公園にて。

秋の深まりを感じる一枚が撮れました。


続きを読む

ブランディング・ノート

明るい未来をしめす道標

2017/11/18

クッション言葉以上の前置き ③

こんにちは。クリニカル・コーディネーターの市田です。

前回の続きです。

前置きの言葉は、“相手にとってプラスになる言葉に変えることが出来る”ということです。

例えば、クリニックでさっそく実践できると思った1つの例として、

治療中のお子さんを待合室で待っている保護者の方に、

先に受付をすすめるか声をかける時、

「受付をすすめましょうか?」だけでは、理由が分からず、

場合によっては“早く帰ってほしいのかな?”とマイナスイメージを持ってしまうこともあります。

ここで試しに前置きを入れてみると、

「もしよろしければ、お待ち頂いている時間に受付をすすめて、

◯◯ちゃんの治療後すぐにお帰り頂けるようにしておきましょうか?」

「◯◯ちゃんの治療後でタイミングが悪いとお待たせするかもしれませんので、

よろしければ先に受付をすすめておきましょうか?」など

とても優しい印象プラスイメージになることが分かりました。

前置きのレパートリーは無限だと思うので、

もっと自分でその場面での相手の方とのシチュエーションを考えて

上手に使っていきたいです。

 

 

受付.png
続きを読む

teethmineの目指すもの

歯科衛生士が綴る社会派ブログ

2017/11/17

平成28年国民健康・栄養調査

こんにちは。

京都クリニック歯科衛生士の橋本です。

 

平成29年9月21日に、平成28年国民健康・栄養調査の結果が厚生労働省より公表されました。

 

20171117.jpg

 

“過去1年間に歯科検診を受けた者の割合”は52.9%。

平成24年に行われた前回調査から5.1ポイント増加。

年齢階級別でも前回調査を全年齢階級で上回っており、<中略>60〜69歳が58.1%と最も高い。

という結果でした。                 (日歯広報 第1694号より)

 

身体が年を重ねるにつれて衰えていくように、歯や口も衰えていくことや、

定年を迎えて時間のゆとりを持つことができたために、

歯科検診へ足を運ぶということでしょうか。

 

teethmieでは、すべての方にお口のメインテナンスを行っています。

岐阜クリニックの患者さまの中には、小学生の時から社会人となった現在に至るまで、

10年以上20年近くも毎年来ていただいている方もおり、

その方にとってteethmineが大切なかかりつけ歯科医であると分かった時は、

“ずっと通っていただいていること” “歯や口の定期的なケアを続けていただいていること”の

喜びを感じました。

より多くの皆さまにもこの方のように、

「定期的な歯や口のチェック・メインテナンスをプロにお任せしよう。」

と思っていただけるように、

その方その方のリスク部位を把握して、そのリスク部位にアプローチすることを忘れずに、

プロケアを提供することはもちろん、担当の歯科衛生士として、

“その方の取り入れていただきやすいホームケア“もアドバイスせていただきたいと思います。

 

201711172.JPG

 

 

 「ご当地ラーメンを味わってみよう!」ということで、

長野県出身の新郎に教えてもらった“らぁめん みそ家“のラーメンは、

長野ならではの“信州みそ”を使っており、

結婚式でのフルコースや二次会での飲み食いと散々していたはずなのに・・・

気付けば完食してしまう美味しさでした。


続きを読む

ハイジニスト通信

情報発信局

2017/11/16

Who is the Driver?

 こんにちは。岐阜クリニック歯科衛生士の中村です。

 

 Who is the Driver?

 

 

2017111602.jpg

 

 

ある医療系の書籍にこんな事例が書かれていました。

「不注意運転で傷だらけになり、オイル交換もされていない車。

一方常に安全運転を心がけ、上質なガソリンやオイルを使い、定期的に洗浄されている車。

2台の車のコンディションは何で決まるでしょう。

車種ではないし、修理工の腕前でもない・・・・・・・・ドライバーの姿勢です。

では、あなたの車(=身体)のドライバーは誰ですか?」

                  (tuft club vol,136/株式会社オーラルケア)

 

ご自分の口が健康になるためのドライバーは患者さま自身です。

10年後、20年後もむし歯や歯周病がないキレイなお口、そして体も健康でいるためには

患者さま自身が自覚をもって、運転席についていただくことが大切です。

その時に助手席でサポートさせていただくのは、予防のプロである歯科衛生士です。

ライフスタイルやライフステージに合わせた患者さまに寄り添ったご提案をすることで

いつまでも健康な体でいるためのお手伝いをさせていただきます。

 

 

20171116.JPG

 

 

 10月に名古屋にオープンしたばかりの「グローバルゲート」

1階にある「西条園抹茶カフェ」の「抹茶タルト」は

甘さ控えめで抹茶の苦さが程よくお口に広がり、とても美味しくいただきました。


続きを読む

デンタル・ケアタイム パート2

2017/11/15

明眸皓歯

こんにちは。

京都クリニック デンタルアシスタントの伊藤です。

今日は1991年1月に発売された雑誌『mono(モノ・マガジン)』から、

歯にまつわる格言やことわざをご紹介したいと思います。

 

 

20171115.jpg ワールドフォトプレス/出版

 

 

みなさまはタイトルの”明眸皓歯”、何と読むかご存知ですか?

この言葉は「瞳が澄んで歯が白いこと。美人の形容」を表すもので、

”めいぼうこうし” と読みます。女性への褒め言葉の一つですね。

記事では口腔ケアや意識の高い女性を表現するために使われています。

”歯”にまつわる格言やことわざは他にも沢山あり、8020推進財団のHPなどには格言と

ことわざが一覧で掲載されています。なるほど〜と思うような言葉が沢山載っていて

とても面白いですよ。ぜひご覧下さい。

 

また、”歯をくいしばって頑張れ”という言葉もよく耳にしますが、

人は「ここ一番」力が必要な時やスポーツをする時などは、奥歯をしっかりと噛みしめると

よりパワーがでると言われています。

歯列矯正で歯と歯がきちんと噛み合うようになれば、必要な時に十分な力が発揮できる

ようになります。スポーツの成績もレベルUPします。

ぜひteethmineできれいな歯ならびだけでなく、歯の白さも手に入れて

明眸皓歯な女性(または男性)を目指しましょう!

 

 

 2017111502.jpg

 

 

長期のお休みを利用して姉妹の暮らす香川県へ遊びに行きました。

姉とは一緒に小豆島に行き、観光地をゆっくりと巡ってきました。潮の満ち引きで

道が表れたり消えたりするエンジェルロードや、紅葉しはじめた寒霞渓からの景色など

見どころたっぷりで、あっという間に時間が経ってしまいました。

またひとつ良い想い出ができました。


続きを読む

grow up days

クリニカル・コーディネーターとしての成長日記

2017/11/07

イメージダウン?イメージアップ?

こんにちは。クリニカル・コーディネーターの勝村です。

先日、化粧品を買いにいった時のことです。

「きれいでステキだな」と思った美容部員の人と顔が

近づいたときに思わず眉をひそめてしまったほど気になったことが・・・。

 

それは、口臭です。

第一印象が、一瞬にしてよくない印象へと変わってしまいました。

ファッションやメイクだけでなく「ニオイ」も身だしなみの1つで

人の印象を変えると再認識した瞬間でした。

自分ではなかなか気がつくことができないことだからこそ、

普段のケアも肌や髪のお手入れと同じように重要です。

口臭の原因の1つは「歯周病」があげられ、

普段のお口のケアで、歯周病にならないように予防をすることができます。

気持ちのよい息でイメージアップをしませんか?

 

 

20171107.jpg

 

 

私はこの日以来サボっていたデンタルフロスを再開し

毎日続いています。

 

 

 


続きを読む

歯科衛生士物語

働く歯科衛生士への道

2017/11/06

兄弟でも気をつけたいおはなし その②

こんにちは☆歯科衛生士の濱本です。 

今日は前回の続き♪

 

我が家の姉妹間でむし歯菌が移らないようにいつも私が気をつけていることは

おはしやスプーンは、それぞれ自分のものを使うように根気よく声かけすること

②上の子に、キシリトールタブレットを毎日あげ続けること です。

 

image1.jpeg

 

(↑ピンクの歯ブラシと箸は長女が自分用に選んだプリンセスソフィアのもの。

 お気に入りです♬緑は下の子用です。

 キシリトールタブレットもしまじろうのパッケージで

 子どもにもなじみやすいものになっています。)

 

むし歯菌の感染については、上の子が産まれた時からずっと気をつけていましたが、

姉が大きくなり妹が産まれてからは、食べさせることに精一杯で

いろいろ気をつけることにも限界がきました。

(最近姉の食べムラがおさまってきたかと思えば、次は妹です・・・)

 

そんな状況のなか、②のキシリトールタブレット

むし歯菌を弱めてくれる強力な助っ人です。

おいしいからか、食後は自分から『しまちゃんちょうだい』と言ってきます♪

同じような状況でお困りのママやむし歯予防をがんばるママにとってもオススメです


続きを読む

カテゴリ

月別一覧

検索


teeth mine 京都クリニック
京都市北区小山下初音町45
TEL:075-491-9990
FAX:075-491-9991

京都の閑静な住宅地の中にたたずむモダンな外観のクリニックです。クリニックの門をくぐると、どこからか心地よい音楽が流れてきます。石だたみのスロープを進むと、明るい待合室が皆さまをお迎え致します。

teeth mine 京都クリニックホームページへ
teeth mine 岐阜クリニック
岐阜市長住町2-4 大橋ビル3F
TEL:058-266-9001
FAX:058-266-9002

さわやかな笑顔を獲得したい人、そして、子ども達の将来をお考えのお母さまに、新しい歯科治療の流れをご提案します。

teeth mine 岐阜クリニックホームページへ