デンタル・ケア・タイム(2)

2018/10/03

後悔に代えて

こんにちは。京都クリニック クリニカル・コーディネーターの伊藤です。

今日は1990年代の新聞記事から、

「一日40分、一生磨く覚悟」という記事についてお伝えしたいと思います。

 

 

20181003.jpg

 

 

 

記事はある男性の歯みがきの様子について紹介しています。

この男性は重度の歯周病を患ったことから、毎日40分をかけ、徹底的にブラッシングを

行っています。

これだけの時間をかけて歯を磨くのはとても大変だと思いますが、

「歯周病を二度と再発させない」というその姿勢に、並々ならぬ熱意と努力を感じました。

 

歯周病は悪化すると歯が抜け落ちてしまうリスクの他、糖尿病や心筋梗塞、脳梗塞などと

深く関係のある病気で、細菌による感染症という面と生活習慣病という面を併せ持っている

ことから、早期発見・早期治療が重要と言われています。

 

記事の男性のように強い後悔の気持ちをもって取り組むことで、自分の歯で噛める幸せを

取り戻すことができると分かりました。

先生任せではなく、ご自身の「守りたい」という気持ちが結果を左右するということですね。

 

次回は「予防」について考えてみたいと思います。

 

 

2018100302.jpg

 

 

 

私の祖母は9月で92歳になりました。

いつも遠方に住む孫たちを気にかけてくれる優しいおばあちゃんです。

今でも自分の歯で何でも美味しく食べている祖母から、歯がある大切さを学び、

私も見習いたいと思います。長生きしてね。

 


続きを読む

grow up days

クリニカル・コーディネーターとしての成長日記

2018/10/02

〜 口の健康は全身の健康へ 〜

こんにちは。クリニカル・コーディネーターの勝村です。

 

「疾病予防や、健康の保持増進の一貫として健康管理用品をお届けします。

歯の健康は全身の病気との関係が取り沙汰されています。本セットをお役立てください。」

主人が持ち帰った健康保険組合から配られた歯科グッズにメッセージが同封されていました。

厚生科学研究所によるとむし歯や歯周病は食生活や社会生活に

支障をきたし、生活習慣病や、心臓病、肺炎など全身の健康に影響があることがわかっています。

逆を言えば、口の健康を守ることで健康寿命を伸ばすことにつながります。

そのことを受け、歯科健診を実施する健康保険組合が年をおうごとに増えています。

また、自治体も全身の健康を守るために歯科健診や健康教室の実施や普及活動を

行っています。

歯科医療従事者として最近感じることは、

「口への健康感がずい分と変わっていること」です。

次は「岐阜市の取り組み」についてお話ししようと思います。

 

 

20181002.jpg

 

デンタルフロスをする習慣のない主人でしたが、これを機に夫婦で

デンタルフロスをすることを続けています。


続きを読む

歯科衛生士物語

働く歯科衛生士への道

2018/10/01

反対咬合について

こんにちは☆歯科衛生士の濱本です。

teethmineのHPでは、小さなお子さまのママに向けて

『エンジェルママのワンポイントアドバイス』を更新しています。

今回はベビーちゃんの反対咬合について

長女が1歳6ヵ月健診の歯科健診の時『反対咬合ぎみ』と指摘され

戸惑った経験からこのコーナーの記事にすることにしました。

矯正歯科の認定歯科衛生士の私でも、

自分の子どものこととなると少し心配になり

当然そんな思いをしたママは他にもたくさん居るのではないかと思いました。

 

娘は3歳児健診では歯の先っぽ同士でかみ合う

『切端咬合』と言われ、4歳となった今では通常のかみ方に安定してきました。

今では、デンタルプロケアの時、院長に毎回みてもらっています。

 

子どもの成長に合わせて口の中はどんどん変化していきます。

その時に、専門家のアドバイスは心強く、

小さなお子さまを持つママにとって大切なお口まわりの情報を毎回アップすることで

ママも安心できることがたくさんあると思うので

ぜひ他の記事もご覧下さい☆

 

 kosodate_kaiwa_girl1.png

 

 〜歯科衛生士濱本の診療日のご案内です〜

担当の患者さまはこちらのスケジュールを参考にお約束をとっていただくとスムーズです。 

 

 スクリーンショット 2018-09-21 12.18.10.png

 


続きを読む

ブランディング・ノート

明るい未来をしめす道標

2018/09/29

ゴリラは3:30まで①

こんにちは。クリニカル・コーディネーターの市田です。

先日、何年かぶりに、“東山動植物園”へ行きました(^^)

 

 

20180929.jpeg 

 

 

サービス精神旺盛なペンギンは、何度も私に目線を送ってくれたので

ステキなサービスショットをゲットしたり♪

 

 

201809291.jpeg 

 

 

滅多に見ることができない、サイの水浴びを見ることができたり♪

 

 

201809292.jpeg 

 

 

さらに、子クマが立つ瞬間を写真におさめることができ、

とても運が良い日でした。

ただ、この日私が動物園を訪れた時間は午後3:00。

動物園の閉園時間は午後4:50分・・・

 

次に続きます。


続きを読む

teethmineの目指すもの

歯科衛生士が綴る社会派ブログ

2018/09/28

"75歳お口の健診"

こんにちは。

京都クリニック歯科衛生士の橋本です。

今回は、前回ご紹介した“口腔粘膜検診”に続いて、

京都市で実施される“75歳お口の健診(後期高齢者歯科健康診査)”についてご紹介します。

 

 

20180928.jpg

 

 

生涯にわたり心豊かに過ごすためには、歯と口の健康を保つことが大切です。

このたび、75歳の方を対象にオーラルフレイル(口の働きが弱ること)の

早期発見などを目的とした歯科健康診査を実施します。

                           (市民しんぶん 第917号より)

 

京都市では平成30年3月に京都市口腔保健推進実施計画『歯ッピー・スマイル京都』を策定した

取り組みのひとつとして、歯科医師会と連携し、この事業を実施しています。

調べによると、平成29年9月15日現在推計の京都市の65歳以上の人口は約40万人、

高齢化率は27,5%で市民の約3,6人に1人が65歳以上です。

今後さらに高まるであろう高齢化率ですが、

健康寿命を延ばしていつまでも自分らしく生きるための第一歩がお口の健康づくりになります。

平成30年9月1日〜平成31年3月31日で京都市内に住む75歳の方であれば、

無料(おひとりにつき1回)で健診を協力医療機関で受けていただくことができます。

京都クリニックでは現在、協力医療機関になってなっておりませんので、

健診を受けていただくことはできませんが、

まわりで75歳の方がいらっしゃれば、北区を中心に実施医療機関をご紹介させていただきます。

 

 

201809282.JPG

 

 

前回ご紹介した高千穂を訪れた後に向かったのは、熊本・阿蘇山。

山頂までの道のりは阿蘇の絶景が広がり、

「とにかく最高!」としかいえないとても良いドライブでした。 


続きを読む

ハイジニスト通信

情報発信局

2018/09/27

嬉しい出来事②

 こんにちは。岐阜クリニック歯科衛生士の中村です。

 

 前回の続きです。

ハミガキを頑張りましたと嬉しい報告をしてくれた患者さまと

勉強やアルバイトが忙しい学生生活の中でも、継続できるホームケアを相談して決めた

プラウト+ハブラシ」の2刀流のみがき方を実践してくれました。

 

もちろんその成果は口の中にきちんと現れており、ハグキからの出血が前よりも減り

私は自分のことのようにとても嬉しく、担当の歯科衛生士としてのやりごたえを感じました。

 

患者さまのライフスタイルや気持ちに寄り添い

「この人に担当してもらってよかった」と思っていただけるよう

いつまでも全力でサポートしていきたいと思っています。

 

 

20180927.jpg

 

 

 テレビ番組でしか見たことのない、スケールのすごワザのマジックが目の前で楽しめる!

名古屋の栄にある「マジックバー・モメントス」に訪れましたが

お酒を飲みながら目の前でくりひろげられるマジックに

「なぜ?!」「どうして?」「いつの間に?!」と叫んでしまうほど

時間を忘れて興奮していました。 


続きを読む

デンタル・ケア・タイム(2)

2018/09/26

災害時に役立つオーラルケアアイテム

こんにちは。

京都クリニック クリニカル・コーディネーターの伊藤です。

今日は1991年8月の新聞記事から、「洗口液」についてお伝えしたいと思います。

 

 

20180926.jpg 

 

 

洗口液(せんこうえき)は、プラーク除去やむし歯・歯周病・口臭予防に一役買って

くれるアイテムとして、現在でも人気を集めています。

その殺菌効果だけでなく、 ”味” や ”使用感(爽快感)”といった要素も大切な

ポイントです。

 

また洗口液は、日常使いの他にも ”災害時に役立つオーラルケアアイテム”として

注目されていることをご存知でしょうか?

水の調達が難しいことに加え、口腔ケアが不足になりがちな状況においては、

お口の中の最近が繁殖して、身体に悪影響を及ぼす可能性が指摘されています。

そのためブラッシングに加え、洗口液(または液体ハミガキ)を併用するなどして、

プラークを除去していくことが大切とされています。

他にも、

 ・災害時の清潔健康ケア(LION HP)

 ・歯科医師会災害チラシ(三重県歯科医師会)

などに、災害時の口腔ケアで参考になることが紹介されていますので、

併せてご参考下さい。

さっそく私も自分の防災用品の中に、洗口液を加えました。

 

 

 2018092302.jpg

 

 

先日古本屋さんで、ステキな写真集を見つけました。

「天空の鏡」で知られている ”ウユニ塩湖” のものです。この写真は中身の一部なのですが、

一枚として同じ風景がなく、本当に魅力的なところだなと思いました。

一生に一度は見てみたい景色です。


続きを読む

ハイジニスト通信

情報発信局

2018/09/24

嬉しい出来事①

 こんにちは。岐阜クリニック歯科衛生士の中村です。

 

 患者さんがハッと気づく瞬間が大事だなって思います。

 

 

2018092003.jpg

 

 

口腔内の変化はもちろん、患者さんのモチベーションが上がっていくのを見られるのは

歯科衛生士の醍醐味です。     (tuft club vol.105/株式会社オーラルケア)

 

先日、とても嬉しいことがありました。

3ヵ月に一度、トリートメント・ケアで通院している20代の男性の患者さまからの

「teeth mineに来ることを思い出して、

この1ヵ月間は、ハミガキを朝晩がんばりました!」という一言。

私が担当を始めた頃は、ハブラシを軽く当てただけで出血があるほど歯ぐきの腫れがひどく、

そのままでは5年後、30代には歯周病がひどくなる心配がありました・・・。

次に続きます。

 

 

 20180920.jpg

 

 

 先日の台風21号は強風がすごく

自宅近所の「信号機」の裏表が反対になっていてビックリしました。

ニュース番組では、家の屋根やベランダが吹き飛んでいる映像もあり

自然の恐ろしさを感じました。

20180920


続きを読む

ハイジニスト通信

情報発信局

2018/09/23

おとなの歯、何本生えた?

 こんにちは。岐阜クリニック歯科衛生士の中村です。

 

 「おとなの歯、何本生えた?」

問いかけが”意識”につながる!

 

 

2018091302.jpg

 

 

6歳から15歳までのおよそ9年間、お子さんの口腔内では

さまざまなドラマが繰り広げられます。

かわいらしいこどもの歯が抜け、大きなおとなの歯が次々と生えてくる。

この一生使う大事な歯を守るためには、本人の「大切にしよう」という気持ちが欠かせません。

                    (tuft club vol.117/株式会社オーラルケア)

 

大人の歯はお子さまの成長とともに、

約9年もの長い時間を順番に顔を出して、ようやく生えそろっていくのです。

 

「大人の歯を大切にしよう」という気持ちを持ってもらい、むし歯から守るために

「大人の歯が何本あるか?」にプラスして、「次はどこが生えてくるか?」

を問いかけたりして、口の中に感心を持ってもらったり、

「上手にみがくポイント」を伝え、一緒に練習しながら

出来るようになるまでサポートし続けていきます。

 

 

20180913.jpg

 

 

 「日本初!!恐怖VRアトラクション」を体験してきました。

襲いかかってくる化け物に叫び声を上げてしまう「ホラーハウス」と

ビルからビルへつながる、高い所にある細い鉄骨を渡りながらジャンプをする「鉄骨わたり」

本当に映像の世界に入り込んだような感覚で楽しむことができました。

20180913


続きを読む

ブランディング・ノート

明るい未来をしめす道標

2018/09/22

長く働き続ける価値

こんにちは。クリニカル・コーディネーターの市田です。

今年の3月から旦那様の仕事の都合で

遠方へ引っ越しされた患者さまから私宛てにご連絡がありました。

電話越しに「市田さん、相変わらずお元気そうでなによりです♪」と

言っていただき、患者さまもお元気そうで私も安心しました。

「転院はせず、飛行機を使ってでもteethmineで矯正治療を続けたい」

という患者さまからのご希望で、次のお約束をお取りさせていただきましたが、

雰囲気が良い” “カウンセリングの時間を十分にとってくれる”と

teethmineの全部を気に入っていただいていることをとても嬉しく思い、

さらに“話しやすいクリニカル・コーディネーターだから何でも話せる”と

言っていただくことで、ますます仕事に対して気合いが入ります(^^)

今以上に患者さまにして差しあげることは何かを

常に考えることで、この方だけでなくteethmineに通っておられる全ての皆さまに

快適な空間をご提供し続けていこうと思います

 

 

201809222.jpeg

20180922.jpeg 

 

 

退職した先輩スタッフが差し入れしてくれたチーズケーキがとても美味しく、

リピートでお店まで行きました♬

岐阜市茜部にある『cheese cake mania!

チーズケーキの専門店でどれにするか迷う程種類が多く、

全種類制覇のため、また訪れようと決めています!


続きを読む

カテゴリ

月別一覧

検索


teeth mine 京都クリニック
京都市北区小山下初音町45
TEL:075-491-9990
FAX:075-491-9991

京都の閑静な住宅地の中にたたずむモダンな外観のクリニックです。クリニックの門をくぐると、どこからか心地よい音楽が流れてきます。石だたみのスロープを進むと、明るい待合室が皆さまをお迎え致します。

teeth mine 京都クリニックホームページへ
teeth mine 岐阜クリニック
岐阜市長住町2-4 大橋ビル3F
TEL:058-266-9001
FAX:058-266-9002

さわやかな笑顔を獲得したい人、そして、子ども達の将来をお考えのお母さまに、新しい歯科治療の流れをご提案します。

teeth mine 岐阜クリニックホームページへ