歯科衛生士物語

働く歯科衛生士への道

2018/07/02

行きたいと思っていただける場所へ

こんにちは☆歯科衛生士の濵本です。

 

最近お口のケアで通っておられる担当患者さまから

『あなたに歯をみがいてもらうと気持ちが良いわ。ありがとう』と

言って頂くことが増えました。

 

新人歯科衛生士の頃は、歯みがき1つとっても

この患者さまにはどの道具をどのように使うのがいいのかすら毎回手探り状態で

そんな言葉をかけて頂くことなど全くありませんでした。

 

歯科衛生士9年目となり、このブログでもお話しているように

『1人1人の患者さまの口、そしてライフスタイルに合ったケア』

を提供できるように考えてきました。

さらに最近ではteethmine『行きたいと思ってもらえる場所』

そして『リラックスできる時間』にしてさし上げたいと思うようになりました。

そんな思いで日々取り組んでいる中、このようなお言葉は私にとって大きな自信にもつながります。

そして、担当しているすべての皆さんにそう思って頂くためには

どうしたらいいのかという次の課題へとつながっていきます。

 

先日、東京で行われた『日本成人矯正歯科学会』でも

この話につながるような講演を聞く機会を持つことができたので

また次回お話したいと思います♪

 

これは娘の遠足の時に私が作ったお弁当☆

一応スヌーピーおにぎりのつもりでしたが、帰ってきた娘に感想を聞くと

『あ~あれスヌーピーだったのか』と言われてしまいました・・・

年に数回しかないお弁当の日。次回は気づいてもらえるようにがんばるぞ('_')

 

 

⑥お弁当.jpeg

 


続きを読む

ブランディング・ノート

明るい未来をしめす道標

2018/06/30

沖縄の思い出

こんにちは。クリニカル・コーディネーターの市田です。

4泊5日で行った父の還暦祝い沖縄旅行(^^)

ただ1人、沖縄旅行は初めての母のため、

王道の観光名所をたくさん巡りました。

旅行中、両親は終始笑顔で大満足の様子がとても嬉しかったです♪

そこで、沖縄の写真をいくつかお見せしようと思います!

 

 

201806303.jpeg  201806305.jpeg

 

 

険しい崖道を歩いてたどり着いた“青の洞窟”は、

太陽の光が入り、とても青くキラキラしていて神秘的で、

たくさんの魚と間近で触れ合いました☆

 

 

201806304.jpeg

 

 

“美ら海水族館”では、全長8.7mの

ジンベエザメに大興奮!

シャッターチャンスを逃さず、写真に残すことができました(^^)

 

次のブログでは、最終日お土産を買いに訪れた

“国際通り”での出来事をお話したいと思います


続きを読む

teethmineの目指すもの

歯科衛生士が綴る社会派ブログ

2018/06/29

目でみて確認を

こんにちは。

京都クリニック歯科衛生士の橋本です。

今回は、日本歯科医師会が展開するTVパブリシティについてご紹介します。 

 

 

201806293.JPG

 

 

日本歯科医師会は、ライオン株式会社の協賛の下で制作したTVパブリシティ素材を

全国の地方テレビ局に提供し、“歯と口の健康週間”を中心に放送します。

                          (日歯広報 第1707号より)

今年度は『予防歯科編』として歯みがきに自信のある人でも8割の人に

みがき残しがあると説明したうえで、

・ひとりひとりに合ったケア方法を行うこと

・歯科医院での定期的なプロケアと毎日のセルフケアを継続すること

の大切さを伝えています。

teethmineでのデンタル・プロ・ケアやメインテナンス・クリーニングでは、

みがき残しの部位を歯を赤く染め出しすることで、

分かりやすくご自分で確認していただくようにしています。

「きちんと磨いているつもりでも、意外を磨けていない所があることがよく分かった。」と、

多くの方に気付いて、その後のケアの際の目安にしていただています。

TVパブリシティもみがき残しの染め出しも、どちらも目で見て情報を得ることで、

ご自身の歯みがきについて振り返るキッカケ作りになります。

みがき残しの合った所をうまくみがけるようにするポイントをお伝えした上で、

歯科衛生士である私が専用の機械を使ったお掃除を行うことで、

お家では行き届かない部位のフォローしてお手伝いをさせていただいています。

 

 

201806292.JPG

 

 

2日目のサンセットは“タナロット寺院”から。

海に浮かぶ寺院と夕日が見事なコラボレーションでした!


続きを読む

デンタル・ケア・タイム(2)

2018/06/27

妊娠時の矯正治療

こんにちは。

京都クリニック クリニカル・コーディネーターの伊藤です。

今日は前回に引き続き「妊娠と歯の健康」についてご紹介したいと思います。

前回は妊娠中の歯周病についてお伝えしましたが、今回は妊娠中の方、

または妊活中の方の矯正治療についてお伝えします。

 

どちらも矯正治療は問題ありませんが、

 

 ①器具がついているため、むし歯・歯周病のリスクが高まる。

 ②抜歯やレントゲン撮影はできないため、レントゲン検査は妊娠前に

  済ませておくことが望ましい。                     

 

といえます。

「妊娠が分かった」「妊活中」の方は、必ず早めにご相談頂くことがポイントです。

 

teethmineでは、ここ最近取り外しのできるマウスピース矯正装置を選ばれる方が

増えています。妊婦さんにとっては、

 

 ①取り外しができてストレスが少ない。歯みがきがしやすい。

 ②通院も通常に比べて感覚が空く(※2ヵ月に1回や、3ヶ月に1回など)

 

などのメリットがあるかと思います。

お口の状態によって適応が異なりますので、そんなことも私、クリニカル・コーディネーター

の伊藤に遠慮無くご相談下さい。

皆さまの楽しいマタニティライフをサポートさせて頂きます。

(また、teethmineのQ&Aに、「妊娠中の矯正治療について」お答えしているページが

ありますので、そちらもご参考下さい。)

 

 

 20180627.jpg

 

 

前回に引き続き、妹と今度は「東映太秦映画村」へ。

時代劇のセットやからくり忍者屋敷、手裏剣道場など、見所&アトラクションが

沢山あって一日中楽しめました。

アトラクションは忍者ものが多く、身体能力の高さも求められますが、

私たちは全て下忍レベル・・・。また体力をつけてリベンジしに行きたいと思います。

 


続きを読む

ブランディング・ノート

明るい未来をしめす道標

2018/06/23

たくさんの目②

こんにちは。クリニカル・コーディネーターの市田です。

前回の続きです。

注文の声をかけにくい程、大忙しで店内を走り回る店員さん・・・

私はメニュー表を見ながらオーダーを決め、

店員さんに声をかけようと心に決め、振り返ると

「ご注文お決まりですか?」と、

「あれ!?」何と先ほど慌ただしく走り回っていた店員さんから声をかけてくれました。

その後も追加の注文を2回、3回としましたが、

すべてその店員さんの方から声をかけてくれたのです。

ベストなタイミングで声をかけてくれる店員さん・・・

それは、食べながらメニュー表を手に持つ私の動きをしっかりチェックしていたからだと

気づきました。

“常にお客さま(=患者さま)のことを1番に考えて動く”ということで、

応対されている者も心地よく過ごすことができます。

この店員さんのように忙しい状態であっても

心のこもった接し方をしたいと改めて感じました(^^)

 

 

20180630.jpeg

 

 

父親の還暦祝いに、家族4人で4泊5日の沖縄旅行へ♪

雨予報だったはずが、毎日天気良く、計画通り全ての観光名所を巡りました☆

次にブログからご紹介していきます(^^)

 


続きを読む

teethmineの目指すもの

歯科衛生士が綴る社会派ブログ

2018/06/22

歯科衛生士復職支援講習会

こんにちは。

京都クリニック歯科衛生士の橋本です。

今回は、

和歌山県歯科医師会が開催した歯科衛生士復職支援講習会の記事についてご紹介します。

この講習会は、ひとりでも多くの離職中の歯科衛生士に復職してもらうことを目的に

平成24年から始まっており、回を重ねる度に認知度は向上しているようです。

 

 

20180622.jpg

 

 

本講習会のプログラムは、

講義と実習を組み合わせて幅の広い内容となるよう工夫して構成した。

           <中略>

最近の歯周病に対しての考え方の変化や歯科治療の変遷、

在宅診療や周術期における対応等、

長年のブランクを埋めるに足りる内容で構成されていました。 (日歯広報 第1707号より)

 

 

 

201806222.JPG

 

 

京都府歯科医師会が実施している再就職支援事業の案内が定期的に母校から郵送されます。

今後ライフスタイルの変化によりブランクがあったとしても、

このような研修会をうまく活用することで資格を活かして働くこともできます。

また、歯科衛生士の復職支援講習会が実施されているということを知っているだけでも、

十分に心強く安心することができます。

teethmineでは結婚・子育て中のスタッフが働きやすい勤務体制になるように、

時短・パートタイマーと選ぶことができるようになっています。

実際にうまく活用している先輩スタッフを良いお手本として参考にしようと思います。

 

201806223.JPG

 

 

海沿いから一変、ライステラスを見にウブドへ。

美しい景色をカフェからほっこりと眺めてとても癒やされたひとときでした。


続きを読む

ハイジニスト通信

情報発信局

2018/06/21

生命活動の3S③ 

 こんにちは。岐阜クリニック歯科衛生士の中村です。

 

 〜生命活動の3S③〜

  食育:「食べる力」=「生きる力」を育み、正しい食べ方のサポートをすること

   ① 生涯を通じて健全な食生活を送る

   ② 日本固有の食文化を継承する

   ③ 食について考える習慣や食べ方を身につけるための教育

 

2005年に施行された食育基本法に基づき、いろいろな取り組みがなされています。

将来、親となる世代である20代、30代のスタッフが多い teethmine でも

まず自分の健康を守ること、そしてパートナーやクリニックを訪れる

次世代の子ども達に食の知識や体験をつなげていけるようにしないといけないと思いました。

 

次に続きます。

 

研修会の様子です。

 

 

スクリーンショット 2018-07-24 14.35.27.png

 

 


続きを読む

デンタル・ケア・タイム(2)

2018/06/20

妊娠時のお口のケア

こんにちは。

京都クリニック クリニカル・コーディネーターの伊藤です

今日は昔の新聞記事から、「妊娠と歯の健康」についてご紹介したいと思います。

 

 

20180620.jpg 

 

 

”ホルモン変調で歯槽膿漏が怖い”  ”むしろ妊婦が警戒すべきは歯槽膿漏と分かってきた”

と記事は伝えています。

ホルモン変調で歯周病菌が増えやすく、口腔内の自浄作用が低下する妊娠中は、 

 

 ・糖分の多い飲食物や酸性食品のだらだら食べを控える

 ・念入りなブラッシング(辛い時はヘッドの小さいブラシがオススメ)、フロスの併用

 ・自宅のケアだけでなく歯科医院で検診を受ける

 

ことが大切といえます。

また妊娠期の歯周病は、早産のリスクも約5倍というデータがあります。

分かりやすく解説しているHPがあるので、詳しくはこちらをご覧下さい。

           →予防歯科からうまれたクリニカ LION「妊娠期の歯のケアについて

 

京都市ではお口のトラブルの早期発見のため、区役所・支所 保健福祉センターで、

成人・妊婦歯科相談」(無料)を行っており、問診やむし歯・歯周病・歯垢や歯石等の

有無の一般診査と指導、お母さんと赤ちゃんのための歯科保健指導を行っています。

 

teethmineでも、妊娠中のケアや産後に必要なケアを行える

エンジェルコース/マタニティ・マザーレッスンをご用意しています。

このコースは、ママとベビーちゃんお二人のお口のケアをするペアコースです。

(3年間・全7回)

お子さまの歯が生え始める前から ”むし歯を予防しよう” というもので、お子さまの成長に

合わせて担当の歯科衛生士がていねいにお口のケアを行います。

そしてベビーちゃんが「自分の歯は自分で守る」習慣を身につけてもらうよう

サポートし続けていきます。

妊娠をきっかけに、ベビーちゃんのためにまずはエンジェルママのお口のケアから始めること、

そして新しいご家族のためにもぜひ利用して頂きたいと思います。

 

 

2018062002.jpg 

 

 

先日ブログでお伝えした「三室戸寺」に、妹と一緒に行ってきました。

お目当てのアジサイは期待通りの美しさで、境内に植えられた紫や青、ピンクの一面の

アジサイの中を歩くことができました。

「こんなに沢山のアジサイを見るのは初めて!」と妹も喜んでいたので、

訪れることができて良かったです。

 


続きを読む

ブランディング・ノート

明るい未来をしめす道標

2018/06/16

たくさんの目①

こんにちは。クリニカル・コーディネーターの市田です。

月に1回の京都クリニック出張の際、楽しみの1つは、

夜ご飯を食べにいくことです(^^)

おひとりさまにもすっかりと慣れ、

ふらっとBarに寄ったり、

インターネットで美味しいと評判のお店を調べて行ったりしていますが、

今回は京都にチェーン店がある『串八』という串かつ屋さんへ♪

 

 

20180616.jpeg

 

 

人気店だけあって店内は満席!

ですが、おひとりさまの私は、すぐにカウンターへ案内してもらうことができました。

店員さんは大忙しで店内を走り回っています。

その姿は、注文の声をかけるのも申し訳ないと思う程・・・

次に続きます。


続きを読む

teethmineの目指すもの

歯科衛生士が綴る社会派ブログ

2018/06/15

不安な気持ちの解消

こんにちは。 

 

京都クリニック歯科衛生士の橋本です。

 

今回は、妊娠・出産・育児サイト“ベビカム”が765名を対象に行ったインターネット調査について

ご紹介します。

 

 

201806152.jpg

 

 

妊娠中に歯科医院に行くことに不安を感じるかとの問いに、

約半数の人が「はい」と回答しました。        (DENTALISM 29より)

 

口の中に器具を入れられるのが辛く、治療のために仰向けになるのが辛いのがその理由です。

私は妊娠・出産の経験はありませんが、teethmineでは妊婦体験の研修があり、

その体験を通して身体が重くて思うようにならないことの大変さを少し理解できました。

体験できたからこそできる、心からの接遇を行って、

妊婦さんが安心してteethmineに通っていただけるために、

私は、苦しくないチェアの角度で処置を行う・長時間仰向けにならないように、

マメにチェアを起こすとった、細かな配慮を怠らないように努めていきます。

 

 

20180615.JPG

 

 

宿泊していたアヤナリゾートホテルに併設されている“ロックバー”は、

崖の上に立つ、バリを訪れる人はここを訪れるといっても過言ではないくらいに人気のバーです。

バリ1日目のサンセットは、このロックバーから眺めることができました。


続きを読む

カテゴリ

月別一覧

検索


teeth mine 京都クリニック
京都市北区小山下初音町45
TEL:075-491-9990
FAX:075-491-9991

京都の閑静な住宅地の中にたたずむモダンな外観のクリニックです。クリニックの門をくぐると、どこからか心地よい音楽が流れてきます。石だたみのスロープを進むと、明るい待合室が皆さまをお迎え致します。

teeth mine 京都クリニックホームページへ
teeth mine 岐阜クリニック
岐阜市長住町2-4 大橋ビル3F
TEL:058-266-9001
FAX:058-266-9002

さわやかな笑顔を獲得したい人、そして、子ども達の将来をお考えのお母さまに、新しい歯科治療の流れをご提案します。

teeth mine 岐阜クリニックホームページへ