teethmineの目指すもの

歯科衛生士が綴る社会派ブログ

2018/05/18

大切な心がけ

こんにちは。

京都クリニック歯科衛生士の橋本です。

 今回は、日歯広報『天地人』のコラムをご紹介しようと思います。

 

 

201805183.JPG

 

 

“かかりつけ医”は疾病だけでなく、その人のバックグラウンドを把握し、

適切な処置、様々なアドバイスを行えなければならない。

                     (日歯広報 第1701号より)

 

このコラムは、会務についてのものでしたが、

上記の内容が心に残ったので抜粋させていただきました。

 

例えば、テスト期間が近い学生であれば、勉強の支障にならないように

違和感が少ない方が良いかを本人に尋ねたり、

社会人でブラッシングに十分な時間をかけるのが難しい方へは、

マメにお口をゆすいでもらう・就寝前のブラッシングは丁寧に行う・

定期的なプロのクリーニングも積極的に受けていただくといった、

“その方に合わせた処置やアドバイス”は、

歯科医師だけでなく、歯科衛生士である私も同様に心がけなければなりません。

そのために患者さまと良い距離感で関わりを持ちその方の人となりを

知っていくことで、丁寧な声かけに繋げていきたいと思います。

 

 

201805182.JPG

 

 

二条駅近く『クランプコーヒーサラサ』、

店内には大きなコーヒー豆の焙煎機があるので、店内はとても良い香りに包まれています。

店員さんが焙煎機の前で作業している姿はとても格好良く、

より一層美味しく感じコーヒーを味わいました。


続きを読む

teethmineの目指すもの

歯科衛生士が綴る社会派ブログ

2018/05/04

定期的なチェック

 こんにちは。

京都クリニック歯科衛生士の橋本です。

今回は、『ソフトブレーン・フィールド』が全国4000名を対象に実施した、

オーラルケアに関するアンケート調査についてご紹介します。

 

 

201805042.jpg

 

 

定期歯科検診を受診している人が半数近くにのぼることが分かった。

その頻度は“半年に1回”が34,8%と最も多く、

“3か月に1回”と回答した人が28,3%、“1年に1回”と回答した人が20,4%だった。

                           (Dentalism 30より)

このアンケートから分かるように、“治療よりも予防”という意識をもつ

9割もの人たちが1年以内に定期的な歯と口のチェックを受けているようです。

『何か問題があれば、早めに対応策をとる』『何も問題がないということを確認する』

というふたつの目的でを持つことが大切です。

 私も、歯や口はもちろんのこと、身体の定期的な健診も欠かさず健康な状態で、

teethmineに通っていただく皆さまとずっと関わりを持ち続けたいと思います。

 

 

20180504.JPG

 

 

フランスの植民地時代に建設された『サイゴン大教会』は、

ベトナム最大のカトリック教会です。

ステンドグラスがキレイということで楽しみにして向かったところ・・・

タイミング悪く改修工事中でした。

次にホーチミンを訪れた際は、必ずリベンジしようと心に決めました!

2か月にわたった旅行記は今回でおしまいです。

また次の楽しみのあるので、こちらでご紹介させていただきます。


続きを読む

teethmineの目指すもの

歯科衛生士が綴る社会派ブログ

2018/04/27

"歯列矯正装置をつけることに抵抗がありますか?"

こんにちは。

京都クリニック歯科衛生士の橋本です。

今回は、アライン・テクノロジー・ジャパンの行った調査に関する記事をご紹介します。

 

 

20180427.jpg

 

 

“歯列矯正装置をつけることに抵抗がありますか?との質問では、

アメリカでは抵抗のある人が23%なのに対し、日本では50%の人が抵抗があると回答した”

                              (Dentalism No26より)

 

2012年の前回調査から“抵抗ある”と回答した人が16%減少したものの、

アメリカの2倍以上の人が歯列矯正装置に抵抗があるということがわかりました。

私の大学時代のサークルの友人12人(男5人・女7人)の同様の質問をしたところ、

 全く抵抗ない・・・3人(25%)  男1人・女2人

あまり抵抗ない・・・6人(50%)  男2人・女4人

   抵抗ある・・・3人(25%)  男2人・女1人

という結果になりました。

現在矯正治療中の友人が1人いることや、私自身が矯正歯科で勤務していることで、

常々目に触れたり耳にする機会が多いため、友人達の“矯正治療装置に対する抵抗感”を

少なくすることに貢献していると、数値から考えることができました。

家庭を持つ友人が多く、これからどんどん家族が増えるので、

“自分のこどもには矯正治療をさせてあげよう”という気持ちを持ってもらうためにも、

彼らに会う機会には、矯正治療のニュースや話題を提供し、

矯正治療の必要性を伝え続けようと思います。

 

 

201804272.JPG

 

 

ベトナムで楽しみにしていたことのひとつは、かごバックを買うこと。

専門店には豊富な種類があり、ずっといられそうな位にワクワクしました。

見つけたお気に入りのバックは、これからの季節に大活躍しそうです。


続きを読む

teethmineの目指すもの

歯科衛生士が綴る社会派ブログ

2018/04/20

フッ化物の継続

こんにちは。

京都クリニック歯科衛生士の橋本です。

今回は、昨年10月に熊本県で

“健康長寿〜フッ化物の応用・継続の力〜”をテーマに開催された

『第39回むし歯予防全国大会 in KUMAMOTO』についてご紹介します。

 

 

201804202.jpg

 

 

講演では、『フッ化物の応用で健口長寿をめざそう〜12歳児のむし歯が少ない

新潟県・17年連続日本一の取り組み〜』と題して、

46年間に及ぶ新潟県での予防の取り組みの結果、

フッ化物洗口を継続して行うことが大切であると強調されました。

                       (日歯広報 第1703号より)

 

県内では、熊本市を除く全小学校でフッ化物洗口が実施されており、

昨年7月には実施率が100%(熊本市を除く)を達成したことが大会で報告されました。

 

teethmineで実施しているだ液検査後のオススメプランのひとつとして、

“フッ素を取り入れること”をお伝えしています。

というのも、おうちでのケアに簡単に取り入れやすく、

新潟県や熊本県での取り組みの結果からも、むし歯予防に非常に効果的だからです。

京都市内の公立小学校では、週に1度フッ化物洗口を実施している小学校が多くあります。

 

teethmineで扱っているフッ素には、ジェルタイプ・洗口タイプがありますが、

小学生の方には、馴染みのある洗口タイプが取り入れやすいようです。

まずは、“無理のない範囲で取り入れやすい方法”から始めるプラスワンケアが、

継続する上ではとても大切です。

 

 

20180420.JPG

 

 

 真夏のような暑さの中、休憩がてら入ったカフェで飲んだベトナムコーヒーは、

とっても濃くてコクがあり、一口飲むだけで頭がシャキっとするような

美味しさだったので、忘れられない味になっています。


続きを読む

teethmineの目指すもの

歯科衛生士が綴る社会派ブログ

2018/04/13

『スポーツ歯推進議員連盟』

こんにちは。

京都クリニック歯科衛生士の橋本です。

今回は、2月に開催された、

『スポーツ歯科推進議員連盟』の設立総会についてご紹介します。

 

 

20180413.jpg

 

 

歯科医学に関する知見のスポーツの活用を促進するべく、

スポーツ歯科医学人材の育成及び確保、スポーツ選手等への

歯科医学の教育・啓発などの施策を総合的に実施し、スポーツ選手の技術力の向上、

スポーツにおける安全性の確保及びスポーツを行う者の健康増進等を目指す。

                         (日歯広報 第1702号より)

会長は、「国民の歯の健康、特にスポーツ選手が安心して活躍できるように、

その役割をしっかりと担ってほしい。」と、

“スポーツデンティスト”の増加に期待を寄せています。

 

2年後には、東京オリンピック・パラリンピックが開催され、

日本でのスポーツの盛り上がりが高まります。

“スポーツ選手活躍の裏側で、歯科医療の分野でも、

トップアスリート達が最大限のパフォーマンスをできるように歯科も深く繋がっている”

という見方をするもの、スポーツを観る楽しみのひとつになりそうです。

 

 

201804132.JPG

 

 

バイク天国のベトナムは、圧倒的なバイクの数で道路が埋め付くされることも日常です。

信号機付きの横断歩道がほとんどないため、バイクを巧みに避けて急いで横断するその様は、

まるでスポーツ競技のように、高い技術が必要でした・・・ 


続きを読む

teethmineの目指すもの

歯科衛生士が綴る社会派ブログ

2018/04/06

お弁当から健康を

こんにちは。

京都クリニック歯科衛生士の橋本です。

今回は、1月に宮崎県歯科医師会館で行われた県民講座についてご紹介します。

 

 

20180406.jpg

 

 

『フレイル(虚弱)を予防して健康長寿〜口からはじめる健康づくり〜』をテーマに開催した。

200名を超える事前登録があり、当日は入場制限を行うほどの大盛況であった。

                            (日歯広報 第1702号より)

 

平成18年から“お口の健康を維持増進することは、健康長寿を延伸させます”という趣旨の

“パールリボン運動”を推進して、

その一環として『美味しく食べることを実感』してもらうため、

受講者全員に“パールリボン弁当”を配布しています。

高齢になっても真珠のように輝く白い歯を維持し、健康を保ってほしいという願いから

“パールリボン”という名前がついています。

そのパールリボン弁当は、かみ応えのあるもの・不足しがちなタンパク質の摂取を目的に、

大豆入りご飯や千切り大根のキムチ和え、レンコンのはさみ揚げが入っています。

 

ひとり暮らしのため、夜の自炊に加えて、

お昼ご飯にお弁当を持っていくことを心がけています。

野菜をいれる、彩りを良くするころを心がけつつ、

“お口の健康を維持増進して健康寿命を延伸させる”ため、

お肉・根菜を大きめのサイズに切って調理をして

『よくかむ・たくさんだ液を出す工夫』をして、

私自身が実践したことを皆さまにもオススメできるよに継続していこうと思います。

 

 

201804063.jpg

 

 

旬の菜の花を使ったこと・レンコンを大きめに切ったことがこの日のお弁当のポイントです。

 

 

201804062.JPG

 

 

フランス領であったベトナム名物のひとつ“バインミー”は、

フランスパンの中に野菜・お肉・パテなどが入っているサンドイッチです。

フランスパンなのでかみごたえ十分、野菜たっぷりで、

こちらも“美味しくヘルシー”を実感できるものだと思います。


続きを読む

teethmineの目指すもの

歯科衛生士が綴る社会派ブログ

2018/03/30

わかりやすく伝える

こんにちは。

京都クリニック歯科衛生士の橋本です。

今回は、山梨県歯科医師会の広報活動についてご紹介します。

 

 

20180330.jpg

 

 

山梨県歯科医師会広報部はでは、県民の歯科保健の推進を図るため、

メールマガジン“歯しゃ歯しゃ(ぱしゃぱしゃ)通信”を配信しています。

                     (日歯広報 第1702号より)

一般の方が興味を持つ内容で、歯科に関する専門用語を分かりやすく解説されているため、

読者である県民の口腔保健に対する知識や意識を高めることができます。

 

「歯医者でアドバイスをもらったけれども、専門用語で情報量が多く、

結局何のことだかよく分からなかった。」という友人のセリフが、

常識のように思ってしまっている自分を振り返るキッカケになりました。

“歯しゃ歯しゃ通信”での心がけのように、“プロ”になって5年経つ私も

“その方に合わせたアドバイス”を分かりやすく、

シンプルに伝えていくことを心がけていくようにします。

 

 

201803302.JPG

 

 

父の還暦と定年を迎えるという節目に、家族でベトナム・ホーチミンへ。

少し肌寒さが残る日本から一変、真夏のような暑さに、

夏が好きな私はテンションが上がりました。

このコーナーで少しずつ旅の記録をご紹介させていただきます。


続きを読む

teethmineの目指すもの

歯科衛生士が綴る社会派ブログ

2018/03/23

"専門"に特化するということ

こんにちは。

京都クリニック歯科衛生士の橋本です。

今回は、日歯広報のコラム“天地人”より、

糖尿病予防指導認定歯科衛生士』について、ご紹介しようと思います。

 

 

201803233.JPG

 

 

日本歯科衛生士会では、一昨年に『糖尿病予防指導認定歯科衛生士』を創設しており、

これまでに55名を認定している。  

また、各都道府県には糖尿病予防指導認定機構があり、

歯科衛生士の指導士が誕生している。

                          (日歯広報 第1702号より)

 

ホワイトニング、インプラント、歯周病そして歯列矯正・・・

様々な分野でそれに特化した“認定”があります。

私も“専門分野で活躍をして、自分の強みにする”ということをモットーに、

矯正歯科医院に勤務し、矯正認定歯科衛生士の資格を取得しました。

“矯正認定歯科衛生士”の資格を取得したことにより、

これまで矯正歯科でやってきたことに対しての自信がつき、

皆さまでの声かけも説得力をもって伝えることができるようになりました。

同じように、専門に特化した歯科衛生士の活躍が増えることに期待したいです。

 

 

201803234.JPG

 

 

マールブランシュ・京都タワーサンド店で販売している“生茶の菓アイスバー”を、

リベンジして手に入れました。

小さなカップに入った小ぶりなアイスクリームで、「こんなに小さいの!?」と

思ったものの味は、とにかく濃厚!!

このサイズで十分に抹茶の味を堪能することができる、1本250円の高級アイスクリームでした。


続きを読む

teethmineの目指すもの

歯科衛生士が綴る社会派ブログ

2018/03/16

"毎月8日は歯ブラシの日"

こんにちは。

京都クリニック歯科衛生士の橋本です。

今回は、沖縄県歯科医師会の啓発活動についてご紹介します。

 

 

20180316.jpg

 

 

う蝕率や歯周病に対する意識を高めるとこと、歯の欠損率を大きく改善させる方策として、

“毎月8日は歯ブラシの日”をアピールして

口腔衛生に強く関心を持ってもらうための運動を展開しています。

                            (日歯広報 第1701号より)

 

むし歯のある3歳児の割合が全国平均17.7%であるのに対して、

沖縄県では30.2%(平成26年度)と全国最下位の状況が続いており、

県民に、むし歯に対する意識を高めてもらうために行っています。

 

テレビでタレントさんが、「お風呂掃除は毎月15・30日にすると決めている」と

言っているの聞いて、期限が決められていないことを定期的に行えるポイントは、

曜日や日にちをあらかじめ決めてしまうことだなぁ、

“空いているときにしよう”では、ダラダラと先延ばしにしてしまうなぁ、と思いました。

同じように歯ブラシは、

“1ヶ月に1本を目安に交換する”というのを、

“毎月8日になったら交換する”という決まりを作っておくと、

気付いたら2〜3ヶ月同じものを使ってしまっていた・・・!

ということも防ぐことができそうです。

 

 

201803162.jpg

 

 

専門学生時代の仲良し5人組で訪れた“”トラットリア ラパーチェ“は、

鴨・鹿などジビエ料理があり、その中からウサギ肉の一品をいただきました。

初めて食べましたが、クセは無く鶏肉に近いのかな、という印象です。

「卒業後も月に1回はみんなで集まろう!」と言い合っていたものの、

見事に誰かが予定が入っていて、5人集まる日を決めるのに一苦労です。

こちらは“定期的に行う”ということは、なかなか難しいようです・・・。


続きを読む

teethmineの目指すもの

歯科衛生士が綴る社会派ブログ

2018/03/09

オーラルフレイル予防・改善事業

こんにちは。

京都クリニック歯科衛生士の橋本です。

今回は、神奈川県歯科医師会が展開している、

口腔ケアによる健康寿命延伸事業についてご紹介します。

 

 

20180309.jpg

 

 

本事業は、神奈川県内の65歳以上の高齢者を対象として、

多面的な口腔機能を把握するための大規模調査の実施や、

課題解決に向けた評価方法及びオーラルフレイル予防・改善プログラムの

効果的、実践的な手法確立を目的とした2年計画での事業である。

                          (日歯広報 第1701号より)

神奈川県歯科医師会は、オーラルフレイルと判定された対象者に、

自宅で『準備体操・開口訓練・舌圧訓練・無意味音音節連鎖訓練・咀嚼訓練』を

毎日行い、その後の改善の程度を判定するというプログラムです。

 

先日、体調不良で食欲がわかず、

元気が出ず、食べたいのに食べられない辛さを味わいました。

元気でいること、美味しく食べることは

生きていく上で大切なことなのだと実感すると同時に、

日頃の体調管理やオーラルケアを欠かさずに行うことで、

オーラルフレイルになることへの予防に繋げていくようにしたいと思いました。

シワやシミと同じように、加齢でお口の中も“若い時と同じ”というわけにはいかないので、

大人の方へはteethmineで提供している、

“トリートメント・ケア”や“メインテナンス・クリーニング”を

オーラルフレイルの予防のひとつとしてオススメしていくようにします。

 

  

201803093.JPG

 

 

なかなか味のある外観の謎の明石焼き店『よふけ』まで足を運びました。

中に入ると店の半分のスペースはお寿司屋、

残りが明石焼き・鉄板料理のお店という面白い構造。

『よふけ』の明石焼きは“たまご感”をとても強く、

以前に別のお店で食べたものとは味わいが全く違うことが、すぐに分かります。

町のあちこちの明石焼きのお店があるので、

休みの都度訪れ、食べ比べをしてきたいです! 


続きを読む

カテゴリ

月別一覧

検索


teeth mine 京都クリニック
京都市北区小山下初音町45
TEL:075-491-9990
FAX:075-491-9991

京都の閑静な住宅地の中にたたずむモダンな外観のクリニックです。クリニックの門をくぐると、どこからか心地よい音楽が流れてきます。石だたみのスロープを進むと、明るい待合室が皆さまをお迎え致します。

teeth mine 京都クリニックホームページへ
teeth mine 岐阜クリニック
岐阜市長住町2-4 大橋ビル3F
TEL:058-266-9001
FAX:058-266-9002

さわやかな笑顔を獲得したい人、そして、子ども達の将来をお考えのお母さまに、新しい歯科治療の流れをご提案します。

teeth mine 岐阜クリニックホームページへ