ハイジニスト通信

情報発信局

2018/06/14

生命活動の3S②

 こんにちは。岐阜クリニック歯科衛生士の中村です。

 

 前回に続き、3Sについて順番にお伝えしようと思います。

 

〜生命活動の3S②〜

 息育:正しい呼吸のサポート

  ① 免疫力がUP!

  ② 舌を正しい位置へ誘導し、顔や口まわりの筋肉をきたえることで

    歯ならびの乱れの予防

  ③ 歯周病やむし歯、口臭予防

 

teethmineでは、鼻呼吸を習慣づけるために

口にテープを貼る方法もおすすめしています。

ロール状の医療用テープが手軽、リーズナブルで絶対におすすめです。

ドラッグストアや100円shopでもお求めいただけると思います。

 

他に、簡単に誰でもできる方法はないかと調べていた中で

オススメしたいと思った方法に「あいうべ体操」があります。

 

次に続きます。

 

研修会の様子です。

 

 

スクリーンショット 2018-07-24 14.31.00.png

 

 


続きを読む

デンタル・ケア・タイム(2)

2018/06/13

永久歯の生えはじめに効果的なフッ素

こんにちは。

京都クリニック クリニカル・コーディネーターの伊藤です。

今日は1990年5月の新聞記事から、「普及が進むフッ素塗布・洗口」についてご紹介

したいと思います。

 

 

20180613.jpg   教育医事新聞社/出版

 

 

京都市では幼稚園に在籍する4〜5歳児をはじめ、平成20年度から全小学校で

フッ化物洗口が進んでおり、フッ化物洗口実施人数(都道府県別)で、上位2位にあがって

います。(平成24年3月現在)

昭和45年に新潟県で始まったフッ化物洗口は、平成28年の次点で12,103施設、1,272,577人

にまで広まりをみせました。(参考HP:特定非営利活動法人 日本フッ化物むし歯協会)

むし歯予防に効果があることが認められたことや、様々な専門機関による見解、厚生労働省の

「フッ化物洗口ガイドライン」などにより、公衆衛生的なフッ化物が推奨されたことで、

この数十年でこのような広まりをみせたものと考えられます。

 

こうした教育現場での取り組みに加え、フッ素塗布を歯科医院やご家庭で取り入れることで、

むし歯予防効果が高まるため、teethmineでもご家庭で使いやすいフッ素

(ckeckーup・ホームジェル・ジェルコート)をご用意しています。

お好みや使いやすさに応じて、毎食歯みがき後にお使いいただくと良いでしょう。

京都クリニックでは ”味が好き” という理由から、ブドウ味のフッ素(ホームジェル:810円)

が人気ナンバーワンです。

 

 

 2018061302.jpg

 

 

クリニックに訪れるみなさまに「かわいい!」と好評を頂いている受付のディスプレイ。

梅雨が明けたら、今度は初夏バージョンに変わります。こちらもお楽しみに。

 


続きを読む

ブランディング・ノート

明るい未来をしめす道標

2018/06/09

ヒソヒソ・ゲラゲラ②

こんにちは。クリニカル・コーディネーターの市田です。

前回の続きです。

 

延々と聞こえてくる話し声と笑い声・・・

私は、「もしかして自分の事を話しているのでは?」と不安がずっと続き、

そのまま顔にはタオルをかけられ目隠しされた状態で

モヤモヤしたまま、不快な気持ちで治療を終えました

病院という場所は何かしら身体のトラブルや悩みを抱えて訪れる場所なので、

医療スタッフであれば誰もがそれを考慮しながら働いているものだと

思っていましたが、私が訪れたクリニックはそうではなかったようです。

teethmineでは、新人研修期間に必ず医療人としての身だしなみ

患者さまへのマナーを徹底的に学びます。

又、朝礼や毎日のミーティングの際にも、必ず前日の振り返りをし、

1つでも改善点を見つけ出すことで、より良いクリニック作りを心がけています(^^)

逆の立場になってみて、改めて“私語は患者さまを不快な気持ちにさせる”

ということを再確認することができました☆

社会人としても、時と場所と場合(TPO)を忘れずに過ごしていこうと思います。

 

20180609.jpeg

 

 

レストランへの電話』の記事で予約を取ったレストランへいきました!(^^)

名古屋市新栄にある“天空バー ベル・ボワール”

あいにくの雨でしたが、見える景色は雨に反射し、キラキラして

美味しい料理を味わいながら、晴れの日とは一味違う夜景を見ることができました

 


続きを読む

ハイジニスト通信

情報発信局

2018/06/07

生命活動の3S①

 こんにちは。岐阜クリニック歯科衛生士の中村です。

 

 4月に院長が参加したセミナー

歯科医師 西川兵儀先生の「すべてのライフステージで役立つ生命活動の3S

〜子どもから高齢者までの口腔機能を応援する〜」

をクリニックへ通院中の皆さまへ、みみよりな情報としてお伝えするために

「メディアコスモス」内で teethmine スタッフ13名で研修会を行いました。

 

①息育        ②食育       ③足育

(SOKUIKU)    (SHOKUIKU)   (SOKUIKU)

 

この3つが3Sです。

 

そこで、今回スタッフ全員で学んだ3Sとは具体的にどういうものかを

次から順にご紹介していきます。

次に続きます。

 

研修会の様子です。

 

 

スクリーンショット 2018-07-27 10.23.45.png

 

 


続きを読む

デンタル・ケア・タイム(2)

2018/06/06

みがきにくいところを知っておきましょう

こんにちは。

京都クリニック クリニカル・コーディネーターの伊藤です。

今日は昔の新聞記事から「歯みがきのしにくいところ(汚れのつきやすいところ)」

についてご紹介したいと思います。

 

 

20180606.jpg 

 

 

記事は「歯周病のためのブラッシング」について紹介しており、歯と歯ぐきのスキマに潜む

歯垢をしっかりと掃除することが特に大切であると伝えています。

歯周病のみならず、どういったところにみがき残しが起こりやすいかを知っておくことは

とても大切です。

 

一般的にはつぎのようなところにみがき残しがありますが、

 ①歯と歯ぐきの境目

 ②一番奥の奥側

 ③前歯のウラ側    

 ④利き手側の歯のウラ側  

 ⑤抜けた歯の周り     

 ⑥歯と歯の隙間

 ⑦奥歯のかみ合わせ

・・・実際に現場で患者さまのお口をみている歯科衛生士に聞いてみたところ、
この中でも特に①の「歯と歯ぐきの境目」のみがき残しが多く、歯の先でなく
根元の歯ぐきまで当たるように歯ブラシを当てるよう、アドバイスを差し上げている
とのことでした。
 
teethmineでは、幼児〜大人まで、歯の汚れの染め出しを行っています。
歯が重なるところや装置が入っているところなど、そのお口の状態に合ったブラッシング
の仕方をご提案し、ブラッシングテクニックがアップするまでお手伝いをさせて
頂いております。
 
 
 2018060602.jpg
 
 
梅雨の季節の楽しみといえば、紫陽花(アジサイ)ですね。私は大好きです。
今年は「あじさい寺」と称される10000株の紫陽花で有名な「三室戸寺」に
訪れてみようと思います。
 
 

続きを読む

grow up days

クリニカル・コーディネーターとしての成長日記

2018/06/05

〜 スキル・アップ・セミナー③ 〜

こんにちは。クリニカル・コーディネーターの勝村です。

前回に続き「スキルアップ応援セミナー メンタルヘルスの取り組み」について

お話します。

「皆が気持ち良く働き、仕事の生産性を高める」ためには、職場全体で『メンタルヘルス』に

取り組むことが必要不可欠です。

そのためには、各個人がストレスなく働くことですが、ストレスと感じる要因は

人によってさまざまで、大きな失敗をした際に

『もう自分なんてダメだ』と考える人と、

『いい経験をした』と考える人ではストレスの程度がちがいます。

自分の思考パターンをつかみ意識的に「気が楽になる考え方で物事をとらえてみることが大切」

という講師の先生からのお話の中でHONDA創設者 本田 宗一郎氏の紹介がありました。

次に続きます。

 

20180605.jpg

 

私のストレス解消方法その②は料理です。

休日に作ったミルクレープのこだわりは、しっとりとした生地と、

甘さ控えめなクリームにラム酒を加えたオトナの味わいにしたところです。

「おいしかったよ」の主人からの一言がこの上なく幸せな気持ちにさせてくれ

あわただしく落ち着かない日常をリセットすることができます。

 

 


続きを読む

歯科衛生士物語

働く歯科衛生士への道

2018/06/04

kick'sクラブメンバーです

こんにちは☆歯科衛生士の濱本です。

teethmineでは歯科衛生士が歯を1本1本細かくむし歯チェックしています。

私の2人の娘たちもteethmine子ども予防歯科に登録をしています。

上の子はもうすぐ4歳。

先日は、今までできなかった染めだしなども全部でき、

気になっていた着色もブラシの機械でピカピカになりました★

診査の結果2人ともむし歯がないと分かり、一安心です。

 

心配していた歯ならびも、何人もの口を見てきた矯正専門の先生にみてもらい

信頼できる話を聞くことで安心感がまるで違いました。

 

一ヶ所の歯科クリニックでむし歯予防も歯ならびもみてもらえるということは

親としてとても楽ですし、話が一貫しているところもいいなと

自分の勤務先でありながら、娘2人と満足しながら帰ってきました♪

 

親になった今、患者さまだけではなく

保護者の方にも信頼して頂くためにも、責任もってお子さまの口を見せて頂き

直接保護者の方と話す時間を大切にしていきたいと感じています。

 

さて、もうすぐ2歳の下の娘は、診療用のイスに座ることもできず

お姉ちゃんの様子を遠巻きに伺っていました。

帰り際、先生とタッチできたのは、まずまず合格。少し成長したかな・・・

健康的な口を目指して、娘たちのケアをがんばろうと思います!!

 

先日、家族でユニバーサルスタジオジャパンに行ってきました☆

娘が大好きなミニオンともたくさん写真が撮れて楽しい思い出が増えました。

 

ミニオン.jpeg

 


続きを読む

ブランディング・ノート

明るい未来をしめす道標

2018/06/02

ヒソヒソ・ゲラゲラ①

こんにちは。クリニカル・コーディネーターの市田です。

先日、肌のトラブルを改善するため訪れた皮膚科のお話です。

 

診療内容は問題なし!私の担当だったスタッフの方は、

細かい配慮をしながら途中何度も声かけをしてくれて、

手際よくスムーズに終わったことは良かったのですが・・・。

治療中、ベッドの上で横になり、

目にはタオルをかけられた状態の私の頭上からは、

“ヒソヒソ”、時には“ゲラゲラ”

他スタッフの話し声や笑い声が延々と聞こえてくるのです。

次に続きます。

 

 

20180602.jpeg

 

 

クリニックスタッフ春の研修会で立ち寄った

院長おすすめのジェラート店『RACCONTO

人気No.1の“パイパイパイ”は、

濃厚なミルクアイスの中にざっくざくのパイ生地がたくさん♡

必ずまた訪れようと思います(^^)


続きを読む

teethmineの目指すもの

歯科衛生士が綴る社会派ブログ

2018/06/01

規則正しい生活を

こんにちは。 

京都クリニック歯科衛生士の橋本です。

今回は、富山大学地域連携推進機構 地域医療保健支援部門から発表された、

こどものむし歯に関する記事をご紹介します。

 

 

20180608.jpg

 

 

むし歯のあるこどもは全体の9,2%で、1日のテレビ・ゲーム・スマホなどの利用時間が

2時間未満のこどものむし歯の割合が8,6%であったのに対し、

4時間以上では15,4%と、利用時間が長くなるほどむし歯の割合が高まった。

                              (Dentalism 28より)

富山大学は、これらの原因として自律神経の活動を介した

だ液分泌量や質の変化に一因があり、

『長時間のメディア利用の他に睡眠不足、朝食の欠食による空腹ストレスといった状態は、

交感神経活動が高くなり、ネバネバしただ液が分泌され量も少なくなる可能性がある』と

報告しています。

 

“規則正しい生活習慣にして悪いことなし”ということは周知の事実ですが、

私は歯科衛生士として、規則正しい生活習慣をすることで歯や口の健康にとっても良い、

ということをお伝えしていくことで、

teethmineの理念である

『口の中を通じて皆さまの健康に貢献する』ことに繋げていきたいと思います。

 

 

201806082.JPG

 

 

まず向かったのは、スミニャックにあるメキシカンレストラン“Motel Mexicole”。

行きの航路でメキシコを舞台にしたピクサー映画『リメンバーミー』を観たこともあり、

店内のメキシコをイメージしたインテリアに大興奮しました。


続きを読む

teethmineの目指すもの

歯科衛生士が綴る社会派ブログ

2018/06/01

第13回『ブレーススマイルコンテスト』

こんにちは。

京都クリニック歯科衛生士の橋本です。

今回は、JpAOニューズレターより、

第13回『ブレーススマイルコンテスト』の受賞作品についての記事をご紹介します。

 

 

201806013.JPG

 

 

今回もっと!輝く笑顔へ!“というテーマのもと集まった作品の中で最優秀賞に選出されたのは、

香川県高松市にお住まいの大学生、坂本珠里さんの作品『踊る!よさこいスマイル♫』でした。

                         (JaPOニューズレター vol.5より)

この作品は、日本の患者さんには矯正歯科治療に対して、

ネガティブなイメージを持つ人が多く見られる中で、

前向きな意識で治療を受けながら踊りに取り組む姿勢の素晴らしさが高く評価されました。

 

私が矯正正治療を始めて間もない頃は、装置が付いていることに抵抗がありました。

慣れてきて歯が並んできたことを実感した頃、

「一生付けているのではないから、ブレースの付いている“今”を楽しもう!」

という気持ちの変化がありました。

teethmineに通っている皆さまも、それぞれに想いを持って治療をされていることと思います。

人生の中でのたった数年間、ブレースの付いていることを

前向きにとらえて治療に取り組んで頂くことで、

周りの方々へ、矯正治療に対する興味や踏み出す勇気を与えるキッカケになることでしょう!

teethmineでは毎回の処置で、歯科衛生士による専用の機械とチップを使ったPMTCを行っています。

私もそのPMTCの際は、ブレースが付いていても皆さまが思い切り笑えるように、

特にブレース周りを念入りに心を込めてお掃除させていただきます。

 

 

201806012.JPG

 

 

ゴールデンウィークで訪れたのは、インドネシア・バリ島。

キレイな夕日やオシャレなお店に行くことができたので、

次回から少しずつご紹介させていただこうと思います。 


続きを読む

カテゴリ

月別一覧

検索


teeth mine 京都クリニック
京都市北区小山下初音町45
TEL:075-491-9990
FAX:075-491-9991

京都の閑静な住宅地の中にたたずむモダンな外観のクリニックです。クリニックの門をくぐると、どこからか心地よい音楽が流れてきます。石だたみのスロープを進むと、明るい待合室が皆さまをお迎え致します。

teeth mine 京都クリニックホームページへ
teeth mine 岐阜クリニック
岐阜市長住町2-4 大橋ビル3F
TEL:058-266-9001
FAX:058-266-9002

さわやかな笑顔を獲得したい人、そして、子ども達の将来をお考えのお母さまに、新しい歯科治療の流れをご提案します。

teeth mine 岐阜クリニックホームページへ