teethmineの目指すもの

歯科衛生士が綴る社会派ブログ

2018/08/17

『歯ブラシ交換デー』

こんにちは。

京都クリニック歯科衛生士の橋本です。

今回は、ライオン株式会社が制定した『歯ブラシ交換デー』についてご紹介します。

 

 

201808173JPG.JPG

 

 

定期的な歯ブラシ交換への気づきを促すため、歯ブラシの歯(ハ=8)にちなんで、

毎月8日を『歯ブラシ交換デー』として一般社団法人日本記念日協会に申請し、

2017年12月27日(水)に認定を受け、新たな記念日として制定されました。

                        (ライオン株式会社 HPより)

 

ライオン株式会社の調べでは、生活者が歯ブラシを交換する頻度は平均7.3回/年で、

・つい忘れてしまう

・まだ使える

・歯ブラシの交換のタイミングが分からない

という理由が挙げられます。

“歯ブラシを交換するタイミング”について友人に尋ねたところ、

・3ヵ月に1回くらい・・・特に理由はなく、なんとなくこれくらい

・年に3回くらい  ・・・先が割れてきたら

・半年に1回くらい ・・・そんなに汚れてないし・・・

と、私の期待していた答えを見事に裏切る(?)ような回答がありました。

このやりとりをしたことで、「交換ってもっとした方が良いの?」と気づきを与えて

「毎月8日に歯ブラシを交換するように!」と早速伝えることができました。

身近な人とのやりとりの中でも、歯科衛生士として

歯とお口の健康につながる啓発をすることの大切さを再確認しました。

スタッフそれぞれの歯ブラシの交換ペースを聞いたところ、

クリニカル・コーディネーター伊藤、歯科衛生士小澤、橋本の3人が、1ヵ月に1回の交換です。

3人とも意識的に1ヵ月に1回交換するようになったのは、医療従事者になってからで、

それまでは3ヵ月に1回くらいでした。

“意識的に”交換することも、この聞き取りで大切だと感じました。

 

 

201808172.JPG 

 

 

8/4(土)に開催された、みなとこうべ海上花火大会。

海上から打ち上がるキレイな花火を、神戸のステキな夜景を背景に観ることができます。

今年はじめて“夏の風物詩”を味わうことができたイベントです。


続きを読む

teeth mine への道

2018/08/16

秋の診療日のご案内

 〜京都クリニック院長 岸本正雄より皆さまへのメッセージ〜

 

  こんにちは。京都クリニック院長、岸本正雄です。

 秋になると、クリニックの庭からは、虫の音が聞こえます。

 またステキな季節が始まります

 

 

 スクリーンショット 2018-08-03 16.19.39.png 

                             黄   :診療日

                                :特別診療日

                             グレー :電話のみの受付

 

         ※カレンダーのグレー日は、電話のみの受付となり、

     京都クリニックへかけていただいた電話は、岐阜クリニックへ転送されます。

     また、岐阜クリニック058(266)9001から、連絡をさせていただく

     こともありますので、その際には電話をお取りいただきますようお願い致します。

     お手数ですが、あらかじめ岐阜クリニックの電話番号を携帯電話へ登録いただきます

     ようお願い致します。 

 

 

 

 

                             スクリーンショット 2018-08-16 12.24.45.png

                                                                                                      黄   :診療日

                                :特別診療日

                             グレー :電話のみの受付

 

    ※岐阜クリニックでは、顎変形症・唇顎口蓋裂の専門診療にあたっております。

     専門診療のため診療日が限られ、希望の日時での約束がお取りづらく、ご迷惑を

     おかけしますが、ご理解とご協力をお願い致します。

     スケジュールをあらかじめ調整の上、電話にてご希望の日時をお伝え下さいますよう

     お願い致します。 


続きを読む

ハイジニスト通信

情報発信局

2018/08/16

数字で分かりやすく伝える

 こんにちは。岐阜クリニック歯科衛生士の中村です。

 

 脳は、”実数”で伝えられると、インパクトが増す!

  

 

20180823.jpg

 

 

脳はポジティブな情報を受け取るとき、伝え方によって印象が変わるといわれています。

実数で表記することで、情報を受け取る側は具体的にイメージしやすくなり

インパクトを感じるのです。    (tuft club vol.121/株式会社オーラルケア)

 

teeth mineでは、こども予防歯科の「デンタル・プロ・ケア」で

どのくらいみがけたのかを点数にしてお伝えするようにしています。

みがけていないところをただ伝えるだけよりも

点数にすることで「次はもっと良い点数を取ろう!」と

お子さまのやる気もUPします。

 

他にも、「1歯につき20回はブラシを当てて下さい」や

「この道具は、1週間に1回使ってみましょう」など

具体的な目標を持ってセルフケアに取り組んでいただけるように

患者さまには分かりやすい数字にして伝えるよう意識しています。

 

 

2018082302.JPG

 

 

 夏と言えば、海やプールにかき氷など…色々とありますが

毎年開催される長良川の花火大会も私の楽しみの1つです。

今年もニコちゃんマークの花火や最後に大きく打ち上げられるスターマインなど

大空を見上げて思わず声が出るような花火が次から次へとたくさん上がり

心の底から感動しました。


続きを読む

デンタル・ケア・タイム(2)

2018/08/15

歯みがき剤も色々

こんにちは。

京都クリニック クリニカル・コーディネーターの伊藤です。

今日は1991年の新聞記事から、

「歯磨き剤、新製品次々と」という記事についてお伝えしたいと思います。

 

20180815.jpg

 

 

記事は歯の健康への関心の高まりから、多様な種類の歯みがき剤が登場してきたことを

取り上げ、選び方や使い方について伝えています。

この頃人気を集めていたのは、“食塩入りの歯みがき粉”で、私も当時家族で使っていたことを

覚えています。

むし歯予防に効果的なフッ化物配合歯みがきは、市場のシェアが1990年には36%、

2002年では84%へと上昇したというデータから、当時に比べてフッ素の認知度があがり、

広く普及してきたことが伺えます。

                 (市販歯磨剤についての実態調査 2002 参考)

 

teethmineでご用意している歯みがきペーストは、3種類です。

 ①コンクール ジェルコートF¥810

 (※フッ素コートだけでなく、歯みがき剤としてもお使い頂けます)

 ②アパガードリナメル¥2,376

 ③お子さま用アパガードリナメル “ピカキッズ(¥961

 

実は②と③にはフッ素は配合されていないのですが、どちらにも配合されているナノ粒子

「薬用ハイドロキシアパタイト」は、歯に直接働きかけ、再石灰化をしてくれるフッ素と

同様の薬用成分であり、むし歯予防に十分な効果があります。

歯みがき剤選びに迷われている方は、一度お使いになってみてはいかがでしょうか?

毎日のブラッシングの効果を高めてくれること間違いなしです。

 

 

2018081502.jpg 

 

 

実家で飼っている犬のおやつ選びに、先日ペットショップへ訪れました。

昔はあまり意識していませんでしたが、犬用の“歯みがきガム”の多さにビックリしました。

歯みがきの重要性は犬も人間も同じ!という意識の高まりでしょうか。

今回のお盆は私も“歯みがきガム”をお土産に、帰省することにします。

愛犬の反応が楽しみです。


続きを読む

ブランディング・ノート

明るい未来をしめす道標

2018/08/11

また1歩大人へ

こんにちは。クリニカル・コーディネーターの市田です。

先月7月23日に22歳の誕生日を迎えました(^^)

 

 

201808112.jpeg 

 

 

朝起きると部屋中がバルーンで埋め尽くされ、

素敵なサプライズをしてもらったり・・・

 

 

20180811.jpeg

 

 

私の大好きな花“向日葵”畑に行き、

自分の背よりも高い向日葵を初めて見て大興奮でした♫

 

teethmineスタッフとして4年目になり、

患者さまから名前を覚えてもらい、親しんで頂いていることがとても嬉しく、

仕事にやりがいを感じます!

ある患者さまからは推定年齢35歳と言われたり、

既婚者と思われることもありますが、

"落ち着いている”“若いのにしっかりしている”と

お褒めの言葉を頂き、自分の自信へと繋がっています。

今後はさらに、言葉遣いやしぐさも

35歳にふさわしいものにレベルアップしていこうと考えています(^^)♬


続きを読む

teethmineの目指すもの

歯科衛生士が綴る社会派ブログ

2018/08/10

『ペンギン ハイウェイ』

こんにちは。

京都クリニック歯科衛生士の橋本です。

今回は、8月17日(金)から公開されるアニメーション映画『ペンギン ハイウェイ』について

ご紹介します。

 

 

201808103.jpg

 

 

主人公の少年が通う歯科医院の“お姉さん”との関わりが物語の中心で、

歯科医院のシーンがしばしば登場します。

                            (日歯広報 第1710号より)

同映画は『夜は短し歩けよ乙女』の作者でもある、

作家・森見登見彦さんの小説が原作となっており、

カナダ・モントリオールで開催されたファンタジア国際映画祭では

最優秀アニメーション賞にあたる“今敏賞”を受賞しています。

 

小さな頃には、医院へ足を踏み入れただけでも泣きそうになるくらいの怖がりで、

歯科衛生士となったいまでは、とても恥ずかしい思い出です。

乳歯を抜くときも怖くて泣いていましたが、「絶対大丈夫!」と

安心する声かけをたくさんもらえたことで、乗り切れたこともありました。

クリニックでも、特に通い始めの方は緊張しているので、

これから行うことの声かけは欠かさず行って、何か不安や疑問に思うことはないか、

あればそれが解消してお帰りいただけるように心がけています。

カウンセリングや治療前の緊張感を少しでも感じなく過ごしていただき、

待合室ではリラックスできる空間を演出するために、“自然”“Art”をバランス良く配置し、

teethmineとの関わりを長く安心して持ち続けていただけるように、

スタッフ一同していきます。

 

 

20180810.jpg

 

  

念願叶って人生初の甲子園。

席は、熱狂的阪神ファンに囲まれるライト外野席です。

はじめは私設応援団による周りの応援に、ただただ圧倒されっぱなしでしたが、

知らない人とでも喜び合うことの一体感がとても楽しかったです。 


続きを読む

ハイジニスト通信

情報発信局

2018/08/09

アクセス・バーズ②

 こんにちは。岐阜クリニック歯科衛生士の中村です。

 

 前回に続き、アクセス・バーズ講習会の様子についてお伝えします。

 

アクセス・バーズについての講義の後は、ペアでお互いに実践をしました。

ペアの人も私も、バーズを受け始めてほんの数分でいつの間にか眠っていて

私は1回受けただけでは、人生が変わったまではいかず・・・

「リラックスできたなあ。」と感じるレベルでした。

 

「気持ちよいマッサージを受けた」から「人生が変わった!」と

様々な感想を持たれるアクセス・バーズですが

一度で変化を感じる人もいれば、何回か受けた後に変化を感じる人もいるそうです。

 

 

20180809.jpg

 

 

講習会を終えて、体験してもらう時は、きちんと原理や効き目を伝えるのと

まずは身近な友人や家族に、アクセス・バーズを体験してもらいたいと考えていて

クリニックのスタッフに順番にお昼休み中に行って感想を聞きたいと思います。


続きを読む

デンタル・ケア・タイム(2)

2018/08/08

抜歯が必要なことも・・・

こんにちは。

京都クリニック クリニカル・コーディネーターの伊藤です。

今日は1990年代の新聞記事から「矯正治療と抜歯」について考えてみたいと思います。

 

 

 20180808.jpg

 

 

記事は歯科界の新たな風潮として「抜く」「削る」から、歯を守るための歯科の考え方、

技術が進展していることを伝えています。

30年近く経った現代でもこの考え方は大事にされていますが、矯正治療においても

よくみなさまから「抜歯をした方がいいと言われたのですが・・・」「抜歯をしますか?」

といったご質問を頂くことがあります。

仕上がりの違いや後戻りを考えて、専門的な見解に基づいた判断となりますので

抜いた方が良い場合があります。

精密検査診断時には、矯正治療を進める上で永久歯を抜歯をする選択が余儀なくされる

こともあります。その方に適した治療法をご相談の上進めてゆきますので、

何なりとお尋ね下さい。

 

矯正治療で歯を抜く抜かないについては、

 ①日本臨床矯正歯科医会HP「抜歯・非抜歯」

 ②きしもと矯正歯科クリニックHP「Q&A」抜歯に対する質問

などをご参考頂き、初診カウンセリングでも抜歯についての不安をお持ちでしたら、

遠慮なくご相談下さい。

 

 

2018080802.jpg 

 

 

みなさまの好きなアイスは何でしょうか?

私は夏になると果汁感のあるものや、シャーベット状になっているタイプのアイスを

よく食べます。今一番のお気に入りは期間限定の「アイスの実」(濃いキウイ)です。

後味スッキリで、甘酸っぱさがやみつきになります。


続きを読む

grow up days

クリニカル・コーディネーターとしての成長日記

2018/08/07

〜 スキル・アップ・セミナー⑤ 〜

こんにちは。クリニカル・コーディネーターの勝村です。

前回に続き、メンタル・ヘルスについてお話しします。

HONDA創業者の本田宗一郎氏は、すべてを「会社の前進のための出来事」と

前向きに捉えることで『ストレス』なく気持ち良く働き、成功をおさめているのだと

感じました。

マイナス思考の私は、1つの出来事に対して、クヨクヨと考えるばかりで前向きに

捉えることができず、「自身やクリニックが前進するきっかけ」

生かすことができていませんでした。

セミナー後、マイナス思考のクセを意識的に『前向きに自身やクリニックが前進する』考えに

変えるようにしています。

数ヶ月ですが、そのように考えることでストレスが減り、さらに意欲的に仕事に取り組むことが

できています。

 

次で最後になります。

 

 

20180807.jpg

 

私のストレス解消法その④は、音楽です。

ジャズ、ロック、演歌、ポップスジャンル問わずその日の気分によって家で色々な

音楽を聞いていますが、ライブで生の音に触れることが一番好きです。

先日は、中学生の頃からファンであるHYDEのライブへ行き完成された世界観に、

響き渡る音、HYDEの声に触れ最高な一夜を過ごすことができました。

 


続きを読む

ハイジニスト通信

情報発信局

2018/08/06

生命活動の3S⑥

 こんにちは。岐阜クリニック歯科衛生士の中村です。

 

 この研修会を通して、歯科衛生士としてできることというのは、

歯のことだけにとどまらず、体全体の健康を守ることにつながると改めて思いました。

また、新しいことを学び自分の考えをもって、クリニックのスタッフと議論する大切さや

それぞれの患者さまへの思いを聞くことができて、とても良かったと思います。

 

これからも患者さまのため、自分の成長のために

新しい刺激や発見を、自分から興味のあるテーマのセミナーや研修会を探して参加したり

インターネットで調べたり、書籍を読むなどして

積極的に求め続けていきます。

 

スタッフ全員で集合写真を撮りました。

 

 

スクリーンショット 2018-07-24 14.36.52.png

 

 

岐阜と京都のスタッフが全員で集合写真を撮る機会はあまりないので、

今回の研修会のこの写真は、とても貴重な1枚です。


続きを読む

カテゴリ

月別一覧

検索


teeth mine 京都クリニック
京都市北区小山下初音町45
TEL:075-491-9990
FAX:075-491-9991

京都の閑静な住宅地の中にたたずむモダンな外観のクリニックです。クリニックの門をくぐると、どこからか心地よい音楽が流れてきます。石だたみのスロープを進むと、明るい待合室が皆さまをお迎え致します。

teeth mine 京都クリニックホームページへ
teeth mine 岐阜クリニック
岐阜市長住町2-4 大橋ビル3F
TEL:058-266-9001
FAX:058-266-9002

さわやかな笑顔を獲得したい人、そして、子ども達の将来をお考えのお母さまに、新しい歯科治療の流れをご提案します。

teeth mine 岐阜クリニックホームページへ