teethmineの目指すもの

歯科衛生士が綴る社会派ブログ

2018/01/05

ラジオで歯と口の情報を

あけましておめでとうございます。

京都クリニック歯科衛生士の橋本です。

今年もよろしくお願いいたします。

 

今回は平成23年から、

“食べること、健康であること、美しくあること、すべては人々の幸せのために”をモットーに、

情報発信と啓発活動を行っている群馬県歯科医師会の取り組みのひとつについて、

ご紹介しようと思います。

  

20180105.JPG

 

地元FM局のエフエム群馬の番組では月2回、

歯科医師や歯科衛生士による“ラジオデンタルヘルス通信”を放送し、

歯と口の健康の話題や歯科関連のイベントについてPRしている。

とのことです。                     (日歯広報 第1697号より)

 

私も中高生の頃はラジオを聴きながら部屋にこもり、

勉強に励んでいた思い出があります。

時にラジオがあっても耳に入ってこないくらいに集中し、

時にラジオの話題が気になって手を止めて、耳を傾けてみたりしていました。

きっと当時の私が聴いていたならば、勉学の知識にプラスして歯や口の知識も、

増やすことが できたのだろうな・・・と思いました。

 

最近ラジオを聴く機会がほとんどなかったので、

関西でもこのような情報を提供する番組があるのかを気にしつつ、

久しぶりに聴いてみようと思います。

群馬県に住む中高生がテスト勉強に励みながら、

オーラルケアの知識が自然と耳に入ってくれたら良いなと思います。

 

 

201801052.JPG

 

 

クリスマスはランチをしに、ハイアットリージェンシー京都へ。

ホテルの入り口には大きなリースが添えられており、

クリスマスを感じることができたので、テンションが上がりました。

泊まる機会はおそらくないのだろう・・・と話しながら、

街中の喧噪から離れた落ち着いた空間で、食事や会話を楽しむことができました。 


続きを読む

teethmineの目指すもの

歯科衛生士が綴る社会派ブログ

2017/12/29

よく噛み、よく食べ、よく生きる

こんにちは。

京都クリニック歯科衛生士の橋本です。

 

11月11日(土)、

『よく噛み、よく食べ、よく生きる。〜健康寿命延伸はお口から〜』をテーマに、

第38回全国歯科保健大会が開催されました。

 

  

20171229.JPG

 

 

堀憲郎歯科医師会会長は、

実質的に世界一の長寿国となった日本は、健康寿命と平均寿命の差が大きくなるという、

新たな課題を抱えており、従来の歯科治療に加えて

口腔の機能の維持と回復を重視した歯科医療を充実させ、

最後まで、食べ、話し、笑い、生き甲斐を持って生き抜くことを目指す。

ということを述べました。               (日歯広報 第1697号より)

 

開催地の富山市では、こどもからお年寄りまで、健やかで心豊かに暮らせるように、

幼児のフッ素塗布や妊婦健診、

高齢者に対する口腔機能の向上を目的とした介護予防教室の開催など、

複合的な取り組みについいても紹介されました。

 

富山の名物といえば、ぶり・白エビ・ホタルイカなど。

美味しく食べて、みんなで共有することで、身体や心の健康に繋がります。

私も、好きなものや、これから食べてみたいものは沢山あるので、

いつまでも自分の歯で食べることができるように、

『毎日のマウスケアは欠かさずにやろう』とお伝えすることの大切さを、再確認しました。

 

 

201712292.JPG

 

 

京都で地元の人たちから愛され続けている中華料理店のひとつ、“マルシン飯店”。

雑誌の表紙を飾ったこともある名物の天津飯は、

「こんな量食べられるかな?」と心配になるものの、

全体のバランスが絶妙で、残さず完食できる美味しさです。

愛されすぎて、いつ行っても行列ができているのが少し惜しいのですが・・・。


続きを読む

teethmineの目指すもの

歯科衛生士が綴る社会派ブログ

2017/12/22

ベスト・スマイル・オブ・ザ・イヤー2017

こんにちは。

京都クリニック歯科衛生士の橋本です。

 

11月8日、ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2017授賞式が行われ、

女優の米倉涼子さんと俳優の草刈正雄さんが、

“今年、最も笑顔が輝いた著名人”に選ばれました。

 

 

20171222.jpg

 

 

ベスト・スマイル・オブ・ザ・イヤーは、

日本歯科医師会が8020運動の積極的な推進とともに、

歯科医療への正しい理解促進を図ることを目的に展開しています。

                     (日歯広報 第1696号より) 

 

今年度から、全会員と診療従事スタッフ、

歯科大生を対象とした“デンタルスマイル部門”が新設され、

会員・齋藤誠一郎さんの“楽しいブラッシング指導”が優秀作品として表彰されました。

 

 

201712223.jpg

 

 

そこで、私の身近な人のベストスマイルは、大学時代の親友です。

八重歯がチャームポイントの彼女ですが、

ただ今矯正治療中で、少しずつキレイな歯ならびになってきています。

周りの友人は「八重歯を無くすなんて、もったいない!」と言いますが、

キレイな歯ならびを得ようとしてくれたこと、

歯ならびが良い方が歯みがきがしやすいことに気付いてくれたことが、私はとても嬉しいです。

もったいない発言をした友人には、歯ならびが良いことは見た目の良さに加えて、

歯や口の健康に繋がることをよく理解してもらうため、

会う度ごとに話題にして根気よく伝えようと思います。

 

 

201712222.JPG

 

 

そんな親友と訪れたのは、大阪・北浜のフレンチレストラン“UNIQUE”。

どの料理も女性らしい可愛い盛りつけで、

あっさりとした味付けが最後まで飽きずに食べ進めることができました。

特に心に残ったのは、デザートです。

お米のアイス・リゾットの上に日本酒のジュレが載っており、

今まで食べたことのない大人のデザートでした。

とても贅沢なランチでしたが、何かの記念があれば、また訪れたいと思います。


続きを読む

teethmineの目指すもの

歯科衛生士が綴る社会派ブログ

2017/12/15

キッザニア甲子園スペシャルイベント

こんにちは。

京都クリニック歯科衛生士の橋本です。

 

今回は、兵庫県歯科医師会とライオン株式会社が“歯と口の健康週間”に合わせて開催した、

キッザニア甲子園でのイベントについてご紹介をしようと思います。

 

 

201712152.jpg

 

 

イベントでは、親子で正しいオーラルケアを学び体験できる特別ブースを提供し、

予防歯科の普及・啓発を目指すという新たな取り組みに、

予想をはるかに上回る反響があった。 

                        (日歯広報 第1696号より) 

 

ご存知の方もおられるかと思いますが、

“キッザニア”とは、約3分の2のこどもサイズの街に、

テレビ局や銀行、警察署などの本格的な設備がある中で、

こども達が大人のように、様々な仕事・サービスを体験して、

楽しみながら社会の仕組みを学ぶことが出来る施設です。

 

会場では、親子がお互いの歯を検査し、お口の状態を

健診用紙に記入する体験もしました。

 

2年前アメリカ、ケネディ宇宙センターで、

「明日からはNASAの見方が変わり、前よりも気にかけるようになる」

というガイドさんの言葉通り、

NASAのことがテレビで流れると、旅行前よりも関心をもっていることに気付きました。

同じように、キッザニアでの歯科医師体験がキッカケで、

今までよりも歯や口、歯医者に対して関心をもち、

家族全員で健康寿命の延伸のために“むし歯・歯周病にならないようにマウスケアをする”

意識を持つようになることを期待したいです。

 

 

20171215.JPG

 

 

富山県高岡市が藤子F不二雄さんの出身地ということで走っている“忍者ハットリくん列車”。

車内では忍者ハットリくん本人によるアナウンスがあって和みました。

長野・富山旅行日記は今回で最後になります。

また旅行記の報告ができるよう、次の旅を計画中です。 


続きを読む

teethmineの目指すもの

歯科衛生士が綴る社会派ブログ

2017/12/08

いきいきポイント健康手帳

こんにちは。

京都クリニック歯科衛生士の橋本です。

 

平均寿命は全国平均を上回っている一方で、

健康寿命が全国平均と比べ短くなっている京都市では、

平成27年度から“健康寿命を5年間で1歳延伸すること”を目標とした

『きょうと健康長寿・未病改善センター事業』を実施しています。

今回は、その事業の中から“いきいきポイント手帳”のご紹介をしようと思います。

 

 

20171208.JPG

 

 

いきいきポイントは、

幅広い市民団体・民間企業等が参加する『健康長寿のまち・京都市民会議』 と、

京都市民が連携して推進する『健康長寿のまち・京都』推進プロジェクトの一環です。

                        (いきいきポイント手帳 より)

 

健康づくり活動は3つのプラグラム(毎日ポイント・健診ポイント・お出かけポイント)

に分かれており、取り組みたいプログラムの実践ができたらポイントを貯めることができ、

応募できるようになっていて、抽選でプレゼントがもらえるという仕組みになっています。

京都市は、市民が主体で健康づくりをすることを推進しており、

“健康ポイント”として“見える化”することで達成感を得つつ習慣化を図ることを狙いとしています。

 

京都市民の健康寿命(男性:70,40歳・女性:73,50歳)を、

全国平均(男性:71,19歳・女性:74,21歳)よりも長くするため、

プレゼントをもらうため、日々の健康づくりのため・・・

きっかけは人それぞれですが、“具体的な目標立てをして、取り組む”ことが

続けることのポイントのひとつになりそうです。

 

 

201712082.JPG

 

 

 富山美術館のあとは、宿を目指して氷見へ。

日本海に面した宿からは、

こんなにも素晴らしい朝日を温泉に浸かりながら眺めることができます。

最高に贅沢なひとときでした・・・。


続きを読む

teethmineの目指すもの

歯科衛生士が綴る社会派ブログ

2017/12/01

『LIVING(リビング京都)』より

こんにちは。

京都クリニック歯科衛生士の橋本です。

 

今回は、京都市にお住まいの方ならポストに入っているフリーペーパーを

見られたことがあると思います。

その『LIVING(リビング京都)』の記事から、ご紹介をしようと思います。

 

 

201712013.JPG

 

 

京都府では、平均寿命と健康寿命の差は、男性が10年、女性は約13年。

今、求められているのは“いつまでも元気でいられること”。

つまり、健康寿命を延ばし、介護期間などを短くすることが課題です。  

                  (リビング京都中央 1822号より)

 

主にファミリー世帯中心に19万部配布されているこのフリーペーパーは、

“女性のための総合生活情報誌”として昭和53年に誕生しています。

当時は、女性が関心ある地域密着型の情報誌がなく、

“女性(特に主婦)に役立つ情報を無料で各家庭に配布したい”

という思いで立ち上げられたとのことです。

子育て中で社会との関わりが希薄になりがちなママさんにとっての、

有効な情報源となりうるものとなっています。

 

普段何気なく目にする媒体の、このような記事に目を通した方々に、

“健康寿命”というコトバが身について、ママからパパ、子どもたちへと情報を繋げていき、

「自分の身体の健康を保つためには、自分で予防していく」

という意識を家族全員が持てるようになれば、とてもステキだと思います。

 

 

20171201.JPG

 

 

富山美術館の屋上には、“オノマトペの屋上”という庭園があります。

“オノマトペ”とは、“ぐるぐる”“ひそひそ”などの擬音語・擬態語を指します。

“ふわふわ”“あれあれ”“つるつる”・・・

様々なオノマトペがあり、子どもだけでなく大人も十分に考えて楽しめるステキな庭園でした。


続きを読む

teethmineの目指すもの

歯科衛生士が綴る社会派ブログ

2017/11/24

今日から出来る 口もとビューティー

こんにちは。

京都クリニック歯科衛生士の橋本です。

2017年10月4日、“今日から出来る 口もとビューティー”のテーマの下、

歯の健康シンポジウムが開催されました。

 

 

20171124.jpg

 

 

今回で21回目となる本シンポジウムは主に女性をターゲットに据え、

“口もとビューティー”自信を持てる魅力的な笑顔のためには、

毎日の正しい歯と口のケアが大切であることが示されました。(日歯広報 第1694号より)

シンポジウムの後半では、モデル・女優の河北麻友子さん、タレントのはるな愛さんを交えた

トークショーもありました。

 

先日、歯のクリーニングでいらした患者さまから

「歯ぐきのマッサージがとても良かった!これは家でもやることができるの?

 自分でもやった方が良いの?」というご質問をいただきました。

答えは、「もちろんできます。」

これこそ、“今日から出来る 口もとビューティー”です。

もちろん、歯みがきも大切なので、それに加えて歯ぐきや頬のマッサージを行って、

“若々しい口もと”を目指していただくためにも、この“歯ぐきのマッサージ”は今後は、

こちらから皆さまに積極的にご提案していきたいと思います。

 

  

201711243.JPG

 

 

善光寺を訪れた後に向かったのは、今年8月に開館した“富山美術館”。

オープンして数ヶ月しか経っていないことや、3連休ということもあって、

とても賑わいをみせていました。

屋上には面白い庭園があったので、次にご紹介しようと思います。


続きを読む

teethmineの目指すもの

歯科衛生士が綴る社会派ブログ

2017/11/17

平成28年国民健康・栄養調査

こんにちは。

京都クリニック歯科衛生士の橋本です。

 

平成29年9月21日に、平成28年国民健康・栄養調査の結果が厚生労働省より公表されました。

 

20171117.jpg

 

“過去1年間に歯科検診を受けた者の割合”は52.9%。

平成24年に行われた前回調査から5.1ポイント増加。

年齢階級別でも前回調査を全年齢階級で上回っており、<中略>60〜69歳が58.1%と最も高い。

という結果でした。                 (日歯広報 第1694号より)

 

身体が年を重ねるにつれて衰えていくように、歯や口も衰えていくことや、

定年を迎えて時間のゆとりを持つことができたために、

歯科検診へ足を運ぶということでしょうか。

 

teethmieでは、すべての方にお口のメインテナンスを行っています。

岐阜クリニックの患者さまの中には、小学生の時から社会人となった現在に至るまで、

10年以上20年近くも毎年来ていただいている方もおり、

その方にとってteethmineが大切なかかりつけ歯科医であると分かった時は、

“ずっと通っていただいていること” “歯や口の定期的なケアを続けていただいていること”の

喜びを感じました。

より多くの皆さまにもこの方のように、

「定期的な歯や口のチェック・メインテナンスをプロにお任せしよう。」

と思っていただけるように、

その方その方のリスク部位を把握して、そのリスク部位にアプローチすることを忘れずに、

プロケアを提供することはもちろん、担当の歯科衛生士として、

“その方の取り入れていただきやすいホームケア“もアドバイスせていただきたいと思います。

 

201711172.JPG

 

 

 「ご当地ラーメンを味わってみよう!」ということで、

長野県出身の新郎に教えてもらった“らぁめん みそ家“のラーメンは、

長野ならではの“信州みそ”を使っており、

結婚式でのフルコースや二次会での飲み食いと散々していたはずなのに・・・

気付けば完食してしまう美味しさでした。


続きを読む

teethmineの目指すもの

歯科衛生士が綴る社会派ブログ

2017/11/03

受動喫煙防止対策の強化の要望

こんにちは。

京都クリニック歯科衛生士の橋本です。

 

2017年8月に日本歯科医師会、日本医師会、日本薬剤師会、日本看護協会の四師会が、

例外規定のない『受動喫煙防止対策の強化・実現の要望を求める要望書』を国に提出しました。

  

 

201711032.JPG

 

 

記事によると、日本歯科医師会堀憲郎会長は、

「我が国は公的医療保険制度を、世界に冠たる国民皆保険に成熟させ、

世界一の長寿国になる一方で、受動喫煙や禁煙に関しては国際水準から大きく遅れている。

世界レベルから見て恥ずかしくない措置を講じた上で、

来るべき2020年の東京オリンピック・パラリンピックを迎えたい。

医療団体が一致団結して集めた署名が実を結ぶように願っている。」 

と述べたということです。                 (日歯広報 第1691号より)

 

約2か月間で264万3023人の署名を集めたということから、

受動喫煙防止対策の強化を希望する人が多くいるということも分かります。

 

以前に比べると、レストランやカフェなど、

飲食店では“喫煙の全面禁止”もしくは“分煙の場所”が増えていますが、

例えば以前に訪れたハワイでは、

レストラン、バー、カフェ、クラブといった飲食店では“全面禁煙”、

ホテルでも“禁煙”が基本となっていたので、

日本以上に喫煙に対して、諸外国は厳しい印象があります。

 

国際水準から大きく遅れている日本も、

いよいよ海外から多くの観光客が訪れている2年後には、

受動喫煙や禁煙対策も、世界水準にしている必要がありそうです。

 

 

20171103.JPG 

 

 

友人の結婚式翌日には、長野市の観光名所・善光寺を訪れました。

家族連れや犬連れの人など、地元の人たちでとても賑わいをみせていました。


続きを読む

teethmineの目指すもの

歯科衛生士が綴る社会派ブログ

2017/10/27

『いいな、いい歯。』の日

こんにちは。

京都クリニック歯科衛生士の橋本です。

 

今回も前回に引き続き、

“8020運動”の推進のための取り組みについてご紹介しようと思います。

福岡県歯科医師会では、『いいな、いい歯。』の日を11月7日・8日に選定し、

県民を対象に啓発活動を実施しています。

 

20171027.jpg

 

歯科にまつわる様々な問題をクイズ形式で設定した『いいな、いい歯。』検定を新たに実施し、

公共交通機関(福岡市営地下鉄やJR等)の車両にステッカーを貼るなどして周知を図った。

                             (日歯広報 第1660号より) 

 

期間中のホームページ閲覧回数は通常の倍以上である4万回を超え、

『いいな、いい歯。』検定の懸賞には5千名近くの応募があったそうです。

 

私も電車やバスの広告は隅から隅まで読んだり見たりすることがあるので、

もしこの広告ステッカーが貼られていたら必ずチェックして、

「検定をやってみよう!」と思っていたと思います。 

 

公共交通機関の媒体をうまく使った啓発活動となっており、

福岡県民以外でも『いいな、いい歯。』検定を受けることができるので、

ぜひチャレンジしてみて下さい。

(懸賞は福岡県内の人のみの応募となります)

私もチャレンジしてみました。もちろん全問正解です!!

 

 

201710272.JPG 

 

 

10月の連休に結婚式に出席するため、旅行も兼ねて長野県・富山県を訪れました。

式場であった“藤屋御本棟”は和風モダンな造りで館内もとても趣のある雰囲気でした。

次回から、このプチ旅行についてもお話させていただこうと思います。


続きを読む

カテゴリ

月別一覧

検索


teeth mine 京都クリニック
京都市北区小山下初音町45
TEL:075-491-9990
FAX:075-491-9991

京都の閑静な住宅地の中にたたずむモダンな外観のクリニックです。クリニックの門をくぐると、どこからか心地よい音楽が流れてきます。石だたみのスロープを進むと、明るい待合室が皆さまをお迎え致します。

teeth mine 京都クリニックホームページへ
teeth mine 岐阜クリニック
岐阜市長住町2-4 大橋ビル3F
TEL:058-266-9001
FAX:058-266-9002

さわやかな笑顔を獲得したい人、そして、子ども達の将来をお考えのお母さまに、新しい歯科治療の流れをご提案します。

teeth mine 岐阜クリニックホームページへ