teethmineの目指すもの

歯科衛生士が綴る社会派ブログ

2018/07/20

『いい歯いきいき 上野動物園行事』

こんにちは。

京都クリニック歯科衛生士の橋本です。

今回は、6月3日に上野動物園で行われた『いい歯いきいき 上野動物園行事』について

ご紹介します。

 

 

20180720.jpg

 

 

都歯付属歯科衛生士専門学校の学生が主体となり行った、

手作りのパネルでお口の健康の大切さをアピールする“お口の健康巡回教室”では、

学生たちは集団指導の難しさと楽しさを実感しました。

                           (日歯広報 第1709号より)

 

これは、都民への口腔保健向上をPRとする広報活動で今年で52回目となり、

パンダのシャンシャン人気で沸く上野動物園には、2万8千人余りの来園者がありました。

 

私も患者さまに歯みがきや、歯とお口のケアについてお話をするときには、

年齢や職場環境など、その方に合わせた声かけをするように心がけています。

自分で理解していることを分かりやすく伝える難しさはありますが、

「なるほど」という言葉や納得の表情をいただくことで、

うまく伝えることができた嬉しさも感じることができます。

そしてこれを伝えておしまいにせず毎月の処置に来ていただく際には、

歯やお口に変わりがないかを気にしながら、

歯科衛生士として歯や口の健康を維持するお手伝いすることを続けていこうと思います。

 

 

201807202.JPG

 

 

 最終日には最後の贅沢をするために、ホテルスパへ。

バリ島の最南端に位置する“Karma Kandara”では

インド洋を眺めながら全身マッサージを施してもらい、

極上の癒やしと、“またこれから仕事を頑張ろう”とパワーをもらいました。


続きを読む

teethmineの目指すもの

歯科衛生士が綴る社会派ブログ

2018/07/13

自分事にする

こんにちは。

京都クリニック歯科衛生士の橋本です。

今回は“フレイル”という概念を作り、フレイル予防の取り組みを展開している

東京大学高齢社会総合研究機構の、飯島勝矢教授についての記事をご紹介します。

 

 

201807132.jpg

 

 

「健康維持のために推奨されていることは、昔から言われているように、

もはや当たり前のことになっています。しかし、やれてる人とやれていない人がいる。

知らないからやらないのではなく、知っていてもやれないのです。」

                              (Dentalidm 31より)

そのためには、当たり前の言葉に科学的根拠を加えて自分事にしてもらうことが

大切である、と飯島教授は考えています。

 

例えばteethmineで実施している“むし歯予防★だ液検査”では、

その方のだ液やプラークから培養した2種類の菌(ミュータンス菌・ラクトバチルス菌)を

実際に目で見ていただいて、“自分の口の中に本当に菌がいる”ということを

自覚していただいています。

私は、『歯みがきをしなければ、だ液やプラークの中にいる菌が、

歯にくっついたままになるので、そこからむし歯ができてしまう。

だから歯みがきはとても大切!』と伝えることで、

『歯みがき』という当たり前のことを、他人事から自分事にしていただくことにように、

その方に合わせた声かけをすることを心がけていきます。

 

 

20180713.JPG

 

 

帰国前日に見たサンセットは、スペイン風海の家“La Plancha”から。

一面にカラフルなパラソルとクッションが広がり、日本ではお目にかかれないような光景。

一緒に行った友人たちも「ここのサンセットがいちばん良かった!」と大絶賛の夕暮れでした。


続きを読む

teethmineの目指すもの

歯科衛生士が綴る社会派ブログ

2018/07/06

伝達手段として

こんにちは。

京都クリニック歯科衛生士の橋本です。

今回は、5月29日に『健康寿命の延伸と歯科医療』をテーマに開催された、

日本歯科医師会の勉強会についてご紹介します。

 

 

20180706.jpg

 

 

堀憲郎会長が歯科界を取り巻く環境の変化と、

課題克服への歴史的な取り組みについて講演しました。

                       (日歯広報 第1708号)

日本歯科医師会では、歯科啓発情報の伝達役である今回のように、

読売新聞などマスメディアとの勉強会を今後も企画していく予定になっています。

 

teethmineではいまご覧いただいているブログを、

皆さまにteethmineやお口のことをお伝えする大切な手段のひとつとしています。

毎月行う『セミナー報告』 ではスタッフが、

参加したセミナー・勉強会について紹介するようにして、

“行っておしまい”ということのないようにしています。

参加したことを振り返って皆さまに見て頂くために分かりやすく文章ににてまとめる、

ということでも自分の成長やteethmineの成長につなげていくようにします。

 

 

201807063.JPG

 

 

“現地に馴染む”ことをひとつのテーマとして今回行ったのは、

たくさんの三つ編みで編み込まれた『ブレードヘア』。

手際良く編み込まれて完成し、

その日はいつも以上に“海外に来た感”を味わうことができました。

20180706


続きを読む

teethmineの目指すもの

歯科衛生士が綴る社会派ブログ

2018/06/29

目でみて確認を

こんにちは。

京都クリニック歯科衛生士の橋本です。

今回は、日本歯科医師会が展開するTVパブリシティについてご紹介します。 

 

 

201806293.JPG

 

 

日本歯科医師会は、ライオン株式会社の協賛の下で制作したTVパブリシティ素材を

全国の地方テレビ局に提供し、“歯と口の健康週間”を中心に放送します。

                          (日歯広報 第1707号より)

今年度は『予防歯科編』として歯みがきに自信のある人でも8割の人に

みがき残しがあると説明したうえで、

・ひとりひとりに合ったケア方法を行うこと

・歯科医院での定期的なプロケアと毎日のセルフケアを継続すること

の大切さを伝えています。

teethmineでのデンタル・プロ・ケアやメインテナンス・クリーニングでは、

みがき残しの部位を歯を赤く染め出しすることで、

分かりやすくご自分で確認していただくようにしています。

「きちんと磨いているつもりでも、意外を磨けていない所があることがよく分かった。」と、

多くの方に気付いて、その後のケアの際の目安にしていただています。

TVパブリシティもみがき残しの染め出しも、どちらも目で見て情報を得ることで、

ご自身の歯みがきについて振り返るキッカケ作りになります。

みがき残しの合った所をうまくみがけるようにするポイントをお伝えした上で、

歯科衛生士である私が専用の機械を使ったお掃除を行うことで、

お家では行き届かない部位のフォローしてお手伝いをさせていただいています。

 

 

201806292.JPG

 

 

2日目のサンセットは“タナロット寺院”から。

海に浮かぶ寺院と夕日が見事なコラボレーションでした!


続きを読む

teethmineの目指すもの

歯科衛生士が綴る社会派ブログ

2018/06/22

歯科衛生士復職支援講習会

こんにちは。

京都クリニック歯科衛生士の橋本です。

今回は、

和歌山県歯科医師会が開催した歯科衛生士復職支援講習会の記事についてご紹介します。

この講習会は、ひとりでも多くの離職中の歯科衛生士に復職してもらうことを目的に

平成24年から始まっており、回を重ねる度に認知度は向上しているようです。

 

 

20180622.jpg

 

 

本講習会のプログラムは、

講義と実習を組み合わせて幅の広い内容となるよう工夫して構成した。

           <中略>

最近の歯周病に対しての考え方の変化や歯科治療の変遷、

在宅診療や周術期における対応等、

長年のブランクを埋めるに足りる内容で構成されていました。 (日歯広報 第1707号より)

 

 

 

201806222.JPG

 

 

京都府歯科医師会が実施している再就職支援事業の案内が定期的に母校から郵送されます。

今後ライフスタイルの変化によりブランクがあったとしても、

このような研修会をうまく活用することで資格を活かして働くこともできます。

また、歯科衛生士の復職支援講習会が実施されているということを知っているだけでも、

十分に心強く安心することができます。

teethmineでは結婚・子育て中のスタッフが働きやすい勤務体制になるように、

時短・パートタイマーと選ぶことができるようになっています。

実際にうまく活用している先輩スタッフを良いお手本として参考にしようと思います。

 

201806223.JPG

 

 

海沿いから一変、ライステラスを見にウブドへ。

美しい景色をカフェからほっこりと眺めてとても癒やされたひとときでした。


続きを読む

teethmineの目指すもの

歯科衛生士が綴る社会派ブログ

2018/06/15

不安な気持ちの解消

こんにちは。 

 

京都クリニック歯科衛生士の橋本です。

 

今回は、妊娠・出産・育児サイト“ベビカム”が765名を対象に行ったインターネット調査について

ご紹介します。

 

 

201806152.jpg

 

 

妊娠中に歯科医院に行くことに不安を感じるかとの問いに、

約半数の人が「はい」と回答しました。        (DENTALISM 29より)

 

口の中に器具を入れられるのが辛く、治療のために仰向けになるのが辛いのがその理由です。

私は妊娠・出産の経験はありませんが、teethmineでは妊婦体験の研修があり、

その体験を通して身体が重くて思うようにならないことの大変さを少し理解できました。

体験できたからこそできる、心からの接遇を行って、

妊婦さんが安心してteethmineに通っていただけるために、

私は、苦しくないチェアの角度で処置を行う・長時間仰向けにならないように、

マメにチェアを起こすとった、細かな配慮を怠らないように努めていきます。

 

 

20180615.JPG

 

 

宿泊していたアヤナリゾートホテルに併設されている“ロックバー”は、

崖の上に立つ、バリを訪れる人はここを訪れるといっても過言ではないくらいに人気のバーです。

バリ1日目のサンセットは、このロックバーから眺めることができました。


続きを読む

teethmineの目指すもの

歯科衛生士が綴る社会派ブログ

2018/06/01

規則正しい生活を

こんにちは。 

京都クリニック歯科衛生士の橋本です。

今回は、富山大学地域連携推進機構 地域医療保健支援部門から発表された、

こどものむし歯に関する記事をご紹介します。

 

 

20180608.jpg

 

 

むし歯のあるこどもは全体の9,2%で、1日のテレビ・ゲーム・スマホなどの利用時間が

2時間未満のこどものむし歯の割合が8,6%であったのに対し、

4時間以上では15,4%と、利用時間が長くなるほどむし歯の割合が高まった。

                              (Dentalism 28より)

富山大学は、これらの原因として自律神経の活動を介した

だ液分泌量や質の変化に一因があり、

『長時間のメディア利用の他に睡眠不足、朝食の欠食による空腹ストレスといった状態は、

交感神経活動が高くなり、ネバネバしただ液が分泌され量も少なくなる可能性がある』と

報告しています。

 

“規則正しい生活習慣にして悪いことなし”ということは周知の事実ですが、

私は歯科衛生士として、規則正しい生活習慣をすることで歯や口の健康にとっても良い、

ということをお伝えしていくことで、

teethmineの理念である

『口の中を通じて皆さまの健康に貢献する』ことに繋げていきたいと思います。

 

 

201806082.JPG

 

 

まず向かったのは、スミニャックにあるメキシカンレストラン“Motel Mexicole”。

行きの航路でメキシコを舞台にしたピクサー映画『リメンバーミー』を観たこともあり、

店内のメキシコをイメージしたインテリアに大興奮しました。


続きを読む

teethmineの目指すもの

歯科衛生士が綴る社会派ブログ

2018/06/01

第13回『ブレーススマイルコンテスト』

こんにちは。

京都クリニック歯科衛生士の橋本です。

今回は、JpAOニューズレターより、

第13回『ブレーススマイルコンテスト』の受賞作品についての記事をご紹介します。

 

 

201806013.JPG

 

 

今回もっと!輝く笑顔へ!“というテーマのもと集まった作品の中で最優秀賞に選出されたのは、

香川県高松市にお住まいの大学生、坂本珠里さんの作品『踊る!よさこいスマイル♫』でした。

                         (JaPOニューズレター vol.5より)

この作品は、日本の患者さんには矯正歯科治療に対して、

ネガティブなイメージを持つ人が多く見られる中で、

前向きな意識で治療を受けながら踊りに取り組む姿勢の素晴らしさが高く評価されました。

 

私が矯正正治療を始めて間もない頃は、装置が付いていることに抵抗がありました。

慣れてきて歯が並んできたことを実感した頃、

「一生付けているのではないから、ブレースの付いている“今”を楽しもう!」

という気持ちの変化がありました。

teethmineに通っている皆さまも、それぞれに想いを持って治療をされていることと思います。

人生の中でのたった数年間、ブレースの付いていることを

前向きにとらえて治療に取り組んで頂くことで、

周りの方々へ、矯正治療に対する興味や踏み出す勇気を与えるキッカケになることでしょう!

teethmineでは毎回の処置で、歯科衛生士による専用の機械とチップを使ったPMTCを行っています。

私もそのPMTCの際は、ブレースが付いていても皆さまが思い切り笑えるように、

特にブレース周りを念入りに心を込めてお掃除させていただきます。

 

 

201806012.JPG

 

 

ゴールデンウィークで訪れたのは、インドネシア・バリ島。

キレイな夕日やオシャレなお店に行くことができたので、

次回から少しずつご紹介させていただこうと思います。 


続きを読む

teethmineの目指すもの

歯科衛生士が綴る社会派ブログ

2018/05/25

口臭に関する意識調査

こんにちは。

京都クリニック歯科衛生士の橋本です。

今回は、『株式会社プラネット』が行った口臭ケアの意識調査についての記事をご紹介します。

 

 

20180525.jpg

 

 

調査によると、自分の口臭が気になる人は74%、“異性の口臭”が気になる人は79,2%、

“同性の口臭”が気になる人は80,6%おり、

7割から8割という高い比率で口臭が気になる人がいることがわかった。

                            (Dentalism 27より)

 

“他人の口臭が気になる”年代は20代が最も少なく、

男性では40・50代がピーク、

女性では30代以降で年齢に関わらず他人の口臭を気にするという結果でした。

 

私が“口臭”を大きく意識したのは、高校生で個別指導塾に通っていたときです。

マンツーマンでの指導で、大人数よりも深く勉強に取り組める期待をしていたものの、

担当の先生の口臭が気になって集中できず、辞めてしまうまでに至りました。

辞める理由が“先生の口臭が気になったから”とは誰にも伝えることができませんでした。

このことをキッカケに、他人が指摘してくれることはなかなかないので、

『口臭については自分自身でよく気に掛けておくことが大切』

ということを学ぶことができました。

teethmine岐阜クリニックでは、

年に一度のメインテナンス・クリーニングやデンタル・プロ・ケアの時に、

“口臭チェック”を行って、記録の用紙をお渡しするときに結果をご覧いただいています。

私も歯科衛生士として、口臭を少しでも無くすお手伝いをするために、

歯の汚れの取り残しなくピカピカの状態に仕上げるプロケアを徹底していきます!

 

 

201805253.JPG

 

 

友人宅で開催されたたこ焼きパーティー(通称:たこパ)は、

4人中2人の主婦のおかげで準備や段取りは手際良く進みます。

すぐに食べると分かっていても盛りつけや彩りにこだわってしまう所は

女性ならではです。


続きを読む

teethmineの目指すもの

歯科衛生士が綴る社会派ブログ

2018/05/18

大切な心がけ

こんにちは。

京都クリニック歯科衛生士の橋本です。

 今回は、日歯広報『天地人』のコラムをご紹介しようと思います。

 

 

201805183.JPG

 

 

“かかりつけ医”は疾病だけでなく、その人のバックグラウンドを把握し、

適切な処置、様々なアドバイスを行えなければならない。

                     (日歯広報 第1701号より)

 

このコラムは、会務についてのものでしたが、

上記の内容が心に残ったので抜粋させていただきました。

 

例えば、テスト期間が近い学生であれば、勉強の支障にならないように

違和感が少ない方が良いかを本人に尋ねたり、

社会人でブラッシングに十分な時間をかけるのが難しい方へは、

マメにお口をゆすいでもらう・就寝前のブラッシングは丁寧に行う・

定期的なプロのクリーニングも積極的に受けていただくといった、

“その方に合わせた処置やアドバイス”は、

歯科医師だけでなく、歯科衛生士である私も同様に心がけなければなりません。

そのために患者さまと良い距離感で関わりを持ちその方の人となりを

知っていくことで、丁寧な声かけに繋げていきたいと思います。

 

 

201805182.JPG

 

 

二条駅近く『クランプコーヒーサラサ』、

店内には大きなコーヒー豆の焙煎機があるので、店内はとても良い香りに包まれています。

店員さんが焙煎機の前で作業している姿はとても格好良く、

より一層美味しく感じコーヒーを味わいました。


続きを読む

カテゴリ

月別一覧

検索


teeth mine 京都クリニック
京都市北区小山下初音町45
TEL:075-491-9990
FAX:075-491-9991

京都の閑静な住宅地の中にたたずむモダンな外観のクリニックです。クリニックの門をくぐると、どこからか心地よい音楽が流れてきます。石だたみのスロープを進むと、明るい待合室が皆さまをお迎え致します。

teeth mine 京都クリニックホームページへ
teeth mine 岐阜クリニック
岐阜市長住町2-4 大橋ビル3F
TEL:058-266-9001
FAX:058-266-9002

さわやかな笑顔を獲得したい人、そして、子ども達の将来をお考えのお母さまに、新しい歯科治療の流れをご提案します。

teeth mine 岐阜クリニックホームページへ