歯科衛生士物語

働く歯科衛生士への道

2018/09/03

お任せください!

こんにちは☆歯科衛生士の濵本です。

先日娘たちのデンタル・プロ・ケアがありました。

以前ブログでご紹介したように、ずいぶんとできることが増えた4歳の長女でしたが

今回最初は少しグズグズ・・・

いろいろな事が分かるようになってきて、緊張したのかなと思います。

このくらいの年齢の子にはよくあることで、今までできていたことでも

できるできないを繰り返し成長していきます。

歯科衛生士としては、ゆっくり時間をかけてできることを少しづつ増やしていきたいと

思って気長にやらせていただいています。

とは言っても、離れた時に我が子の泣き声が離れたところから聞こえてくると

どうも落ち着かないのがお母さんたちの気持ちですよね。

私も経験があるのでよくわかります。

teethmineスタッフは日頃からたくさんの子どもたちと関わっていますし、

院長はじめ、現役ママのスタッフもたくさん居るので

安心して待合室でお子さまの成長を見守ってください♪

 

IMG_7444.JPG

 

日本成人矯正歯科学会の後は以前から行きたかったスヌーピーミュージアムへ。

限定グッズや子どもたちへのお土産も買えて大満足でした♪


続きを読む

ブランディング・ノート

明るい未来をしめす道標

2018/09/01

おもしろ上手な警備員①

こんにちは。クリニカル・コーディネーターの市田です。

先日、“今までに見たことない程星空がキレイ”という噂を聞き、

日本一の星空ツアー『天空の楽園ナイトツアー』へ参加するため、

長野県阿智村へ行ってきました

 

 

 201809012.jpeg

 

 

当日は見事に快晴

腫れ女である私の力が発揮されました(^^)

会場へ着くと、夜の8時頃にも関わらず当日券を買い求める人たち

およそ500人ほどで溢れ、すごい人でした。

「チケット売り場前は混雑するため、販売開始の20時45分までは並ばないように」

とのアナウンスが会場内に流れ、

このたくさんの人をどのように誘導するのか”と気にしながら

スタッフの方の指示を待っていました。

次に続きます。


続きを読む

teethmineの目指すもの

歯科衛生士が綴る社会派ブログ

2018/08/31

"0歳児からの口腔機能事業"

こんにちは。

京都クリニック歯科衛生士の橋本です。

今回は、愛知県歯科医師会の実施している“0歳児からの口腔機能育成事業”での

取り組みについてご紹介します。

 

 

20180831.jpg

 

 

昨年度はリーフレット

“子どもの育ちにかかわる方々へ 歯科医からのアドバイス 赤ちゃんとお口の育ち”を発行。

併せて県歯の事業として歯科関係者および他職種向けに3回の講習会も開催した。

                             (日歯広報 第1711号より)

 

乳幼児期からの口腔の育成や食育などの基本的な生活習慣の形成を図ることの重要性を、

こどもの育ちに関わる他職種(保育士・幼稚園教諭・小児科医師・保健師・助産師など)にも

普及啓発することを目的とした事業です。

teethmineのHP“エンジェルママのワンポイントアドバイス”では、

ママになる方・周りでママになる方など、こどもの育ちに関わる方々に

「知って良かった!参考になった!」と思っていただける内容を

口腔ケアの専門家である歯科衛生士が分かりやすく解説しています。

私の周りでも、これからママになる友人がどんどん増えそうなので、

歯科衛生士としてアドバイスをしつつ、

teethmineの“エンジェルママのワンポイントアドバイス”をぜひ参考にしてみて!」と

オススメしようと思います。

 

 

201808313.JPG

 

 

奈良・春日大社の近くにあるキッシュ専門店“レ カーセ”へランチへ。

定番のプレーンから季節限定のものまで、

約10種類の中から1つのキッシュを選ぶのにひと苦労です。

私はアボカドとエビのキッシュを選びましたが、

まだまだ食べたいキッシュがいくつかあったので、再訪を決意しました。


続きを読む

ハイジニスト通信

情報発信局

2018/08/30

小さな目標からつなげる

 こんにちは。岐阜クリニック歯科衛生士の中村です。

 

 「細かく目標を立てると実践しやすく、行動力がUPする!」

 

 

 20180830005.jpg

 

 

大きな目標よりも、スグにできるような小さな目標を立て

それを達成する時に感じる「やればできるじゃん!」という”自己効力感”が高いほど

新しい目標に対し「きっとできる」と前向きに考え、行動に移しやすくなります。

そして結果的にスキルも上がっていくのです。

                      (tuft club vol.129/株式会社オーラルケア)

 

このように、私がいつも実践しているのは、

ハグキが腫れている患者さまには

「まずは、1日1回前歯だけでもハグキを意識してみがいてみませんか?」

と患者さまが簡単にできる目標を決めて

ハグキの腫れが少しずつよくなっていくことを実感してもらうことで

やればできると自信を持っていただくようにしています。

これを積み重ねることで、お家でのケアをがんばろうという

モチベーションにつなげ続けてもらえるようにしています。

 

 

2018083002.jpg 

 

 

 今年のお盆休みは、郡上八幡の徹夜踊りに参加しました。

友人の祖母の家に1泊させていただいて

夜の8時〜明け方4時まで休憩をしながら踊りきった時は、とても感動しました。


続きを読む

デンタル・ケア・タイム(2)

2018/08/29

色々な教室

こんにちは。

京都クリニック クリニカル・コーディネーターの伊藤です。

今日は1990年代の新聞記事から、「妊娠中からできること」について考えてみたいと

思います。


  

20180829.jpg

 

 

記事は一歳十ヶ月のお子さんをもつ、お家の方からの質問を紹介したものです。

内容は「母親教室」で指摘のあった牛乳の飲ませ方、というものでしたが、

この記事を目にした時、その聞き慣れない「母親教室」というものに興味をもったので、

調べてみることにしました。

 

「母親教室」とは、プログラムや主催者によって内容は異なりますが、

一般的には 妊娠中の過ごし方や産後のこと、赤ちゃんのお世話の仕方など基本的な

知識や情報を得ることができる場です。

他にも、

 ・「母親学級/プレママ教室/マタニティ教室」・・・母親教室と同じようなプログラム

 ・「両親学級」・・・両親で参加できるプログラム(参加しやすい平日の夜間や休日開催も)

 ・「プレパパ教室」・・・父親になる男性向けのプログラム

など、色々な教室が開催されていることも分かりました。

不安を解消するだけでなく、ママ友を作るチャンスにもなるようです。

 

teethmineでも、妊娠中のママ向けの「エンジェルコース・マタニティレッスン」があります。

このコースのオススメのポイントは、お一人分の処置料で二人分のケアを受けることができる

お得さです。(※ママとベビーちゃんのペアコースとなります)

お手入れが難しい妊娠中や産後は、お口がスッキリきれいになり、リラックスできると

ご好評をいただいております。

 

 

2018082902.jpg

 

 

九州旅行に行った先輩スタッフからのお土産、長崎名物の「カステラ」です。

小さな箱に3切れ入ったそのカステラは、見た目も可愛らしく味もバツグン。

しっとり食感で、お茶と良く合います。

味わって食べるつもりが、あっと言う間に食べきってしまいました。


続きを読む

ブランディング・ノート

明るい未来をしめす道標

2018/08/25

自分のやりがい②

こんにちは。クリニカル・コーディネーターの市田です。

前回の続きです。

ブラケット装置を外した患者さまからの言葉は、“市田さんのおかげです。”でした。

保護者の方からも、「院長先生と、市田さんが親身になって

サポートしてくださったおかげです。」とお礼返しされ、

うるっときたのと同時に、

この患者さまの担当になりよかったと思いました。

私は患者さまの笑顔がキラキラしていたり、

ありがとう”と言われることで仕事のやりがいを感じ、

ますます頑張ろうという気持ちになります

今後も自分の担当の患者さまに寄り添い、

矯正治療をしてよかったと思っていただけるよう、

最後まで全力でサポートしていこうと思います(^^)

 

 

20180825.jpeg

 

 

『Dip Cafe』で注文したのは、インスタ映えの“スムージー”

友人はストロベリー、私は抹茶バナナをチョイス♪

柄を崩さずどこかに飾っておきたいくらい可愛かったです。

カフェ巡りにハマりそうな予感です・・・


続きを読む

teethmineの目指すもの

歯科衛生士が綴る社会派ブログ

2018/08/24

事業所における簡易歯科健診事業

こんにちは。

京都クリニック歯科衛生士の橋本です。

今回は、石川県歯科医師会が全国健康保険協会(協会けんぽ)と

連携して取りくんでいる事業についてご紹介します。

 

 

20180824.jpg

 

 

歯科保健が手薄だった成人に対し、職域からアプローチできるよう

『事業所における簡易歯科健診および受診勧奨プロジェクト』をスタートした。

                       (日歯広報 第1711号より)

健診では、だ液潜血検査“ペリオクリーン”と口腔保健質問紙調査のみを実施し、

協会けんぽから歯科医院への受診勧奨対象者

(検査が“陽性”および質問紙調査で歯科受診勧奨者)の59%が、

歯科医院を受診する予定ということが、アンケート調査で分かりました。

 

日頃歯科医院に足を運ぶのが難しい働き手にとって、

事業所にいながら簡易に歯科健診ができ、また、

歯科保健行動のについて意識の低い潜在患者が埋もれている事業所へのアピールができるので、

歯科医師会と働き手の双方にとってメリットがある取り組みです。

teethmineでは矯正治療だけてなく、

歯のクリーニングや歯ぐきのケアだけで通っていただくことができるので、

通っておられる方のご兄弟・ご家族にもオススメをして、

“一家で歯と口の健康づくり”をしていただけるような

クリニックになることを目指しています。

 

 

201808242.JPG

 

 

お気にいりのイタリアンレストラン“La casa”でのディナー。

とうもろこしのリゾットは、食感が楽しい一品です。

前回の花火に続き、食事でも感じることができました。


続きを読む

ハイジニスト通信

情報発信局

2018/08/23

早めの貯金を!

 こんにちは。岐阜クリニック歯科衛生士の中村です。

 

 先日、私の住んでいる岐阜市から

「25歳になったあなたへ ほんとはコワ〜い歯周病」という

お口の健康に関するチラシが届きました。

 

 

2018082307.jpg

 

 

岐阜市では、30歳から70歳までの5歳刻みで、節目歯科健康診査を実施しています。

30歳で既に、6割の人が歯周病にかかっています。

20歳代からの定期的な歯科検診やセルフケアによる予防が大切です。

                           (岐阜市口腔保健支援センター)

 

近年、歯周病は糖尿病などの生活習慣病や心臓病、肺炎など

全身の健康に影響を及ぼすということが明らかになってきています。

 

超高齢化社会では、医療費が増えることで

自治体が負担する社会保障も増え、国の貯金がなくなっていきます。

そこで、医療費の削減のため、全身の健康に関わる歯周病予防につながる

節目歯科健診が自治体を通して推奨されています。

 

老後にそなえて、銀行に貯金をしたりするのと同じように

健康寿命を伸ばすためには、早いうちから「健康貯金」を始めましょう。

 

 

2018082305.jpg 

 

 

 岐阜市茜部にあるチーズケーキ専門店のお店「チーズケーキマニア」

ショーケースの中には、10種類以上ものチーズケーキが並んでいます。

小さいサイズのケーキのつめ合わせもあり、

カマンベールからゴルゴンゾーラ、ニューヨークなど・・・

色んな種類のチーズケーキが少しずつ楽しめます。


続きを読む

デンタル・ケア・タイム(2)

2018/08/22

かめない・かまない子が増えています

こんにちは。

京都クリニック クリニカル・コーディネーターの伊藤です。

今日は1990年代の新聞記事から「かめない・かまない子が増えている現状」について

お伝えしたいと思います。

 

 

 20180822.jpg

 

 

記事は名古屋市内の保育園で、かめない子やかまない子を三年間で改善させた

取り組み(一口で食べる適量の指導、離乳食のやり直し等)を伝えています。

最近の調査によると、0歳〜2歳児の保護者の離乳食についての困り事は、

 ①「作ることが負担、大変」(33.5%)

 ②「もぐもぐ、かみかみが少ない(丸のみしている)」(28.9%)

 ③「食べる量が少ない」

となっており、現在でも約75%の保護者が離乳食や子ども(乳幼児)の食べ方の悩みを

抱えているといいます。

                   (参考:平成27年度乳幼児栄養調査結果の概要)

 

こうした状況の背景には、食べ物の変化だけでなく

 ・   口腔機能の問題

 ・   歯の萌出状況の問題

 ・   心理的な問題

 ・   食環境の問題

  【例:急かされるなど、早く食べないといけないような状況にある/食べたくないのに

     無理に食べさせられる(食事の強要)/他の兄弟と取り合いになる等】

などを考える必要があるといいます。

お近くの歯科医院にご相談になるか、お住まいの各市町村の健康増進担当課や

保健センターに相談されることも一つの手です。

顎や歯列の正常な発育・安定にも関わってくることなので、小さいうちから改善させることが

大切であり、こうしたブログを通して、みなさまにもお伝えしていこうと思います。

 

 

2018082202.jpg

 

 

お盆に新潟へ帰省した際に、近くの水族館へ出かけました。

今年の6月にリニューアルした水族館は、12時間待ちは当たり前という盛況ぶりで、

とても賑わっていました。今回楽しみにしていたのは、リニューアル前にはいなかった

こちらの「白イルカ」。

表情がなんともいえず可愛らしく、癒やされるひとときを過ごしました。


続きを読む

ブランディング・ノート

明るい未来をしめす道標

2018/08/18

自分のやりがい①

こんにちは。クリニカル・コーディネーターの市田です。

先日、私が矯正治療開始からずっと

コーディネートを担当している高校生の患者さまが

ブラケット装置を外し、安定期間に入りました!

スタートから関わっていた分、自分のことのように一緒に喜びました(^^)

その患者さまの治療はとてもスムーズかつスピーディーに進みました。

「ペース通りきちんと通ってくれてありがとう」と伝えると

こんな言葉が返ってきました。

次に続きます。

 

 

20180818.jpeg

 

 

岐阜市鏡島にあるおしゃれカフェ『Dip Cafe』

とても落ち着いた雰囲気の中、友人とは話がはずんで止まらず、

長時間滞在・・・

そんなステキな場所で“インスタ映え”のアレを飲みました♬

次にご紹介します。


続きを読む

カテゴリ

月別一覧

検索


teeth mine 京都クリニック
京都市北区小山下初音町45
TEL:075-491-9990
FAX:075-491-9991

京都の閑静な住宅地の中にたたずむモダンな外観のクリニックです。クリニックの門をくぐると、どこからか心地よい音楽が流れてきます。石だたみのスロープを進むと、明るい待合室が皆さまをお迎え致します。

teeth mine 京都クリニックホームページへ
teeth mine 岐阜クリニック
岐阜市長住町2-4 大橋ビル3F
TEL:058-266-9001
FAX:058-266-9002

さわやかな笑顔を獲得したい人、そして、子ども達の将来をお考えのお母さまに、新しい歯科治療の流れをご提案します。

teeth mine 岐阜クリニックホームページへ