teethmineの目指すもの

歯科衛生士が綴る社会派ブログ

2018/12/28

『いい歯は毎日を元気に』プロジェクト

こんにちは。

京都クリニック歯科衛生士の橋本です。 

今回は12月14日の記事で少し触れられている、

『いい歯は毎日を元気に』プロジェクトについてご紹介します。

 

 

20181228.JPG 

 

 

国民への歯科啓発活動の基本ツールとして

“本プロジェクト公式ウェブサイトの設置”

“歯とお口の健康見直しセルフチェックシートの製作”を行います。 

                           (日歯広報 第1718号より)

 

公式ウェブサイトでは“歯とお口の健康見直しチェック”をすることができ、

年齢・性別を入力して14の簡単な質問に2~3択で答えると、

診断結果やアドバイスを見ることができます。

お正月で家族・親戚や久しぶりに会うご友人などと一緒にみんなでチェックをしてみると

話題づくりにもなり、盛り上がりそうです。

 

この秋私も結婚をしてはじめて迎えるお正月、

新しい家族と共にこのお口のチェックを行って、

楽しみながら歯や口のケアの見直しやアドバイスもやってみようと思います! 

 

 

201812282.JPG

 

 

箱根といえば温泉ですが、美術館も多くあります。

訪れた“箱根ガラスの森美術館”は、館内の展示に加えて庭園にもガラス細工を使った

アート作品があって、他にはない沢山の魅力の詰まった美術館でした。

 

2015年8月からスタートしたこの『teethmineの目指すもの』のコーナーは

今回が最後となりました。

みなさまに身近な情報をお伝えしつつ、私自身も学びを多く得ることができました。

今までご覧いただきまして、ありがとうございました。 


続きを読む

teethmineの目指すもの

歯科衛生士が綴る社会派ブログ

2018/12/21

8029運動

こんにちは。

京都クリニック歯科衛生士の橋本です。

今回は千葉県歯科医師会で今年度から開始された『8029運動』についてご紹介します。

 

 

201812213.JPG

 

 

 『8029』は“ハチマルニク”と読み、日本歯科医師会が平成元年に開始し、

今年30周年を迎える『8020運動』をもじったフレーズで

“80歳になっても肉を食べよう!”という運動です。    (日歯広報 第1718号より)

 

『8029運動』が発表されたイベント内でアピールとして行った

ローストビーフ試食コーナーは大好評だったとのことです。

 

“ローストビーフ”で思い出されるのは私も前歯のウラ側に留めていた保定装置(LBR)が

ローストビーフが原因ではずれたことがある、ということです。

そんな経験も経て、マジメに保定装置を使い続けて約10年たった今でも

大きな後戻りなく何でも気にせずにかぶりつくことができます。

 

teethnineに通われている治療途中の方も、

“ひじきがやネギが挟まって取りにくい”“大きなお肉にかぶりつきにくい”と

食事で少し不便に思う場面があるとは思いますが、

“80歳以上になってもお肉をかぶりついて食べる”ことも目標のひとつとして、

矯正治療中の数年間を前向きに過ごしてください!

 

 

201812212.jpg

 

 

入浴剤にハマりだした最近のお気に入りは、AYURAの“メデュケーションバス” 

入った瞬間に良い香りで一気に癒やされ、身体も芯までポカポカ。

お風呂にしっかりと浸かった日はぐっすりと眠ることができます。


続きを読む

teethmineの目指すもの

歯科衛生士が綴る社会派ブログ

2018/12/14

ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2018

こんにちは。

京都クリニック歯科衛生士の橋本です。

今回は11月8日に開催された、ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー218についてご紹介します。

 

 

201812143.JPG

 

 

女優の浜辺美波さんと俳優の桐谷健太さんが

“今年最も笑顔が輝いた著名人”として選ばれました。 (日歯広報 第1717号より)

 

今年は8020運動が30周年に加えて、

ベストスマイル・オブ・ザ・イヤーが25回目の節目にあたるので、

日本歯科医師会では

“歯・口の健康が全身の健康につながり、豊かな生活の源になることへの認知拡大”を

中心テーマに据えた『いい歯は毎日を元気に』プロジェクトを開始することも発表されました。

 

私が今年いちばん記憶に残っている“スマイル”の持ち主は、

お気に入りのカフェで働く店員さんです。

ただ笑顔はとてもステキでチャーミングなのですが、前歯にはプラークや歯石が付いていて、

かなり残念な印象で、いつもその事ばかりが気になってしまいます。

健康的な歯と口を保つために加えて、

周りへも安心感を与えるための“エチケット”として

日頃の歯ブラシやフロスを使ったホームケアを欠かさずに行うことの大切さを

感じざるを得ないスマイルです。

誰かにとって良い意味で心に残る“スマイル”になるためにも、

日々のケアをきちんと行うことを心に決めました。

 

 

201812145.JPG

 

 

烏丸御池の松之助で念願のモーニング。

リコッタチーズのパンケーキは甘すぎずフワフワで私好みの味でした。

一緒にいただいたスコーンも絶品なので、京都でのモーニングにはオススメのカフェです! 


続きを読む

teethmineの目指すもの

歯科衛生士が綴る社会派ブログ

2018/12/07

これから課題になりそうなこと

こんにちは。

京都クリニック歯科衛生士の橋本です。

今回は9月27日に行われた日本歯科医師会による、

第21回理事会の報告についての記事をご紹介します。 

 

 

201812073.JPG

 

 

日本歯科医師会の理事会では、訪日外国人観光客患者などの受診状況等に関する調査について、

全会員を対象にしたWEB調査を実施することを承認しました。(日歯広報 第1715号より)

 

ラグビーワールドカップ(2019年)、東京オリンピック(2020年)、

そして最近では2025年に大阪で国際博覧会(万博)が開催されることも決まり、

外国人観光客はますます増えることが予想されます。

観光庁の調査によると、

アンケートを回答した訪日外国人旅行者3,383名のうちの1.5%が

訪日中に怪我・病気になり、医療機関に行く必要性を感じているという結果が出ています。

 

自分が海外に滞在する際にも

”何かあったときの医療”のことを深掘りしたことはありませんでしたが、

今回この記事をご紹介するにあたり、年々増加する訪日外国人観光客のために

JAPAN:the Official Guide』という、

“いざというときの日本で医療を受ける際に役立つウェブサイト”がある、

ということを知ったので、

道を尋ねられた時に応じるように、もし医療に関する困ったことがあれば、

受け入れ側としてこれを紹介して少しでも力になるような手助けをしようと思います。

 

 

201812072.JPG

 

 

この春関西に上陸したNY発のハンバーガーショップ“SHAKE SHACK”は、

阪神百貨店の1階にあります。

テラス席も設けられているので、

気候の良いときであればテラス席で頂くと、更にNY気分が味わえるかもしれません。


続きを読む

teethmineの目指すもの

歯科衛生士が綴る社会派ブログ

2018/11/30

『お口の健康が支える健康寿命』

こんにちは。

京都クリニック歯科衛生士の橋本です。

今回は8月18日・19日に行われた北海道歯科学術大会についてご紹介します。

 

 

201811305.jpg 

 

 

『お口の健康が支える健康寿命〜人生100年時代に向けて〜』をテーマに

道民公開講座が開催され、会場は600名を超える来場者で満席となり、

口腔の健康に対する関心の高さが感じられました。

                           (日歯広報 第1715号より)

旭川市出身で祖父、父、弟が歯科医師、母は歯科衛生士という歯科一家である

杉村太蔵・元衆議院議員の講演に加えて、

国民の健康な生活を守るために『良質な歯科医療を維持する努力の必要性』が訴えられました。

 

“人生100年”・・・

31歳の私は人生の3分の1あたたりで折り返し地点にも至っていません。

まだまだ長いこれからの人生で、変わらず健康的に

そして自分の歯で過ごしていくためにも、

ガタガタで磨きにくかった歯ならびを矯正治療でキレイに整えて

大学生の時に口の環境づくりをして良かったと思います。

『良質な歯科医療を維持する努力』のひとつとして歯科衛生士の私にできることは、

多くの方々にも自分の経験や学びを交えて

矯正治療を通した歯と口の健康づくりの大切さを伝え続けていくことだと感じています。

 

  

201811302.JPG

 

 

冬はスキー場となるびわ湖バレイは、

4〜11月は“びわ湖テラス”という高原リゾート施設として営業しています。

山頂からは琵琶湖を一望できる絶景を眺めることができるので、

可読でのお出かけやデートスポットとしてもとても楽しめる場所でオススメです! 


続きを読む

teethmineの目指すもの

歯科衛生士が綴る社会派ブログ

2018/11/23

『歯と食のシンポジウム』

こんにちは。

京都クリニック歯科衛生士の橋本です。

今回は10月4日(木)に開催された『歯と食のシンポジウム』についてご紹介します。

 

 

 201811232.jpg

 

 

母と子のオーラルケアの大切さを学ぶ本シンポジウムでは、

小さな子どもを持つ母親など約60名が参加しました。

                           (日歯広報 第1715号より)

“みきママ”こと料理研究家の藤原美樹氏のトークショーでは、

食事の際によく噛むようにするための実践している工夫が披露されました。

藤原家の毎日家ごはん』のブログを拝見すると、

食材を大きめにカットぃて調理する・食感が楽しくなるような切り方をするといった

アイデアが紹介されてとても参考になり、

思わず「これなら私にもできそう!」「食べてみたい!」となるようなメニューばかりです。

 

歯や口のためによく噛んで食事をすることも大切ですが、

まずは“食事そのものを楽しむ”“美味しくいただく”ことが

何よりも大切なのだということを学ぶことができます。

食育は2005年成立した食育基本法により周知されてきました。

teetmineエンジェルママのワンポイントアドバイススタッフブログでも

ご紹介にありますが、クリニックとしても様々な取り組みを続けております。

 

 

201811235.jpg 

 

京都・高島屋で祖母、母と親子3代でお買い物をした後、

いつも食べていたのは月ヶ瀬のあんみつ。

小さな頃の思い出がよみがえるので懐かしい味がします。

 


続きを読む

teethmineの目指すもの

歯科衛生士が綴る社会派ブログ

2018/11/09

平成29年国民健康・栄養調査

こんにちは。

京都クリニック歯科衛生士の橋本です。

今回は、9月11日に厚生労働省より発表された、

平成29年国民健康・栄養調査結果についてご紹介します。

 

 

201811093.JPG

 

 

『何でも噛んで食べることができる』者における低栄養傾向の者の割合は、

男性10.2%、女性22.9%で、

『何でも噛んで食べることができる』以外の者における低栄養傾向の者の割合は、

男性17.3%、女性22.9%でした。          (日歯広報 第1714号より)

 

また、『なんでも噛んで食べられる』割合は50歳代までは90%以上であるのに対し、

60〜69歳で76.2%、70〜79歳で68.9%、80歳以上で55.1%と

60歳代から大きく減少し、

『何でも噛んで食べられる人』と『何でも噛んで食べられない人』とでは、

低栄養傾向の者の割合の差は、女性より男性の方が大きいことが分かりました。

低栄養となると、元気がなくなり、免疫力や体力低下するので病気にかかりやすくなります。

 

この結果を見てまず頭に浮かんだのが自分の祖父母のことです。

2人ともまだ体は元気ですが高齢であるので、まずは“花嫁姿”を見せて祖父母孝行をしつつ、

結婚式に元気な状態で出席してもらい、一緒に美味しいコース料理を食べることも

近くの目標にしようと思います!

“歯がある”ことは健康な体をつくって生きる活力となり、

美味しいものを食べる・キレイな景色を見るなど、生活を豊かにもしてくれます。

 

  

201811094.JPG

 

 

“うなぎの魚伊”は大阪市内のローカルな場所にありながら、

お客さんが耐えず訪れており、大盛況。

味はもちろん、鰻一尾を使いながら4,200円とコストパフォーマンスが良いことが

お金にシビアな大阪人の心を掴んでいるようです。


続きを読む

teethmineの目指すもの

歯科衛生士が綴る社会派ブログ

2018/11/02

『今すぐ実践!美しい歯と輝く表情づくり』

こんにちは。

京都クリニック歯科衛生士の橋本です。

今回は、7月18日に

『今すぐ実践!美しい歯と輝く表情づくり〜歯科医師と顔づくりのプロに学ぶ〜』を

テーマに行われた丸の内キャリア塾についてご紹介します。 

 

 

201811023.JPG

 

 

美しい歯をつくるための基礎知識を歯科医師が分かりやすく解説。

その後行われた表情づくりのプロによる笑顔の実践トレーニングには来場者もそろって参加し、

会場内はすてきな笑顔に包まれました。 

                      (日本経済新聞 2018年8月1日 広告より)

“丸の内キャリア塾”は、

働く女性たちを“元気づける”“勇気づける”“応援する”ことを目指したものです。

講演された間々田佳子先生はダンサーを目指すなかで、

顔も体と同じように鍛えることができることに気付き、表情筋を意識した顔ヨガを考案され、

テレビ・CMでよくお見かけします。

teethmineに通っておられる働く女性も、歯ならびがキレイになるにつれて

女性としての魅力もキラキラと輝きを増していき、

それを間近で見ることが私自身のやりがいを感じる瞬間でもあります。 

 

 

201811024.JPG

 

 

各地域にあるご当地ラーメンですが、奈良といえば“天理ラーメン”です。

奈良県民に絶大な(?)支持を得られている彩華ラーメンは、

とても具だくさんでニンニクたっぷりのパンチの効いた味で、

穏やかな奈良人とままるで正反対な印象のラーメンでした。


続きを読む

teethmineの目指すもの

歯科衛生士が綴る社会派ブログ

2018/10/26

訪問歯科健康診査・口腔ケア推進事業

こんにちは。

京都クリニック歯科衛生士の橋本です。

今回は、福井県歯科医師会が始めた

“訪問歯科健康診査・口腔ケア推進事業”についてご紹介します。

 

 

 20181026.JPG

 

 

今回は、要介護3以上の在宅被保険者で、医療や介護保険において

歯科の管理(歯科に係わる在宅療養管理指導など)を受けていない人を対象に実施した。

                          (日歯広報 第1712号より)

 

後期高齢者歯科健診事業ではこれまで、健診会場や診療室に出向くことのできる介護者のみで

在宅に要介護者の状況を十分に把握できてはいませんでした。

歯科医師などによる支援体制を身近に感じて治療や口腔ケアを実践することにより、

本人・家族の負担を軽減していくことを目的の

在宅問題を抱えながらも見過ごされている人たちの口腔機能が維持向上し、

誤嚥性肺炎などの疾病予防をはかることで

日常生活の質までも高まり、本人や家族にとってもプラスになることに期待したいです。

 

私は“いくつになっても元気で過ごすことができるようにお口から健康づくりをする”ことを

知ってもらえるように、小さなうちから通われているお子さま方へ

日頃から声をかけ続けることを心がけます。

 

 

201810262.JPG 

 

 

長崎のご当地グルメの一つ、佐世保バーガーは

“手作り”“注文に応じて作り始める”ことを規定されています。

昭和45年創業の『Big Man』は、お昼どきに行くとすでに行列ができており、待つこと約1時間・・・

関西人特有のいらちなので、行列に並ぶのはあまり好きではありませんが、

1時間並ぶ価値あるとても美味しいハンバーガーでした!


続きを読む

teethmineの目指すもの

歯科衛生士が綴る社会派ブログ

2018/10/19

『笑顔の向こうに』

こんにちは。

京都クリニック歯科衛生士の橋本です。

今回は日本歯科医師会の8020運動30周年記念事業についてご紹介します。

 

  

201810193.JPG

 

 

平成元年から厚生労働省とともに進めてきた8020運動の30周年記念事業の一環として、

歯と口の健康の大切さや誰もが望む“元気で長生き”が8020運動から実現することを伝える映画

『笑顔の向こうに』を製作します。

                            (日歯広報 第1714号より)

歯科技工士と歯科衛生士の2人の若者の成長を通し歯科医療現場の

心温まるストーリーとなっているこの作品は、

次世代を担う若者から高齢者まで幅広い世代に歯科関係職種の魅力を感じてもらい、

歯科技工士・歯科衛生士を目指す若者を増やしていくことや、

『おいしく食べる・楽しく話す』の先にある“笑顔”は口の健康から生まれることを

広めていくことが目的です。

 

超高齢社会となる今、歯科診療所のみならず歯科健診事業や訪問歯科診療、

地域包括ケアにおける多職種連携にいたるまで、

さまざまな場面での環境整備と人材確保の充実が求められています。

ひとりでも多くの方が歯と口のことや、

歯科技工士・歯科衛生士という職業への関心を持つことに期待し、

来年2月に公開予定には私もぜひ映画館に足を運んで観に行こうと思います!

 

 

201810192.JPG

 

 

世界新三大夜景としてモナコ・香港と並んで選ばれている、長崎の夜景。

私が今まで見た夜景の中でもトップ3に入る美しいものでした。

これは見る価値があります!


続きを読む

カテゴリ

月別一覧

検索


teeth mine 京都クリニック
京都市北区小山下初音町45
TEL:075-491-9990
FAX:075-491-9991

京都の閑静な住宅地の中にたたずむモダンな外観のクリニックです。クリニックの門をくぐると、どこからか心地よい音楽が流れてきます。石だたみのスロープを進むと、明るい待合室が皆さまをお迎え致します。

teeth mine 京都クリニックホームページへ
teeth mine 岐阜クリニック
岐阜市長住町2-4 大橋ビル3F
TEL:058-266-9001
FAX:058-266-9002

さわやかな笑顔を獲得したい人、そして、子ども達の将来をお考えのお母さまに、新しい歯科治療の流れをご提案します。

teeth mine 岐阜クリニックホームページへ