ハイジニスト通信

情報発信局

2018/02/22

ハブラシの使い方の基本③

 こんにちは。岐阜クリニック歯科衛生士の中村です。

 

 今回は、「ハブラシの使い方の基本の3つ」最後の3番目についてお伝えします。

 

〜ハブラシの使い方の基本〜

 ③小さく動かす


 

 

2018022202.jpg

 

 

ハブラシは、5〜10㎜幅を目安に小刻みに動かし

1本ずつこまかくみがきます。

                         (歯の学校56号/日本歯科医師会)

 

ハブラシは小さく小刻みに動かすことで、

毛先が歯と歯の間に入り込みやすくなり、汚れをかき出すことができます。

 

この3つの基本・・・簡単にできそうでやってみると意外にむつかしいものです。

誰かにサポートしてもらうことをおすすめします。

その「誰か」とは、歯科衛生士。

お口のケアのプロである私たちをぜひ頼りにして下さいね。

 

 

20180222.jpg

 

 

 ショコラの祭典『アムール・デュ・ショコラ』で

1時間も並んでゲットしたバレンタイン限定品「クッキーショット」

クッキーでできたコップの中に、あたたかいミルクを注ぎます。

ミルクが少しずつクッキーに染みこんでいき、

最初にサクサク、途中からしっとりの2つの食感を楽しむことができます。

 


続きを読む

デンタル・ケア・タイム(2)

2018/02/21

職場で歯みがきしていますか?

こんにちは。

京都クリニック デンタルアシスタントの伊藤です。

今日は1991年6月8日の新聞記事から、

「このごろOL 歯みがき大好き」という記事についてお伝えします。

 

 

20180221.jpg 

 

 

記事では、職場で食後の歯みがきをする女性が増えていることについて紹介しています。

歯みがきが職場でのエチケットとして定着する、職場で歯みがきをすることに

後ろめたさを感じることがなくなるなど、意識の変化がみられました。

今では当たり前の光景も、当時は新鮮だったようです。

 

さらには、

「OLだって歯が命!?意外とみられているオフィスでの歯みがきマナー」という記事では、

                         (参考HP:シティリビングWeb)

・ほぼ80%の人がオフィスで歯みがきをしている。

・多くの人が歯みがきをする職場では、「まわりがしているから」という意見もある。

・「来客の対応をすることもある」「会社で歯みがきは当たり前!!」  ・・・など

今は職場での歯みがき習慣が浸透している一方で、

 「歯みがき後に洗面台や鏡が水浸し」「洗面台を占領してどかない」

「スマホを見ながら磨いていてみっともない」など、歯みがきの仕方や品性にがっかりした

という意見もありますから、周囲へのマナーとして気をつけたいところですね。

 

 

2018022102.jpg

 

 

自宅で育てているヒヤシンスが満開になりました。

可愛らしい見た目と、爽やかな香りが大好きな花です。

この寒さの中、よく育ってくれました。


続きを読む

ブランディング・ノート

明るい未来をしめす道標

2018/02/17

teethmineで目指せ!グッド・ブレス!⑤

こんにちは。クリニカル・コーディネーターの市田です。

前回に引き続き、teethmineスタッフの“プラスワン・ケア”をご紹介♪

今回は5人目、クリニカル・コーディネーターの勝村友賀です。

 

 

20180206.jpeg 

 

 

勝村は今、現在もマウスピース矯正を行い、

さらにteethmineスタッフとして10年近くになるベテランコーディネーターです。

そんな勝村の“プラスワン・ケア”は、ワンではなく大変たくさんありますが、

その中で最も時間をかけて行っていることは、

デンタル・フロスを通すこと』です。

勝村は、歯ぐきがハレやすく、歯と歯の間がむし歯になりやすいとのこと。

さらに、30代になり、今後どんどん変化していく口の中を、

年齢に負けないより良い状態に保ちたい!と思い、

このデンタル・フロスを習慣にしたそうです。

特に勝村がこだわっていることは、

フロスの糸が清潔な状態で歯と歯の間に通すことが大切だ

と言っていました(^^)

歯科医院スタッフとして、患者さまのお手本になろうという高い意識が感じられます♫


続きを読む

teethmineの目指すもの

歯科衛生士が綴る社会派ブログ

2018/02/16

"0.82本"

こんにちは。

京都クリニック歯科衛生士の橋本です。

 

今回ご紹介するのは、文部科学省より公表された、

平成29年度学校保健統計調査の速報です。

 

20180216.jpg

 

 

喪失歯及び処置歯数を含む12歳の永久歯の一人当たり平均むし歯(う歯)等数は0.82本で、

平成28年度とり、0.02本減少し、過去最低を更新した。

                            (日歯広報 第1700号より)

 

学校保健統計調査は満5〜17歳までの幼児・児童および生徒を対象に毎年、

発育状態と健康状態をまとめたものです。

昭和59年度の調査開始時は、

喪失歯及び処置歯数を含む12歳の永久歯の一人当たり平均むし歯(う歯)等数は、

一人平均4.75本でしたが、その後減少を続けています。

 

2児の母親でもあった、歯科衛生士の専門学生時代のクラスメイトが、

「ママ友の間で話題になるのは、“どこの歯医者でむし歯治療するか”ではなく、

“どこの歯医者で矯正治療するか”だよ。」と教えてくれました。

つまり、『むし歯がないのが当たり前・歯ならびも整えるのが当たり前』ということです。

当時“時代の変化”というものに、とても驚いたことを覚えています。

この統計調査でも、数値として表れているので、

“むし歯がなくて当たり前”の意識すら、当たり前であることを再確認しました。

 

 

201802162.JPG

 

 

 今となっては懐かしの“写ルンです”で遊んでみました。

ズームできない・ピント合わせられない・撮った写真をその場で確認できない・・・と、

アナログさを感じましたが、

現像した写真を見るときのワクワク感や、

加工なしの生(ナマ)の写真を撮ることができるという、

クセになる魅力がありました。 


続きを読む

ハイジニスト通信

情報発信局

2018/02/15

ハブラシの使い方の基本②

 こんにちは。岐阜クリニック歯科衛生士の中村です。

 

 前回に続いて今日は『ハブラシの使い方の基本の3つ』の2つ目についてお伝え

しようと思います。

 

〜ハブラシの使い方の基本〜

 ②軽い力でみがく

 

 

20180215.jpg

 

 

基本は軽い力でみがきます。重さに換算すると150〜200gで毛先が広がらない程度に。

                         (歯の学校56号/日本歯科医師会)

 

150〜200g位の重さとは、みがいた時に毛先が歯と歯の間に入り込み、

少ししなるくらいの力のこと。

軽い力でみがく理由は、強くみがきすぎて

歯や歯ぐきが傷ついてしまうのを防ぐためです。

 

軽い力でみがくには、力が入りすぎないように

ハブラシを握る面積をへらすために、鉛筆持ちにしてみましょう。

 

次に続きます。

 

 

2018021502.jpg

 

 

 前回のブログでご紹介したショコラの祭典「アムール・デュ・ショコラ」で

限定品の「フローズン・スモア」を食べました♪


続きを読む

デンタル・ケア・タイム(2)

2018/02/14

治療期間にも影響するストレス

こんにちは。

京都クリニック デンタルアシスタントの伊藤です。

今日は1990年2月1日の新聞記事から、

「不正咬合 ストレスも一因」という記事についてお伝えします。

 

 

 20180214.jpg

 

 

記事ではストレスが原因となり、出っ歯や受け口など不正咬合の治療が遅れたり、

ストレスのために不正咬合になるケースが見られるという内容で、一例として

転居や受験シーズンなどでストレスのあるお子さんをとりあげています。

 

2月に入り、受験シーズンに突入した方や、進学などで生活環境がガラリと変わる方も

いらっしゃいます。その間の矯正治療でお悩みがあれば、遠慮なくご相談下さい。

装置をどうするか、通院ペースをどうするかなど、今後について私たちスタッフが

サポートさせていただきます。

また矯正治療を始める方で、転居や転勤の予定がある方は事前にご相談下さい。

治療がスムーズに進むよう、私たちスタッフが通い方や転院先のご相談にも対応させて

いただくように致します。

 

 

2018021402.jpg

 

 

私のストレス解消方法は、温泉にゆっくりつかることです。

体の芯から温まって、心もほぐれていきます。

今度のお休みには宇治にある「源氏の湯」に行ってみようかと思います。

こちらの温泉は塩化温泉で、「湯冷めしにくい」「冷えに効果がある」そうなので、

今の時期にピッタリです。


続きを読む

ブランディング・ノート

明るい未来をしめす道標

2018/02/10

teethmineで目指せ!グッド・ブレス!④

こんにちは。クリニカル・コーディネーターの市田です。

前回に引き続き、teethmineスタッフの“プラスワン・ケア”をご紹介♪

4人目の紹介となるのは、私クリニカル・コーディネーター市田実咲です。

 

 

20180210.jpeg DSC04143.JPG

 

 

私の“プラスワン・ケア”は『プラウトピセラ(仕上げ磨き用歯ブラシ』です。

私は極度の面倒くさがり屋で、

新しいことを取り入れても、すぐにやめてしまいがちですが、

teethmineのスタッフになってからは、

患者さまに歯科商品をオススメする立場として、使わないわけにはいかず・・・

何か簡単に効率よく続けることが出来る方法はないかと探した結果、

今の“プラスワン・ケア”にたどり着きました。

普通の歯ブラシを『ピセラ』に変えることで、

形の構造上奥歯の奥まで磨くことが出来るようになり、

さらに毎日行う歯みがきの時に先に『プラウト』を使うことで、

意外と歯ブラシの2本使いが習慣になりました。

すでに習慣になっていることを行う前に、新しいことを入れ込むことで

それが新しい習慣として定着するというteethmineで皆さまにご案内しているやり方です。

面倒くさがりの方にもオススメの方法です(^^)


続きを読む

teethmineの目指すもの

歯科衛生士が綴る社会派ブログ

2018/02/09

全国小学生歯みがき大会

こんにちは。

京都クリニック歯科衛生士の橋本です。

 

今回は、『全国小学生歯みがき大会』について、ご紹介しようと思います。

 

  

20180209.jpg

 

 

全国小学生歯みがき大会は、小学生に歯と口の健康に対する“気付き”を与え、

健康意識を伝える事を目的に、毎年“歯と口の健康習慣”に合わせて開催しています。

                 (一般社団法人 日本学校歯科医会 HPより)

 

平成30年6月1日(金)〜6月10日(日)に開催されるこの大会は、

小学4・5・6年生いずれか一学年の参加で、

・約40分のDVDで参加

・クイズや実習を通して、歯ぐき・歯みがき方法を学べる

・大会期間前後に使える学習教材が用意されているので、

 事前学習や振り返り学習に活用できる 

という特徴があります。

これまではインターネット配信でしたが、

前回よりDVD教材を視聴する方式へ変更になりました。

これによって、実施日時の設定が学校ごとで自由にでき、

より多くの小学生が参加できるというメリットがあると考えられます。

 

ごのブログをご覧いただいている小学4・5・6年生のみんなも、

小学校の先生や養護教諭の方にも、児童の自発的な歯みがきを促すキッカケに、

より多くの方が参加していただけると良いと思います。

 

   

201802092.JPG

 

 

注文したカフェラテには、クマのラテアートが。

クマの可愛さや、何気ないお店の心遣いに心がとてもほっこりとした、

寒い休日の午後でした・・・


続きを読む

ハイジニスト通信

情報発信局

2018/02/08

ハブラシの使い方の基本①

 こんにちは。岐阜クリニック歯科衛生士の中村です。

 

 今日から『ハブラシの使い方の基本の3つ』を

順番にお伝えしていこうと思います。

 

〜ハブラシの使い方の基本〜

 ①毛先は歯面にきちんと当てる

 

 

20180208.jpg

 

 

歯垢を上手に落とすため、毛先を歯面(歯と歯ぐきのさかい目、歯と歯の間)に

きちんと当てます。

                        (歯の学校56号/日本歯科医師会)

 

 

『あてているつもり』ではなく、歯面にきちんと「あてる」ことを意識するためのコツは

鏡を見ながら1本ずつていねいに時間をかけることです。

特に、汚れがたまりやすい歯ぐきのさかい目や、歯と歯の間は

意識してねらわないと毛先がきちんとあたりにくい場所です。

 

次に続きます。

 

 

2018020802.jpg

 

 

 『アムール・デ・ショコラ』は毎年バレンタインデーに名古屋高島屋で

開催される“ショコラの祭典”です。

自分のためのごほうびを回に行ってきましたが、

見た目もキレイなチョコレートがたくさんありすぎてどれを買うか

2時間も迷ってしまいました。(笑)

時間を忘れて夢中になってしまう楽しいお祭りです。

次にオススメショコラをご紹介します。

 

 


続きを読む

デンタル・ケア・タイム(2)

2018/02/07

スポーツと矯正治療

こんにちは。

京都クリニック デンタルアシスタントの伊藤です。

 

今日は1991年9月21日の新聞記事から、

「スポーツ選手の記録 歯並びの影響大」という記事についてお伝えします。

 

 

 20180207.jpg

 

 

記事によると、

 ①1988年のソウルオリンピックの頃から、代表選手に対して歯の健診が始まった。

 ②プロ野球の世界では、歯ならびの悪さが成績不振を招いたり、引退の一つの要因に

  なることもある。

 ③長時間の過激な練習に際しては、歯牙・歯周組織・アゴの関節に対して保護や緩衝する

  役割があるスポーツガードの必要性が認識されてきた。

 

オリンピックの選手に歯科定期健診が行われるようになった背景には、歯科トラブルにより

ベストパフォーマンスができなかったという選手が、一定数いたことによります。

現在ではさまざまな調査や研究から、かみ合わせが約70%の種目でパフォーマンスに

関わってくると考えられており、その関連性が科学的にも分かってきています。

また、スポーツで前歯を失う学生が多いことから、学童期から保育活動における外傷予防の

重要性と、ケガの予防や程度の軽減から「スポーツガード」の装着を呼びかけています。

(参考HP:「スポーツ歯科とは?2020年五輪に向け重要性が高まる歯科医の活躍」)

 

teethmineでも、「マウスピース・スポーツガード」をオーダーメイドでお作りすることが

できます。もちろんブラケット装置がついている方にも、ご提供させていただいています。

ぜひ歯ならびや歯科トラブルを改善することで、めいっぱいスポーツを楽しんでいただけたら

と思います。

 

 

 2018020702.jpg

 

 

先日妹から、手作りのお菓子が届きました。

見た目も味もお店のものに引け劣らないレベルで、バレンタインの毎年楽しみでも

あります。今年はとくにスライムが可愛らしく、クオリティーの高さにビックリしました!


続きを読む

カテゴリ

月別一覧

検索


teeth mine 京都クリニック
京都市北区小山下初音町45
TEL:075-491-9990
FAX:075-491-9991

京都の閑静な住宅地の中にたたずむモダンな外観のクリニックです。クリニックの門をくぐると、どこからか心地よい音楽が流れてきます。石だたみのスロープを進むと、明るい待合室が皆さまをお迎え致します。

teeth mine 京都クリニックホームページへ
teeth mine 岐阜クリニック
岐阜市長住町2-4 大橋ビル3F
TEL:058-266-9001
FAX:058-266-9002

さわやかな笑顔を獲得したい人、そして、子ども達の将来をお考えのお母さまに、新しい歯科治療の流れをご提案します。

teeth mine 岐阜クリニックホームページへ